もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

出雲旅行2日目(そのに)

2015-08-24 22:28:08 | 食べ歩き
では出雲旅行の2日目の続きを…。

出雲大社を参拝した後は楽しみにしていた出雲そばを食べにいきました♪
有名な羽根屋さんです。開店とほぼ同時に入店したのですが、すでに席は埋まっており、奥のお座敷に通してもらえました。
ラッキー

左が割子そば(私は釜揚げそばをメインに食べたかったので、一段にしました)
真ん中が釜揚げそばです。細いお蕎麦で、つゆを蕎麦にかけて食べるスタイルです。
釜揚げ蕎麦は、蕎麦湯とつゆでとってもまろやかに食べることができるんです。
なんともいえないやわらかさ。蕎麦も食べやすくて。
お土産に買っていったのですが、母が喜んで食べていました。

その次は、八重垣神社へ移動。こちらも縁結びの神様でクシナダヒメをお祀りしています。
クシナダヒメはスサノオがヤマタノオロチを倒して結婚した神様です。子孫には大国主神がいます。
こちらには鏡の池というクシナダヒメが姿を映していたという池があり、そこで鏡占いという占いをすることができます。
鏡の池に紙を浮かべ、その上に硬貨を置くというもので、早く沈めば早く縁がやってきて、近くに沈めば身近な人と結ばれるというものです。

沈まなかったらどうしようとドキドキしましたが、ちゃんと沈みました
なかなか興味深いことが書いてありますよね。はい。しっかり拝みます。

次は神魂(かもす)神社に参拝しました。イザナミとイザナギが祀られています。
このように石段を登って行きます。


雰囲気のある手水鉢。

冷たくて気持ち良かった~。

苔から滴り落ちる水がまた趣があり…。


階段を上ると国宝に指定されている本殿が見えてきました。


現存する最古の大社造なんだとか。

もう雰囲気満点です。圧倒されたなあ。

この後は宿泊する玉造温泉に移動しました。それについてはまた次回!
コメント

出雲旅行2日目(そのいち)

2015-08-16 20:59:03 | 旅行
2日目は早起きして、いよいよ出雲大社へ参拝です!
7時半くらいから参拝を始めました。

勢溜(せいだまり)の大鳥居です。
参道が下り道なんです。珍しいですよね。この謎について、ブラタモリで放送してくれるかな?

そして美しい松の参道を通り

拝殿へ。

後ろから見たご本殿。大国主大神がいらっしゃいます。

ここにもたくさんのうさぎさんがいらっしゃいました。ハートを持ったうさぎさんも。

本殿の後ろには、素鵞社が。大国主大神の祖であるスサノオがまつられています。遷宮が終わり、周りは檜のいい香りで満ちていました。

稲佐の浜からいただいてきた砂を撒き、素鵞社のお砂をいただいてきました。

西十九社、神様が10月に出雲にいらっしゃった時に宿泊なさるところです。10月には扉が開いているそうです。
いつか10月にも来てみたいな。ご存じのことと思いますが、出雲では神無月(10月)のことを神在月というそうです。

8時半から祈祷受付だったので、受付をし、ご祈祷をしていただきました。
巫女さんのお神楽も見られましたよ。最後にお守りなどをいただいたのですが、かわらけでお神酒もいただきました。

そして一番驚いたのは、本殿の敷地内に立ち入らせていただいたこと。これにはおどろきました。
ちょうど、神職の方が何人か本殿に上がり、拝んでいるところを拝見することもできました。
もし、出雲大社に行く機会があったら、絶対、ご祈祷をしていただくことをお勧めします。

神様たちが降り立つ浜、会議をするところ、宿泊するところなどを見ると、本当に神様がいるんだなとほんわかしたり身が引き締まる思いがしたのでした。やっぱり何かが違います。

社家通りを歩き、

次に立ち寄ったのは出雲大社北島国造館です。ここはふらりと立ち寄ったのですが、素敵な雰囲気でした。
神社の入り口にいらしたカフェの店員さんと思われる方が、何をどう見たらいいかわからずオヨオヨしている私たちに、参拝の仕方を教えてくださいました。

案内されるままに素敵なお庭を進んでいくと、なんとこちらにはスクナヒコの神が祀られていらっしゃったのです。

スクナヒコの神は大国主大神と一緒に日本の国作りをなさったのだそうです。医薬、農業、酒造、温泉の守護神で、私が旅行前に古事記を読み、とても興味を持った神様です。
池を橋で渡ったところに祀られていて、後ろには滝が流れており、とっても荘厳な雰囲気です。

お池には亀がたくさんいらっしゃいました。


出雲は「ぜんざい」発祥の地だそうです。神様が神在月にいらした時に食べる、お餅に小豆をかけた「神在餅(じんざいもち)」が現在の「ぜんざい」になったということです。そこでぜひとも、ぜんざいを食べよう!と思い、この敷地内に期間限定でオープンしていた「亀山カフェ阿礼」で食べることにしました。そこには、先ほど案内してくださった女性がいらっしゃいました。
お庭を一望できる素敵なロケーション。

注文した、ぜんざいセット。焼いたお餅が香ばしく。あんこも食べやすい甘さ。
出雲産の紅茶も飲めました。すっきりとして美味しかった~

入っていた氷にも感動!ただの氷ではなく、紅茶も入れて作ってある氷なんです。この心配りが素敵

サービスで生姜糖もくださいました。出雲は生姜の産地でもあるのだそうです。これがまた美味しくて!
もちろん紅茶と生姜糖を自分用に買いました!

会計の時には箸置きまでくださいました。

この方を筆頭に、出雲の方々はとても親切で、神の国の人はやはり神なのだな~と感じたのでした。いや~いい所だ。
…2日目(そのに)に続きます。
コメント

出雲旅行1日目

2015-08-11 20:25:24 | 旅行
神の国に行って参りました。ずっと興味があって行ってみたかった出雲大社へ。
仙台空港~伊丹空港で乗り換え~出雲空港というルートで行ってきました。
伊丹空港から出雲空港までは、初めてのプロペラ機!プロペラの音が大きいし、揺れも感じるしで怖かった

預けた手荷物が乗ってくるターンテーブルにしまねっこが乗ってくるのがシュールw


まず最初に、神々が10月に降り立つという稲佐の浜へ。夕日の名所でもあるということで楽しみにしていました。

この写真は稲佐の浜にある弁天島です。海水浴場でもあるため、夕方でも泳いでいました。
稲佐の浜で砂をいただき、出雲大社にある素鵞社(そがのやしろ)の床下にお供えして、元からある素鵞社の砂をいただいてお守りとしたり、家の庭に撒き清めたりするとよいということだったので、砂をいただきました。

雲の影響で日没は見られませんでしたが、綺麗な夕焼けでしたよ。


それから上宮(かみのみや)も参拝しました。こちらは大国主大神と八百万の神々が神議りという会議を行うのだそうです。

住宅地の間にあります。今、来年の3月まで出雲大社の摂社の修繕を行うということで、一部修繕中でした。
興味があり行く予定にしていた因佐神社(タケミカヅチ様が祀られている)も修繕中で、タケミカヅチ様も上宮にいらっしゃるということでした。
参拝できて良かったです。

旧大社駅にも行きました。

大きな駅でしたよ~。しっかりとした造り。
17時を過ぎていたので中には入れなかったのですが、ホームに入ることができたのでそれはそれで楽しかったです。

線路に下りる階段の鉄板にっもうさぎさんとガマの穂が書いてあってかわいい。


今の出雲大社駅にも行きました。ステンドグラスがレトロでかわいい。

なんと!ブラタモリのポスターが!ここでテンションが上がる私


ここまで見たところでホテルにチェックイン!丸善水産というお店で夕飯を食べました。
食べたかった、のどぐろのお刺身と白イカのお刺身!

島根はのどぐろだけでなく、白イカも美味しいと聞きつけ、楽しみにしていたのです。評判通りの美味しさでした。
白イカのみっちりもっちりした感じ。食べ応えがあって美味しかった~。

そしてこれまた楽しみにしていた赤天!ピリッと辛いかまぼこっていう感じです。炙って食べたのですが美味しかった~。
ビールが進む進む
このお店の名物だという、がいな焼も食べました。これまた美味しかったですよ。

北海道も九州もお魚が美味しかったけど、山陰も美味しい!

二日目に続く…。
コメント

出雲旅行

2015-08-10 05:49:20 | 旅行

昨日は稲佐の浜に行きましたよ~。
コメント

出雲旅行

2015-08-09 10:23:39 | 旅行
2泊3日で行ってきます!
コメント