もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

天文台に行ってきた。

2011-03-31 06:46:02 | 日々のあれこれ
昨日は募金活動で集まったランドセルを水沢にある国立天文台緯度観測所にある水沢遊学館に届けてきました。
初めて行ったのですが、施設がとてもきれいで、何より巨大なパラボナアンテナ?みたいなのに大興奮でした

林の中を抜けるとこのアンテナが見えて、NASAに来ている気分に(笑)この近所に叔母が住んでいたのでよく来ていたのですが、天文台自体今度ゆっくり来たいな~。
遊学館にはたくさんのランドセルが届いており、私たちの他にも続々とランドセルを持った子どもたちが訪れていました。学校が避難所になっている現在、いつから再開できるのかわかりませんが、一日でも早く勉強できる環境になるよう、私もできることを見つけて行動していきたいです。
コメント

募金活動

2011-03-26 21:00:25 | 日々のあれこれ
今回の大震災について高校生にできることを生徒会の生徒たちと話し合い、募金活動と文房具や絵本を集めるとく活動をすることにしました。
そして今日、その活動をしてきました。新聞を始めとする報道各社や、ラジオ局にも協力してもらって広報したのですが、そのおかげもあって午前中の3時間でたくさんのお金や物資が集まりました。募金してくださった皆さんに感謝するとともに、改めて生徒の力と市民の皆さんの心の温かさを感じたのでした。
雪がちらつく寒い一日だったのですが、生徒はよく頑張ったなぁと思います。「頑張ってね!」という励ましの言葉「ラジオ聞いたよ」という言葉、「寒そうでかわいそうだから、これ飲んで」と牛乳の差し入れまでいただきました。
この活動をするなかで「大槌から家に避難している」という方や「大船渡から買い出しにきました」という方からも声をかけていただき募金もしていただきました。大船渡から1時間かけてわざわざ江刺まで買い出しに来る…沿岸の物資不足を目の当たりにした思いがしました。差し入れでいただいた牛乳を大船渡から買い出しに来た老夫婦に差し上げようと生徒に提案すると、生徒たちも渡したい!と同意したくれたので差し上げたところ、喜んでくださったのはもちろん「私もあなたたちと同じ母校出身です。大船渡に今は住んでいるけれど」とおっしゃっていました。あまりの偶然に涙が出そうになりました。
妹から聞いた話ですが、妹の知り合いの方が地震直後の週末、沿岸から車で買い出しに来たという方に話しかけられたらしいんです。ガソリンがないので近所の方々がお互いのガソリンを出し合い、一台にまとめていれて来たとのこと。しかし目当てのスーパーが物資がなく閉まっているので開いているスーパーがないかと聞かれた…ということでした。妹の知り合いは北上のスーパーまで行けば何とかなるかもしれないと教えてあげたそうなのですが、そこまで行くガソリンがあったかどうか…何とも切なくなってしまう話でした。
内陸は物資の流通がこれまで通りとはいきませんが、少しずつ落ち着きを取り戻しています。しかし沿岸はまだまだ不明者がたくさんいらっしゃいます。それは岩手だけではなく宮城も福島もそうです。不明の方々が一日も早く見つかりますように心から祈っています。また、物資を隅々まで行き渡らせるために買占めは絶対にやめて欲しいです。物資不足が続くと感覚がおかしくなってしまって、物を見るとたくさん買っておかなければならないような気持ちになってきてしまうのですが、必要なものを必要なものだけ買うという感覚を持ちたいものですね。
モコタスさんが募金に来てくれました!!とっても嬉しかったです。ありがとう!!
コメント (2)

ぬこ

2011-03-25 07:33:21 | 日々のあれこれ
妹の家のぬこたんです。電気ポットの上から動きません(笑)撮影するときもカメラ目線(^_^)
コメント (2)

ゲット

2011-03-24 08:22:14 | 日々のあれこれ
4時間並んで10リッターちょっとゲット(^^ゞ
コメント (1)

整理券

2011-03-24 06:31:36 | 日々のあれこれ
に…にひゃくさんじゅうご番目(>_<)
コメント

朝も早よから

2011-03-24 04:38:50 | 日々のあれこれ
ガソリンゲットのために並んでます。昨日9時に就寝しました(笑)4時半から整理券を配布するらしいです。
すでに我々の前には120台以上の車が並んでおります。120台までは数えましたf^_^;
コメント

どうか届きますように

2011-03-22 00:40:28 | 日々のあれこれ
スマスマ見ました。
ありがとうSMAP。
生放送を決断してくれてありがとう。
「どうか届きますように」を歌うと思わなかったからビックリした。コンサートの最後の曲ってイメージしかなかったから、改めて聞いて、いい歌だなって思った。
批判は後でできる。今は応援が大事だね!中居の言葉は胸に来るなぁ。
コメント (2)

漢(おとこ)を見た

2011-03-20 00:40:38 | 日々のあれこれ
今、福島第一原発3号機に放水をした東京消防庁の方々の記者会見を見ました。
何という使命感、勇気、行動力だろうか。涙があふれております。佐藤警防部長は紙を一切見ないで順序立てて分かりやすく説明をしていました。その様子からも誠意を感じましたし、頼もしさを感じました。

東京消防庁の方々や自衛隊の方々、警察官の方々、そして現場で活動している東電の方々も、自分自身が被曝するかもしれないという不安を抱えているはずです。ですがそれを使命感で乗り越えて行動していたのだと思います。そしてご家族の方も…。どんなに不安なことか。自分の家族が危険に身をさらしているのだと分かっていても、送り出す気持ちはどんなに辛かったことでしょう。

「逃げ」や「責任転嫁」が多い最近の世の中において、漢を見たなと思いました。自衛隊のトップの方、東京消防庁の今回の放水をなさった方々の会見を見ましたがどの会見でも「隊員の士気は高い」「日本を守るため」といったような言葉が聞かれました。本当に公務員の鏡だと思います。確かに最近は公務員が批判されるような事件があり、肩身が狭い思いをすることもあるのですが、こういう方々がいらっしゃっることを誇りに思います。恐怖と闘いながら、仲間を信じ、国のために見えない敵と戦ったこの方々に心から敬意を表したいと思います。ありがとうございました。

しかし、会見を見ながら思ったのですが、ハキハキと歯切れよく要領よく話すことで、相手にこんなにも安心感や信頼感を与えることができるのだと改めて感じました。何と比較しているか…言わずもがなです。会見を見ていて、事態を把握していなければならないはずの人たちが把握し切れていないのではないか?とか、情報の遅さや後手後手の対応から垣間見える隠ぺいをしているのでは?と不安に思ったりしました。そういう会見を見ただけに、自衛隊の会見や東京消防庁の会見は力強く、日本国民の命を背負っているという責任感が感じられる会見でした。

原発の問題はまだ終わっていません。落ち着いていもいません。放水もまだまだ続けなければならないし、そのため他県からも消防の特殊部隊が移動中であるとも聞いています。一日も早く終息することを祈っています。
最後に薄っぺらい表現になってしまいますが、日本には漢がたくさんいる!だから日本は大丈夫だ!そう思いました。漢の人って本当に格好いいです!
コメント (1)

キューブたん…

2011-03-19 14:17:20 | 日々のあれこれ
昨日、仕事に行こうと二日ぶりに車にエンジンをかけたら、エンジンがかかりません乗せていくと約束していた方に、結局乗せていただいて出勤しましたありがたいやら情けないやら…。

そこで今日、近くの車屋さんに見ていただきました。すぐ裏にあるので歩いて行けるのが助かりました!ここに住んでてよかった(苦笑)で、見ていただいたのですが、入院しなければならないみたいで…悲しい定期的に点検したり、オイルを入れたりしていなかったのがマズかったみたいです

もう気分は妻が家から出て行った夫の気分。「行かないでくれ!俺が悪かった!大切にするから戻ってきてくれ!」今なら妻に捨てられた旦那さんと酒を飲んだら話が合いそうだなぁ…

帰ってきてくれる日をただ待つしかありません。早く帰ってきて欲しいな

いかん!後ろ向きはいかん!ってことで、今日の午前中に妹と歩いてオセンに行った帰りに見かけた鴨?の写真をご覧ください。ではドンっ!

かわゆすですなぁ。なごみます。癒されます(涙)


コメント

今日で一週間

2011-03-18 23:55:11 | 日々のあれこれ
悪夢のような地震が起きて一週間が経過しました。
涙なくしてニュースを見れない日々が続きました
珍しく落ち込んだりもしましたが、負けてはいけない!と前向きに今日まで過ごすことができました。皆様のおかげです。ありがとうございました。一週間の間は不自由な思いもしたのですが、その不自由さえ楽しめるようにもなり、イライラするのではなく、譲り合いや思いやりの心をもって過ごすことができるようになったと思います。救出されたおじいさんがテレビのカメラに向かって「また、再建しましょう!」と力強く答えている姿に勇気をもらいました
今日は一週間ということで、14時46分に黙祷をしました。行方不明の方が早く見つかりますように、離れ離れになった方が早く会えますように、避難をされている方々の生活が一日も早く元通りになりますように…。

被災者支援に向けてたくさんの方々が動いてくださっているのが本当に心強いです。SMAPからの被災者に向けてのメッセージに涙しました。「僕らは、力を合わせることができる。心を合わせることができる。」この言葉を噛みしめています。また、ジャニーズが予定されていたコンサートや舞台を中止し、電源車を貸し出したとか。その電源車が滝沢村に来たそうです。やるじゃんジャニーズ!!
コメント (1)