もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

日本撤退

2013-02-23 20:02:46 | コスメ
今日、妹と仙台に買い物に行ってきたのですが、オリジンズのBAさんから「オリジンズが日本から撤退するんです」という寝耳に水の発言が!!!!!
「えっ?」しか言えませんでした。妹も「え~?」と言いながらあまりにも突然の予期せぬできごとに唖然としていました。
日本での売り上げが悪いことは伊勢丹での売り場縮小から感じていたのですが、まさか撤退とは。仙台の三越のオリジンズは6月を目途に閉店するのだとか…。せめてネット通販だけでも思い、帰ってきてから伊勢丹のHPを確認したら、2月いっぱいでネット通販を終了するみたいです。
びっくりしすぎて何をしていいかわからず、ひとまずジンジャーの石鹸を手にとったものの心あらずの状態になっちゃいました。
化粧品ごときでとお思いでしょうが、愛用品がなくなるというのは辛いものです。私はボディものなのでまだいいのですが、妹はスキンケアを愛用していたので衝撃は大きかったようです。
この事実を聞いた他のお客さんの中には涙を流す方、何をしたらいいかわからないと何も買わないで帰られる方もいらしたそうです。
悲しんでばかりもいられない。買えるものだけでも買って帰ろうということで、ジンジャー香水1本、石鹸4個、ボディクリーム1個、ハンドウオッシュ4個を購入しました。

買ってもこの事実が消えるわけではなく。ジンジャーの香水は他の会社の香水と違ってアルコール臭もなく、頭も痛くならない唯一無二の香水でした。私の初めての香水&オリジンズデビューでした。それからコフレを中心としてジンジャー商品が増えていったように思います。そんな日常生活に欠かせないオリジンズが日本から撤退してしまうのが本当に惜しいです。妹も帰りの車の中でため息ばかりついていました。買いだめはもちろん、おっさん化粧水に変わるものを見つけなければならないのですから…。私もお金をためて買っておかないとなぁ。

仙台に行ったのは春物を買うのが目的でして、藤崎で大量購入してまいりましたよ~。
春コートを2枚も買っちゃいました(苦笑)仕事用と遊び用です着るのが楽しみでも今日も朝に雪が積もってたからなぁ。岩手の冬はまだまだ遠いです。

ランチはアフタヌーンティーで食べました♪

塩豚と小松菜のクリームパスタ。美味しかったのですが、塩豚がチャーシューちっくで…ベーコンみたいに切って欲しかったです

キャラメルブリュレとチョコレートのショートケーキ。スポンジがしっとりやわらかくて美味しかったです。

フルーツティー。めちゃくちゃ美味しい。バナナとオレンジとリンゴが入っていました。夏はアイスで飲みたいですね。

楽しいお買い物ツアーだったのですが、最後のオリジンズで衝撃を受けて帰りの車の中は二人ともため息しか出ませんでした
コメント

ひょっこりひょうたん島

2013-02-18 19:29:00 | 日々のあれこれ
職場の同僚から「トヨタの新しいReBornのCM見た?」と聞かれ「見てません」と答えると「今回は大槌町が舞台だよ」と教えていただき、ネットで見ました。
http://toyota.jp/tvcf/contents/reborn/index.html
ユーモアがあって、懐かしくて、ちょっと悲しい、そしてちょっと前向きになれます。
実際に大槌で撮影したらしいです。
車は金ヶ崎で生産しているアクア。泣かせるじゃねーか!
新車…トヨタにしようかなぁ。

大槌では時報が「ひょっこりひょうたん島」のようですね。震災直後、陸前高田に行った時は市の広報の放送が流れる前に「北国の春」(千昌夫の出身地なので)が流れていたのを思い出しました。その音楽と共に、支援物資が届いたことを知らせていました。

テレビでこのCM見たいなぁ。11日から流れてるらしいんだけど、なかなか見かけない…。
コメント

何ができるか

2013-02-17 17:00:34 | 食べ歩き
一昨日は教え子と同僚と北上のタヴェルナでディナーをしました。 久々にタヴェルナに行きましたが、相変わらずどれも美味しかったです。 私はパスタの中にリコッタチーズが入っているポモドーロを食べました。このパスタは形が変わっていて、パスタの餃子みたいな感じで、中にリコッタチーズが入っていて、発酵バターのいい香りもしました

美味しい料理と楽しいおしゃべりで、時間もあっという間に過ぎて行きました教え子の仕事の話になり、自分が初任の頃に指導主事から聞いた話をしたら、頑張ってみると。うんうんその調子!あせらずくさらずおごらず頑張れ!

木曜・金曜と研修で花巻に行ってきました。 復興教育についての実践発表を聞くのが目的です。 被災して生徒を亡くした学校の校長先生が涙ながらに実践発表してくださり、会場からも鼻をすする音があちこちから…。大変な状況を乗り越えてきたんだなぁと。そしてそれがまだ現在も続いているんだと改めて思いました。子どもたちの心の状況も少し見えて、心のケアもしっかり行っていることがわかり、現場の先生方に思いを馳せたりしました。自分は被災した県で働く職員として何ができるんだろう。これから生徒に何を伝えていけばいいのか、どんな活動をしたらいいのかあれこれ考えていました。

今日はダラダラした休日を過ごしていたのですが、NHKの証言記録東日本大震災という番組をたまたま見たのですが、津波にのまれた南三陸町の先生の話がすごくつらかったです。避難場所になっていた中学校に津波がせまり、それを同僚の先生と「津波が上がってきた!」と叫びながら裏山に逃げるようにみんなに連絡をし、逃げ遅れた老夫婦を誘導しているうちに流されてしまい、老夫婦も同僚も亡くなってしまったという話です。「自分は生き残ってしまった」という自責の念にかられながら、しばらくは空っぽの状態で過ごしていたそうなのですが、生徒たちがそこにいてくれたおかげで自分を取り戻すことができたのだそうです。助けたかったのに助けられなかった…そういう自責の念と戦っている方もたくさんいらっしゃるのだと思います。

また、4名の中学生が流されそうになった人を助けた話や習った蘇生法で人工呼吸をしたけれども助からなかったお年寄りがいた話、消防士さんを着ていたジャージを脱いで温めて助けた話をしていました。懸命に自分たちができることをしていてすごいなと思ったり、教えられたことをとっさの判断でできたことも素晴らしいなと思いました。お年寄りが亡くなった話では人の死を身近に感じたというようなことを言っていて、胸が詰まりました。

PTSDというのは10年後に症状がでたりすることもあるのだそうです。もうすぐ3月11日がやってきます。一日も早く被災された方が元通りの生活に近い生活ができたり、傷ついた心が癒されるように祈っています。
コメント

のぶおは見ていた

2013-02-11 19:45:57 | フィギュアスケート
ナンバーから小ネタ。
今シーズンのGPSアメリカ大会、あの最高点に湧いた羽生のSP。
ショートの結果だけで喜んじゃいけないと、羽生はショートの試合後、無心になろうと夜中だというのに会場の外でランニングをしたらしい。
「それを小塚崇彦のコーチ・佐藤信夫がじっと見つめていた。」
佐藤信夫が じ っ と 見 つ め て い た

ギャー!!のぶおは見た!だわぁ~!!
血気盛んな若者を見つめる御大!スポ根ドラマじゃん!ジャンプじゃん!
真夜中のランニングのせいかどうかはわかりませんが、羽生はフリーでボロボロの演技をして、演技をまとめた小塚に次いで2位になるわけです。
いや~若いね羽生!!(当たり前だ)少年漫画の主人公みたいにドラマティックだなぁ。いや、少女マンガでもいけるか?なんか、藤本ひとみ(古い 笑 知ってますかね)のコバルト文庫で書いてたラノベに出てくる男の子みたい。例えが微妙ですみません

読み応えがある今回のナンバー。伊藤みどりとマツコデラックスの対談もあるよ!!
ただ…キムヨナの記事はいらなかったな(苦笑)
コメント

幸せな夜

2013-02-10 21:41:13 | フィギュアスケート
まおまお優勝おめでとう!!
3Aは惜しかったけど、難度の高い3-3を決めましたね。
回転不足を取られたみたいだけど、跳べたんだからすごい!!
後はサルコウかなぁ。他のジャンプもちゃんと回転しているのに回転不足を取られているのは腹立つわぁ。でもまおまおの笑顔が見れたからよしとする!

インタビューでも「練習通りのことは出せた。できなかったところは練習してできるようにしたい」的なことを言っていたのも心強かったですね。今回完璧じゃなかったからこそ、伸びしろがある。また練習の虫になることでしょう。世界選手権でも練習した成果が発揮できるよう祈ってます。

タラソワから贈られたという衣装も素敵でした~。いつ羽根が落ちるかドキドキしたけど、きっと久美子先生が羽根が落ちないように衣装を振り回して点検したおかげで(妄想です)、杞憂に終わって良かったです~。

日本女子が表彰台独占でしたね。これが世界選手権でも見たいなぁ。

さて、今日はモコタさんとお出かけしてきましたよ。
ランチは花巻の四号線沿いにある、台湾料理のお店で食べました。
看板から(字体とか漢字が旧字体だったりとか)、な~んか怪しいお店、と思っていたのですが、メニューも豊富で比較的安く、味も合格点でした。食べ放題とかもやってるみたいです。私は台湾ラーメンと小龍包を注文しました。普通に美味しかったです。

お客さんも結構入っていたのも納得の味で、店員さんは全てあちら系の方でした。(台湾人?中国人?ちょっと判別できませんでした)中華街に行きたくなったらここに来ようかな(笑)
コメント

笑顔!そしてガッツポーズ!

2013-02-09 23:26:45 | フィギュアスケート
今日は本屋でナンバーを購入。羽生君が表紙です。
日本のフィギュア選手の特集があり、中でも真央についての信夫先生のインタビューが良かったです。GPSファイナルで腰を痛めて弱気な発言をしたまおまおに、のぶおがかけた「どんなもんだっていうのを見せてきなさい」という部分は思い出して泣けてきました。


今日は四大陸!!
まおまおが久しぶりに3Aを決めました!!
ニュースなどでバンバン3Aを決めているのを見て、調子良さそうだなと思っていたのですが、やはり練習と試合は別物。ドキドキしていましたが、しっかり決めてくれました!回転は足りてるし、高さもある。そして決めた後の笑顔!ガッツポーズ!
全日本を見に行った時、優勝が決まってもあんまり嬉しそうじゃないまおまおが印象に残っていました。
今日の演技とビックスマイル、そしてガッツポーズを見て「そうだよね!スケーティングを直してジャンプを綺麗に跳ぶために、綺麗な3Aを跳ぶために信夫先生のところにきて頑張ってたんだよね」と一人でウルウルしてました。
あんなに嬉しそうなまおまおを見たのは本当に久しぶりです。
また、信夫先生も久美子先生も嬉しそう三人ニコニコのキスクラでしたね。
スロー映像では3A決めた後ろで久美子先生が信夫先生に向かってガッツポーズしているのがウケました(笑)やはり…他人とは思えないしかも演技終了直後もガッツポーズして、信夫先生の手首を掴んでましたから(笑)ほほえましいなぁ
明日のフリーでは3Aと3-3を跳ぶとか!攻めますなぁ。ナンバーのインタビューの最後にまおまおが「技術って尽きないってわかったんです。毎日でも新しいことを吸収して、何歳になっても向上を目指したいです」という言葉通りですね。アスリート浅田真央、応援してます。

男子は波乱って言ったら失礼かもしれないけれど、今シーズンはSPで逃げ切る羽生が、レイノルズに抜かれましたね。いや~レイノルズのフリー素敵だったわ~。ミヤケンが振付たんだってね。衣装も動きを美しく見せてたわ。4回転ジャンパーなのは知ってたけど、試合で転倒しているイメージしかなかったから…。彼もまた成長しているんだね。オリンピックに出場するでしょうから、楽しみです。
あんな高橋久しぶりに見たな。シニアにデビューした頃はよく見てたけど…。モロゾフが来たから…とかないよね?きっとこの悔しさを世界選手権にぶつけてくれるはず!いつもそうやって乗り越えて上手くなってきたじゃないか!!

明日も興奮する夜となりそうです。そんなスケートシーズンも後半に入っちゃったなぁ…。

コメント

寄り道

2013-02-05 19:39:12 | 日々のあれこれ
今日は午後から一関に出張でした。
朝から雪が降って、4号線はトラックが横転する事故が発生し、回り道させられると聞き、裏道で行くことに。車がほとんど通らないのでスイスイ進んで予定より早く着きそう~と思いながら前沢まで来たところで「そういえば以前、モコタさんと前沢牛コロッケを食べたお店があったな~」と思い出し、お昼におにぎりしか持ってきてなかったため、おかずに前沢コロッケを食べることに決定!!

夢工房あごづさんに寄り道~。ここのコロッケはアイアンシェフにも出演したロレオールのシェフが監修しているのだそうです。
お肉はもちろん前沢牛!じゃがいもはキタアカリ♪
一緒に佐助豚のメンチカツも注文

揚げたてサクサク、牛肉のいい香りがぷ~んとします。そしてあま~いキタアカリ!ホワイトソースのようにトロトロです。おいしかった~!
佐助豚のメンチカツも豚肉のうまさはさすがでした。
このお店は山の途中にあるので、眺めもいいのです。北上平野が一望できました。


お腹一杯で再び進路は一関へ。
途中「つけめん」という看板と「製麺直売所」という看板が目に入りUターン(笑)

野々車製麺工場というお店でした。恐る恐る中に入り「うどんありますか?」と聞くと「ありますよ~」とおじさんが答えてくれました。その後ろで若い女の子が乾麺を束ねて袋に入れていました(笑)
生めんだと思っていたので「乾麺ですか?」と確認すると「そうですよ~種類も色々あります。」といいつつ、6種類ほど見せてくれました。太いうどんからひやむぎまであるのだそうです。名前も岩手のかあちゃんとか束稲うどん(束稲山のふもとにあるから?)でなかなかユニーク。牛うどんとかいう四角じゃなくて丸いうどんもありました。

私は太いうどんが好きなので岩手のかあちゃんと束稲うどんを購入。二つで200円台。値段も安い。
初めて見るパッケージなんだけど、どこに卸しているんだろう…。

二か所も寄り道したけど、予定より20分も早く到着しました。裏道最高!!
コメント

訃報

2013-02-04 01:34:52 | Weblog
作曲家の藤田玄播先生が亡くなられました。
代表作は行進曲「若人の心」「天使ミカエルの嘆き」です。
うちの大学に指導に来てくださっていて、愛情ある指導で大好きな先生でした。
本来なら、うちの大学みたいな弱小校に来てくださる方ではなかったのですが、教員養成系の大学なので、指導者を育てたいということでわざわざ東京から足を運んでくださいました。
そしてたくさんのオケの曲を吹奏楽版にアレンジして、吹奏楽界を支えてくださいました。
厳しい言葉をかけられたこともありましたが、それが全て愛情だとわかる先生でした。「天使ミカエルの嘆き」は代表作の一つで、この曲を作った時の心情を合奏中に話してくださったことがあったのですが、自分が入院していた時に、小児病棟で肝臓の病気で入院している子どもと交流を持つようになり、この曲を作ったと。そのことを聞いた時、涙があふれたことを覚えています。

大学を卒業して3年後、初任校に「一生感動、一生青春」と書いた色紙があり、そのことを先生にメールしました。
私のことをちゃんと覚えていてくださっていて「指導者を育てるために東北にたくさん行ったんだ。○○ちゃんも先生になったんだな、頑張ってね!」という返信が帰ってきました。
もっと、音楽の話がしたかったな。自分に自信がなくて照れて踏み出せなかった自分が悔やまれます。吹奏楽に関わりたいんだって思ってたくせに、それを表に出せなかった自分。本当に悔しいです。

私に音楽の楽しさを教えてくださった方の一人である藤田先生。今まで本当にありがとうございました。いつか、先生の曲を振れるよう頑張ります。
どうぞ安らかにお眠りください。
コメント