もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

大曲の花火大会に行ってきたよ

2013-08-25 23:33:21 | 日々のあれこれ
昨日は、元同僚の方からお誘いただきまして、4人で大曲の花火大会に行ってきました。
約14年ぶり3回目の大曲です。去年はテレビの生中継を楽しんでいました。
花火を上げている近くまでは行きませんでしたが、途中の公共施設の広場?みたいなところから見ることができました。
さすが花火職人たちが競い合う大会ということで、4芯くらいの美しい円形の花火や、キノコの形や小菊の花束のような見たことない形の花火、色合いも見たことないようなものや組み合わせで、本当に綺麗でした。生で見るに限りますね。
人は多いですが^^;そして2人より大人数で行ったほうが楽しいかも。
また行きたいけど、自分では運転して行く勇気がないので(駐車場も)、また誘ってもらえるといいな(苦笑)

写真は花火に持っていくために初めて作ったのり巻きです。作る前はドキドキだったけど、作ってみると思った以上にいい感じにできました。お世辞だとしても好評で良かったです
コメント

後悔

2013-08-21 23:02:01 | 日々のあれこれ
今、共に勉強している方が陸前高田出身の方なのですが、震災のことについて多くを語らず、私たちもそれを深く聞いたりはしていませんでした。そんな風に過ごして4ヶ月。お盆前に講演会を聞きに行くため、私が運転することになりました。

帰りの車の中でご家族のことについて話してくださり、ご実家が被災したため仮設住宅に入っていることを知りました。ご家族の方に話が及ぶとはっきり言葉に表さなくなってしまったので気になり、家に帰ってからネットで調べてみると、ご家族を二人亡くされていたことを知りました。

知らなかったとはいえ、何と配慮のないことをしてきたんだろう。これまで家族の話になると表情が曇るなと感じていたので、あまり突っ込んだりはしなかったけど、辛かっただろうな…。その辛さを思うと涙が止まりませんでした。今までどんな気持ちで震災関連の話を聞いてきたんだろう。私の話を聞いてきたんだろう。そう思うと自分の思いやりの無さに腹が立ち、自責の念にかられるのでした。

お盆休みに入る前に、お詫びの気持ちと弔いの気持ちとしてささやかな贈り物をしました。その時も涙をこらえるのがお互い精一杯で。そうしたら今日、お返しをわざわざくださったのでした。

一本松のグラスです。自分がどうすればいいかわからなくなったら、このグラスを見て進むべき道を確認したいと思います。

話は変わって17日18日に東京で研修を受けてきました。初めて中野に行ったんですが、商店街があってそれを探検するのが楽しい街で、高円寺に泊まったのですがそこもまた商店街の探検が楽しかったです。

中野で食べたかき氷。多分有名なお店なんだと思います。品の良いおじいちゃんやおばあちゃん、若い人たちで満席でした。サインもたくさんあったし。

夜は高円寺で沖縄料理を食べました。これは塩辛の四点盛り。しょっぱかったー!!
来週も東京で研修です。今度もおもしろそうな所に泊まりますよ研修も楽しみだけど、泊まるところも楽しみ
コメント

お盆のことなど

2013-08-16 10:45:26 | 食べ歩き
いつもはお盆となると13日にお客さんが来るのですが、今年は15日に祖母の長寿を祝う会をするということで、誰も来ませんでした。
ってことで15日に久しぶりに親戚が集まりました。来れない人もいましたが、総勢20名が一堂に会しました。

この他に、餅やおふかしも作るんですよ…食べきれないよ。

小6の東京に住んでるいとこと、うちで獲れたかぼちゃのお菓子をつくりました。まぁ、つぶして成型するだけですけどね料理部の部長なんだそうで、かわいい旗とかも作ってくれました。


小さいころから面倒を見ていた、豚局の関連会社で働いているいとこと10年ぶりくらいに会いました。彼女を連れてきてまして、大きくなったな~と感慨深かったです。あんなに甘えん坊だったのに(笑)
帰りに「これ」と去年のスマショで売っていたギフスマのマグカップをくれました。

「どうしたの?これ?私も去年行ったんだけど、売り切れてたんだよ~」と言うと「中居君がスタッフにくれたんだ。叙々苑の焼き肉弁当も差し入れてくれるんだよ」と言っていました。テレビで共演している方からそういう話を聞いたことはあったのですが、まさか身内からも聞かれるとは。本当に気遣いの男なんだな~と思いました。そして、私がSMAP好きなのを覚えていて、わざわざ持ってきてくれるいとこにも感動したのでした。テレビが好きでその業界に行ったんだもんなぁ。体力勝負で辛いところもあると思うのですが続けることができているようです。これからも頑張れ!!

そして、実家に帰ると大学時代の友人から暑中見舞いが届いていました。年賀状のやりとりはしているのですが、ネット社会の現代において暑中見舞いを出してくれる気持ちが嬉しくて、お返しに自分セレクトの岩手の味セットを送りました。
中身は卵めん、生南部サブレ、いかせんべい、江刺りんごジュース、メンコちゃんゼリー、そしてうにっちのじゃじゃじゃ缶バッジ!(これ、かわいいですよ~。でも写真には写ってないので残念ですが)

喜んでくれるといいなぁ。
コメント

川崎町に行ってきたよ

2013-08-14 17:06:13 | 食べ歩き
花火で有名な一関市川崎町にモコタさんと一緒に行ってきました。

モコタさんのブログに時々登場するフルセイルコーヒーに行ってみたかったのです。
そして金時まんじゅうも食べたかった!!
しかし、お昼前に到着したのにも関わらず、金時まんじゅうは売り切れ
人気なんですね~。
産直を覗いてみたのですが、たくさんの人出で商品がたくさんあって(もちろん、餅やだんごも)真夏日でなければ色々買いたかったです。

まずは腹ごしらえ!ということで、産直の向いにど~んと建っていた、門崎牛を食べられるお店「格之進」に行ってみました。

注文したのは白冷麺とハンバーグ!!

白冷麺は取り立てて特にということはなく…(苦笑)

ハンバーグは牛独特の臭みがなくて柔らかくて、とっても美味しかった!!
焼き肉も食べられるみたいなんで、お金がある時に行きたい(笑)

そして大本命のフルセイルコーヒーへ!石巻に本社を置き、宮城と岩手に何軒かお店を出しています。石巻の2軒のお店は津波で流されてしまったそうです。

ガソリンスタンドに併設、されていますが、もちろんガソリンを入れなくても買うことができますし、ドライブスルーもあるんです

私はピーチスムージーとパン・オ・ショコラを頼みましたが、どちらも美味しい!!
パンは温めて出してくれるので、サクサクもちもちですっごく美味しかったです。
また行きたいな~。時間があったら通いたくなる気持ちがわかるお店でした。
コメント

バックドロップ効果?

2013-08-03 20:47:17 | 日々のあれこれ
火曜日に病院に行ってきました。
いざ診察室に行ったら、担当ではない若い女医さんが…。
「○○先生は手術で遅れているので私が代わりに。」と言って診察?してくれたのですが、これまでの事情をわかっていないからギクシャクしてしまい…。「症状が改善しないので検査しようと思うのですが…」と言うとすぐ入院の日取りの話になりました。仕事が休めるかわからないという話をすると顔をしかめるし、基礎体温を測っていない話をしたら「どうしてですか?」とキツイ調子で言われたので、まず痩せろって言われたからなんだけど、そういうやりとりしていたこととか知らないだろうし、前回やった血液検査の結果も言わないし、なんだかな~と思いながら仮の日程を決めて診察室を出ました。

「入院して検査するといくらかかるんですか?」という問いにも女医さんは答えられず(まぁ想定内)。調べるので待合室で待っていてくださいと言われて待っていると、看護師さんが料金と日程の確認にきました。その看護婦さんに他の日にちを検討したいこととかを伝えると「○○先生が手術終わるまで待ちますか?」と言ってくれました。

おそらく、私に待たせたくなくて若い女医さんに診察を頼んだのだと思うのですが、私にとっては「?」な対応でした。まずは食事指導に行ってくださいということだったので、まずは栄養士さんのところに行き、食事内容や3キロ痩せたことを報告し、指導を受けながら癒されてきました。この栄養士さん、こちらの気持ちをわかってくれるし、穏やかで無理させないし、大好きになっちゃいました。

で、また待合室に戻り、担当医の手術が終わるのを待っていました。その間、私の頭の中では「1泊2日で検査する日取りが8月は取れないかもしれない。料金も5万かかるって言われたし、もう痛いの我慢して検査受けます!って言おう!もともと入院してする検査じゃないし。自分が怖がるのが悪いんだし…バックドロップに乗る時だって怖かったけど一瞬で終わったし、この検査も痛いのは一瞬のはず!」ということを考えていました。

看護婦さんが待っている私を気遣ったり「あなたの不安をちゃんと先生に話すんだよ!」と励ましてくれました。この看護師さんがいたことも心強かったです。待っている時にモコタさんのことや友達や家族のこと、研修仲間やツイッターを通して励ましてくれた方、THE ICEのチケットを譲ってくださった方に会場でご挨拶した時に体調を気遣ってくださったこととかを思い出していました。自分には応援してくれる人がいる、このことにも勇気づけられました。

1時間ほど待たされて、診察も終わる時間で電気も消され、薄暗い中でポツーンと待っているとあの看護師さんが呼びに来てくれて、診察室まで連れて行ってくれました。担当医の先生に「あの、2日間連続で休みは取れそうもないし、痛いのも我慢しますから、次の診察の時に検査してもらえませんか?!」と訴えると先生は「じゃあ、今しましょう!そうすれば次回診察の時は結果を伝えればいいし」と言って思いがけず検査をすることになりました。

検査する!と決心したものの、やっぱり怖いな、あの看護師さんついててくれないかな~と思いながら診察台に上がり、検査が始まりました。担当医も私を気遣いながらやってくれて、私もその気持ちに応えよう!という気持ちで頑張りました。途中「うぉっ!」とか「おー!」とか妙な声を出したり(苦笑)、腕置きを叩いたりしながら検査は無事終わりました。検査中に私が出した声は、バックドロップで出した声と似ていました(笑)恥ずかしや~。

子宮内膜の厚さは前回より薄くなったようで(前回12ミリ、今回8ミリ)、血液検査の結果も異常なしとのことで、ちょっと安心しました。ですが、子宮がん検診の結果は次回ということで、結果が悪い時は入院して精密検査をするということで終わりました。「もんさん、頑張りましたね!」と担当医に言われた時に、心からホッとしました。

今にして思えば、最初に若い女医さんに診てもらえたから、麻酔なしで検査を受ける決心がついたと思うのですが、診察の直後は不満ばっかりで、そんな自分を看護師さんが気遣ってくれたなぁと思います。
そしてバックドロップ!!(笑)経験したことのない怖さでしたからそして、あっという間に終わるあの経験も糧にしちゃいました産婦人科に慣れてきたというのもあるのかもしれませんね。

いきなり意味なし画像ですが、大阪駅で食べた桃まるごとのデザートです。種の部分がくりぬいてあって、ゼリーが入ってます。すっごく美味しかったまた食べたいな。写真を撮っていたのにアップしてなかったので、今アップします
コメント