もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

大分旅行(その二)

2017-04-05 21:21:19 | 食べ歩き
鉄輪(かんなわ)温泉は地獄蒸しという温泉の蒸気で野菜等を蒸した料理が有名です。
それが食べられる有名なお店に行ったのですが、1時間待ちということで「茶寮 大路」に入りました。
懐石料理のお店という感じでしたが、蒸し料理はもちろん、他のお料理もとっても美味しかったですよ。
むしろこのお店にして良かった~。ちゃんとお昼を食べたし。

これが地獄蒸し。キャベツはトロトロ。さつまいもやカボチャ、玉ねぎの甘いこと!
茶そばの上に温玉を乗せて食べる。これまた美味しい!ちゃんと温泉で作った温泉卵なんですって。

この茶そばがまた歯触りがブリブリしてて美味しかった。
そして、それを凌駕するほど美味しかったのが、おからの甘酢煮。これ、自分でも作りたい!!

(食べかけですみません)

お願いをして地獄蒸しを作る場所を見せてもらいました。

この窯に温泉の蒸気を引いているんです。

ここにせいろを入れて蒸すんだそうです。

二日目はあいにく雨が降っていて、最初は湯布院の街をそぞろ歩きしようと思っていたのですが、雨なので三日目に回すことにして、足を延ばして宇佐神宮に行ってきました。

宇佐神宮は八幡さまの総本宮なのだそうです。
神橋という橋を渡ると森に入る感じで一気に神聖な雰囲気に。

鴨さんもいましたよ。

上宮と下宮があるんですよ。(左手が上宮の鳥居、右手が下宮の鳥居です)

御朱印もいただいてきました。
そして呉橋という鎌倉時代以前からある橋も見ました。橋に屋根がかかっているんですよ。


大分でどこから来たのか3回くらい聞かれたのですが、岩手から来たと伝えるとものすごく驚いていました(笑)
震災のことを思い出してくださった方も。ありがたいですね。

その後、湯布院の宿に宿泊したのでした。続きはその三で。
コメント

大分旅行(その一)

2017-04-03 19:39:31 | 旅行
恩師達と一度行って見たかった別府温泉と湯布院温泉に行ってきました!
ブラタモリを何度も見て予習しました(笑)

羽田空港から大分空港まで飛行機で移動し、あとはレンタカーを借りて移動しました。

別府温泉と一口に行っても、別府8湯と言われるように8か所の温泉の総称のようです。
一泊目は観海寺温泉にある杉乃井ホテルというとっても大きなホテルに泊まりました。
棚湯というお風呂が自慢のホテルです。
断層の上に立っているので露天風呂から別府の町が一望できるんです。
お風呂が閉まる直前にお風呂に入ったので、ゆっくりは見られませんでしたが、夜景がとっても綺麗でした。
これは別府温泉の見晴台から見た景色。とにかく町のいたるところから湯けむりが立っているんです。
さすが日本一の湧出量を誇る温泉ですね。


地獄めぐりもしましたよ~。

これは青池地獄。とっても綺麗な青色です。
そして白糸地獄。白いというよりは白みがかったグリーンという感じでしょうか。

それから赤池地獄

鬼石坊主地獄。ボコボコいってて面白かった。このへんは田んぼを作ろうにも、温泉が湧いてしまうため農業に適さないということから地獄と呼ぶようになったとか。

最後の白糸地獄。間欠泉です。


二日目の前半は鉄輪温泉を中心にめぐりました。

タモリさんも体験していた、蒸し湯。

蓋を開けて足を入れると、温泉の蒸気が足を温めてくれます。足湯と違ってストッキング穿いたまま温まれるので快適♪

こんな感じ♪(伝われ!)

湯気がもくもく

飲泉できるところもありました。

ほんのり塩味でなかなか美味しかったです。(タモさんはそれほど美味しくないって言ってましたね)


続きます。


コメント