萬蔵庵―“知的アスリート”を目指すも挫折多き日々―

野球、自転車の旅、山、酒、健康法などを徒然に記載

令和四年大相撲初場所10日目。

2022年01月18日 | 大相撲・五輪ほか

大相撲初場所も十日目まできた。優勝争いは全勝だった関脇御嶽海が子供の頃からのライバル北勝富士に連勝を阻まれ、横綱照ノ富士と9勝1敗で並んだ。2敗で追うのは平幕の阿炎と宝富士だ。残すところ後5日だが、優勝争いはこの四力士に絞られたと言っていいかもしれない。

御嶽海は負け始めると脆いところがあるので、明日の正代戦は連敗することなくきっちりと勝つことが優勝への条件だと思う。照ノ富士は負けそうにないので、御嶽海は照ノ富士戦までは勝ち続けなければならない。

阿炎と宝富士はすで対戦しているが、その他の優勝候補との対戦はまだ組まれていない。阿炎や宝富士と横綱との対戦があるのかどうかはまだわからないが、一敗差で終盤まで行けば可能性はあるだろう。

もっとも、阿炎は前半戦のような”力強さ”はなく、後半戦は危なっかしくなっているので、優勝争いからは離脱するかもしれない。

いずれにしても、後五日。大相撲優勝争いからは目が離せない。

<本日の昼めし「魚焼き&豚汁定食」:おかずは塩麹漬けの鯛を焼いたのと牛ごぼう、カクテキキムチを添えた。味噌汁は具沢山豚汁。なかなか旨い昼めしでありました(^.^)>

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022年度ラグビー・リーグワ... | トップ | 2022年 NF Lプレーオフ「ディ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲・五輪ほか」カテゴリの最新記事