もんもん日記

日々のよしなしごとをつれづれなるままに書きなぐります。

大分旅行(その一)

2017-04-03 19:39:31 | 旅行
恩師達と一度行って見たかった別府温泉と湯布院温泉に行ってきました!
ブラタモリを何度も見て予習しました(笑)

羽田空港から大分空港まで飛行機で移動し、あとはレンタカーを借りて移動しました。

別府温泉と一口に行っても、別府8湯と言われるように8か所の温泉の総称のようです。
一泊目は観海寺温泉にある杉乃井ホテルというとっても大きなホテルに泊まりました。
棚湯というお風呂が自慢のホテルです。
断層の上に立っているので露天風呂から別府の町が一望できるんです。
お風呂が閉まる直前にお風呂に入ったので、ゆっくりは見られませんでしたが、夜景がとっても綺麗でした。
これは別府温泉の見晴台から見た景色。とにかく町のいたるところから湯けむりが立っているんです。
さすが日本一の湧出量を誇る温泉ですね。


地獄めぐりもしましたよ~。

これは青池地獄。とっても綺麗な青色です。
そして白糸地獄。白いというよりは白みがかったグリーンという感じでしょうか。

それから赤池地獄

鬼石坊主地獄。ボコボコいってて面白かった。このへんは田んぼを作ろうにも、温泉が湧いてしまうため農業に適さないということから地獄と呼ぶようになったとか。

最後の白糸地獄。間欠泉です。


二日目の前半は鉄輪温泉を中心にめぐりました。

タモリさんも体験していた、蒸し湯。

蓋を開けて足を入れると、温泉の蒸気が足を温めてくれます。足湯と違ってストッキング穿いたまま温まれるので快適♪

こんな感じ♪(伝われ!)

湯気がもくもく

飲泉できるところもありました。

ほんのり塩味でなかなか美味しかったです。(タモさんはそれほど美味しくないって言ってましたね)


続きます。


コメント

解団旅行

2017-03-17 21:39:38 | 旅行
今年度の業務も一段落し、3年間、ともに戦ったチームもこれで解散となります。
というわけで解団旅行に行ってきました。
7人という少ない人数でしたが、多くの時間を共にした仲間とたくさん思い出話をしました。

宿泊先は秋保温泉の「佐勘」
G7の会場にもなったホテルです。私達は運良く、スイートルームにアップグレードしていいただけました。
写真は撮れませんでしたが、豪華な素敵なお部屋でした。


つるしびなも飾られ、素敵な雰囲気。


お料理はG7で出されたメニューを注文。どれもこれも美味しかった。
ワインバーもあるんですよ。

もちろん飲むよね~。

近所のスーパーで売っている、有名なおはぎも食べました。

モチモチ加減がとっても美味しい!!

朝食も豪華!焼きたてのパンが食べられるんです。バターもフランスから輸入したものだとか。
これがまためっちゃくちゃ美味しかった!!
そしてオムレツ!トリュフを入れてもらっちゃいましたよ。食べきれなかった~。

入り口に飾られていた、しめ縄?鳥の形ですよね。すごい技だなあ。


食べきれなかったし、行きたかったけど行けなかったところもあるので、また行きたい!!!
今度はプライベートで来たいな。誰かと。

帰りはうみの杜水族館に行ってきました。

ラッコがいなかったのが残念でしたが、思ったより大きな水族館になっていました。

癒されたな~。

この一年間、1か月に1回の休みって感じのペースで仕事をしていたので、温泉でゆっくりできて疲れを癒すことができました。
本当にリフレッシュできた。そう思えるのも、同僚に支えてもらい、伴走してもらいながら仕事をやり切ったと実感できるくらい頑張ったからなんだなと思います。
その中には好きな人もいたから、というのもあったかもしれない。
解団旅行も一緒に行きました。チャンスがあったら気持ちを伝えようかなと思っていたのですが、そんなことはなく。
でも、ず~っと隣でしゃべってくれて、話しかけてくれて、水族館にも行けて楽しかった。
気持ちを伝えたところで一方通行で終わるかもしれない。でも自分の気持ちや感謝の気持ちを伝えたいなって思っています。

辛い時もあったけれど、走れた。4月からはまた違うチームでのスタートとなります。
そこでもまた、自分にできることをコツコツやりたいし、スキルアップしていきたいです。日々是精進!
コメント

モコタさんとの東京旅行

2016-12-17 23:00:50 | 旅行
半年も更新していない…そんなブログをご覧いただきありがとうございます。
ツイッターを始めるとブログ更新までたどり着かなくて
この半年、色んなことがありました。仕事もこれまでで一番忙しかったし…辛いこともあった。
そんな半年の間にあったこと、これから少しずつここに記録したいなと思っています。

さて、先月、モコタさんと東京旅行に行ってきました
忙しさMAXだった時、とにかく岩手から脱出したい!それがないと頑張れない!ということで、東京旅行することを決め、何とか仕事を乗り切ることができました。

2泊したのですが、モコタさんが予約してくれたホテルアマネク銀座イーストというところに泊まりました。新しくてモダンなデザインのお部屋で、お風呂にちゃんと洗い場がついていました
リノベーションしたホテルなのかな?歩き回った疲れをとることができました~。ホテルのお風呂ってちょっとしたストレスなんですよね

歩いて築地に行けるほど築地の近くだったので、翌日の朝は築地の場外市場の回転寿司で朝食を食べましたよ。

あんこうと白子の軍艦も!!美味しかったなあ。

寿司を食べる前に卵焼きを挟んだサンドイッチを食べてしまったので、ベストな食欲ではなかった(笑)

築地の場外市場は外国人がたくさんいましたよ~。私は何を買っていいのかわからなかった
食べ歩きするには楽しいかも。

そして東京大神宮に行って恋愛成就の祈願をし、明治神宮へ。

初めて行ったのですが、パワースポットと言われるのがよくわかる。もう鳥居から荘厳な雰囲気。
清正の井戸にも行きましたよ。歩いた歩いた。

綺麗だったな~。
そして御朱印デビューしましたよ!

2日目の目的は伊勢丹での冬物の服を買うことと、父が私にかけてくれていた保険の一部でネックレスを買うことでした。
ほぼ開店と同時に入店したからか、服を買う時に奥の広い試着室に案内されてゆっくり色んな服を試着することができました。
その試着室には売り場には並んでいない服も並んでいて、ちょっとしたリアルクローズ気分を味わったのでした楽しかった~。
買いすぎちゃって、宅急便で服を送っちゃいました
そして目的のネックレス。

カルティエで買いました。ディアマン レジェです。時計とも迷いましたが、文字盤が読みにくいんですよね。
そしてダイヤのネックレスって持ってなかったので、こちらにしました。これでいつも父と一緒にいられます。

夜ははとバスツアーに参加!初めてスカイツリーに行ってきました!

夜景がきれい!そして人がいっぱい(笑)でもバスツアーって本当に楽ですね。予約してくれたモコタさん、ありがとう!

次回は伊勢神宮に行くことを計画中。おそらく春になるでしょうね。御朱印帳が活躍しそう♪でも京都もいいなあ。
それを目標にこれからの激務を乗り切りたいと思いますブログも更新できるように頑張りますね!
コメント

春旅行(その3)

2016-04-10 20:58:07 | 旅行
三日目は午前中、神戸を観光しました。
神戸といえばパン!ということで朝から開いていてイートインできる、サ・マーシュさんで朝食を食べました。
入り口はまるで結婚式場のようです。

焼きたてのパンが続々と並べられています。パンは自分で取るのではなく、店員さんに取ってもらうスタイルです。
これならお客さんの唾がパンに飛ぶことがなくていいですね~。

朝からガッツリ食べました。ムチムチして美味しいパンでしたよ


続いて楽しみにしていた生田神社へ。
ここは源平合戦で一の谷の戦いの際に、平知盛が陣を敷いた場所なのだそうです。
境内の中には合戦の際に梶原景季が箙(矢を入れておく入れ物)に梅の枝をさして戦ったという梅の木が植えられていました。

源平合戦にはこういう心揺さぶられるエピソードが数多くあり、武士の荒々しさとは違う一面が見られてキュンとします。

傍には岩手県和賀郡黒沢尻出身だという子日庵一草の「神垣や又とをらせぬ梅の枝」という句碑がありました。
地元出身の俳人なのに初めて聞きました。勉強せねば!

本殿では結婚式も行われていましたよ~素敵♪その裏にある生田の森で水占いをしました。

大吉でしたよ~しかも「山頂から夜景を眺めて」と書いてありました。やったね!!前日の夜に神戸の夜景を見ました!!

池の傍には桜も咲いていまして、これまた綺麗

源平桜という桜だそうです。薄ピンクの桜と濃いピンクの桜が同じ木から咲いています。
お天気にも恵まれ、ゆったりした素敵な時間を過ごすことができました。いい神社でした~。機会があったらまた行きたいな。

空港でたんまりお土産を買って、待合室に移動すると2年前に指導いただいた方とバッタリ会ってしまい…。
二度と会いたくないと思っていると会ってしまうものですね一気にフワフワした旅気分が覚めました

京都が多めの旅にはなりましたが、美味しいものを食べ、見たいものが大体見れたので良かったです。楽しかった~。
一緒に行ってくれた同期に感謝です!!
夏の旅もできるといいな…。
コメント

春旅行(その2)

2016-04-04 21:16:52 | 旅行
春旅行二日目は京都から神戸に移動しての観光でした。といっても京都メインになりましたが
京都の朝は宿泊した京都新阪急ホテルのお粥の朝食からスタート!!

お粥に餡をかけて食べるスタイル、美味しいですね。お米の粒もしっかりしていました。
味噌汁もおいしかったな~♪

朝食を食べてチェックアウトを9時過ぎにしたのですが、バス乗り場は長蛇の列ができていました。
紅葉の時期もすごかったですが、春もすごいですね~。やっぱり京都は朝が勝負!8時は動き出さなければいけませんね
最初に訪れたのは龍安寺!高校以来です。
龍安寺でも桜が綺麗に咲いていましたよ。

石の大佛様の手のところに、椿が入っていますよね。素敵な演出~。
石庭はもちろん素晴らしかったです!!

石庭の枝垂桜は咲き始めの状態でした。白砂と石の配置、そして土塀の色合い。全てが素晴らしいです。
見ていると心穏やかになれる、そんなお庭です。

これは外から見た土塀です。
鏡容池のほとりにある藤棚の下に桜の花びらの絨毯ができていて、黄緑とピンクのコントラストが綺麗でした。
そしてここでお抹茶~♪京都に来たらお抹茶を飲まないと!ですよね。

このお饅頭がモチモチしていて美味しかったなあ

その後、手作り金平糖を買いに緑寿庵清水へ。
その時に買ったさくらんぼの金平糖を食べながらこの記事を書いております。とっても美味しい♪

近くに梁山泊というお店があったのですが、桜がとっても綺麗で。

この屋根に積もった桜の花びらが風でふわっと舞うのが本当に美しかった。日本に生まれて良かったなあ。
石畳も散った桜で美しい。


京都の最後は三十三間堂!相変わらず迫力がありました。

正面から仏像を見るのもいいけれど、真横から仏像が整然と並んでいるのを見ると、あまりの凄さに身震いがしました。
素晴らしい。

それから神戸へ移動しました。京都を出発した時点でお昼を過ぎていたので、神戸を観光する頃にはもう夕方になっていました

神戸ポートタワーに上りましたよ

それから神戸の市内を一周するバスに乗ってぐるりと観光しました。時間がないのでこれが限界

夜は神戸牛を食べ

この下に敷いてあるパンはイスズベーカリーという神戸のソウルフード的なパン屋さんの食パンを使用しているのですが、これがまた美味しい!!帰りにこの食パンを買って帰ってきましたよ
牛肉はですねえ、とろけました~。

夜は夜景を見たい!ということで諏訪山公園展望台に行ってきました。最初は摩耶山に見に行こうと思っていたのですが、ケーブルの時間に間に合わなくて、タクシーの運転手さんに相談したらここに連れて行ってくれました。

綺麗でしたよ~。海の向こうにも街の明かりが見えるんです。ロマンティックでした
コメント

春旅行(その1)

2016-04-04 14:35:16 | 旅行
4月1日から2泊3日で京都・神戸方面へ同期採用の方と一緒に旅行に行ってきました~
年度末を乗り切り、新年度を始めるにあたって英気を養いたいなと思ったからです。
目的は京都の桜と法然寺の特別拝観でした

行きの空港で卒業したばっかりの生徒の声をかけられ(笑)出発も荷物の重さを測る機械が故障したため30分遅れるという波乱のスタート
最初に訪れたのは銀閣寺!
哲学の道の桜が満開でしたよ。

外国人の観光客がたくさん!!耳慣れない言語が飛び交っていました。
でも、金曜日ということもあり歩くのが大変というレベルではなかったので一安心。
お寺や神社と桜、桜と京都の町並み、とってもマッチしています。


銀閣寺では春の特別拝観を実施していて、国宝の東求堂を見ることができました。
あまり知られていないのか、私達を含めて6人での拝観となり、説明をゆっくり聞くことができました。ラッキー♪
写真撮影はできませんでしたが、浄土信仰と禅の世界を垣間見ることができました。
同仁斎から見える庭園の素晴らしいこと!!(写真はありませんが、見事でした)
香座敷に行く途中に見ることができた庭園です。美しいですなあ。

与謝蕪村の飲中八仙図も表情豊かで素晴らしかったです。見られる機会があったらぜひ!!
銀閣寺は西芳寺(通称苔寺)を模して作られたと聞き、今度は西芳寺に行ってみたいなと思ったのでした。

それから4月ということもあったのか、お釈迦さまの像に甘茶をかけて拝むことができました。灌仏会ですね。
「天上天下唯我独尊」(人間一人ひとりが一つしかない命をいただいている尊い存在である)と姿を表している像に甘茶をかけてお参りするのです。

他のお寺でもこの時期になるとする仏事?だと思うのですが、なかなか遭遇することができず…。
なので、思いがけない機会にテンションが上がっちゃいました

法然院が16時で閉まるというので急いで移動。坂を上って山門へ。

話には聞いていましたが、雰囲気のある山門ですね。
山門を入ると両側に白砂壇があります。ここを通ると心身を清めて浄域に入ることを意味しているのだそうです。



椿の庭。椿はもう散っていましたが、その花びらが落ちている姿も美しいです。


写真は撮れませんでしたが、本堂のご本尊様の前には二十五菩薩を象徴する二十五の椿が綺麗に散華していました。
パンフレットの写真で雰囲気をお楽しみくださいませ。

土塀も綺麗でしたよ。

帰るころには山門が閉まっていました。


法然院を見た後は京都御所の近くにある菅原院天満宮へ。菅公御産湯の井があります。病に効くということで親友の病気の平癒を祈願してきました。
お水を汲めるようになっていたので飲んでみましたが、柔らくて少し甘いお水でした。ペットボトルを持って来れば良かったなあ。

その後、神宮丸太橋駅に移動して早めの夕食を食べました。京都ご飯の漫画に載っていた微風台南というお店です。

パイナップルビールを注文しました。これ、美味しいですね~。どっかで売ってないかな。

それから酸っぱめのお鍋。
焼き肉まん、みたいなもの。

海老チャーハン。煮卵をつけて。ルーローハンが美味しいとのことでしたが、海老が食べたくてこちらにしました。
ナンプラーを家に常備しておきたくなっちゃいましたよ。

京都はもちろん日本料理や洋食も美味しいですが、アジア料理のお店もたくさんあって、それを食べるのも楽しいですよ♪

夜は桜のライトアップを見てきました!さすがは京都。清水寺や高台寺、東寺などで桜の季節に合わせてライトアップが行われています。
私たちは二条城の桜のライトアップを見てきました。

門の細かい細工もライアップされていて、とても綺麗に見えました。


夜桜もまた綺麗です~♪

お琴の演奏会も開かれていて驚き。雅でした。
もちろん花より団子(笑)

二条城は修理中だったのですが、その壁にもライトで桜が描かれていて粋な演出をしていました。


人出も多すぎず、見やすかったです。
というわけで一日目終了!
コメント

今年もよろしくお願いします!

2016-01-03 18:03:48 | 旅行
今年は更新回数が多くしたいな…と思っております。
こんな私のブログを読んでくださっている方々、ありがとうございます

さて、今年も元旦にSMAPSHOPに行ってきました。
年々大変になっているスマショですが、元旦はさすがにそれほどでもないことを去年行って知りました。
元旦は家にいるものなのでしょうが、地方民で早朝に到着できない私にとって年末年始の期間限定のお店に並ぶならこの日しかなく…。
母の許可をもらい、朝早い新幹線で東京に行くことにしたのでした。座席はグリーン車!!安いチケットがそこしかなかったんです

新幹線の車窓から初日の出を見ることができましたよ。
これは吹雪いているところで撮った初日の出。なんか幻想的ですよね。


なんと、前日の大晦日に中居と木村が二人でスマショに来店したという報が流れ、スマヲタに衝撃が走っておりました。
ホントか?ホントなのか?サードインパクトが起こるんじゃないか?最後の最後で最大の萌えをありがとう等々、ツイッターには様々な悲鳴があがっておりました(笑)
そんなことがあり、二人のサインを見にたくさんのファンが押し掛けるんじゃないか、空いてる日だと思って元旦に行くのに見れなかったらどうしようと不安になりながら10時に赤坂に到着し、18時の整理券をゲットできたのでした

入店時間まで時間をつぶそうということで、まずは腹ごしらえをしに、新宿のハイアットリージェンシーでニューイヤーランチブッフェを食べてきました。値段も6700円と大変お高いものでしたが、せっかく新年だし!他のホテルにあたってみたけどすでに予約でいっぱいだったしでここに決めました。昨年、信夫先生の講演会の際に妹と泊まったホテルです。

ウエルカムドリンクはシャンパン♪クセがなくておいしい

それからローストビーフ!

もう、ステーキ状態。目の前で切ってくれるんです。

アジアンヌードルや

からすみのパスタもありました。

それからご飯ものやピザ

デザート!マンゴーのジェラートがすっごく美味しかった!!それから写真は撮りませんでしたが、お茶はポットで提供されましたよ~。嬉しい。

お腹いっぱい食べてスケートの話をたくさんして、次はどうする?元旦だからどこも開いてないよ~なんて言いながら向かったのは東京タワー。

久しぶり~。20年ぶりくらいなんじゃなかろうか。
ここの展望台で母と待ち合わせしたなあ。エレベーター待ちが長くてしびれを切らして階段を上って母に会いに行ったな~ということを思い出しました。特別展望台はやはり素晴らしいですね~。快晴だったので富士山も見れました。
これはスカイツリー

富士山に沈む夕日(初日の入り?)も素敵でした。

あっという間に沈むんです。そして沈んだ後も残りの光で照らし出される富士山のシルエットの美しいこと!!

いいもの見れました。帰りはライトアップされた東京タワーも見れたし♪


電車も空いているし、人もいるところにはいるんですが、それでもいつもの東京よりは静かでした。
元旦もいいもんですね。
肝心のスマショについては次の記事で!!
コメント

出雲旅行2日目(そのいち)

2015-08-16 20:59:03 | 旅行
2日目は早起きして、いよいよ出雲大社へ参拝です!
7時半くらいから参拝を始めました。

勢溜(せいだまり)の大鳥居です。
参道が下り道なんです。珍しいですよね。この謎について、ブラタモリで放送してくれるかな?

そして美しい松の参道を通り

拝殿へ。

後ろから見たご本殿。大国主大神がいらっしゃいます。

ここにもたくさんのうさぎさんがいらっしゃいました。ハートを持ったうさぎさんも。

本殿の後ろには、素鵞社が。大国主大神の祖であるスサノオがまつられています。遷宮が終わり、周りは檜のいい香りで満ちていました。

稲佐の浜からいただいてきた砂を撒き、素鵞社のお砂をいただいてきました。

西十九社、神様が10月に出雲にいらっしゃった時に宿泊なさるところです。10月には扉が開いているそうです。
いつか10月にも来てみたいな。ご存じのことと思いますが、出雲では神無月(10月)のことを神在月というそうです。

8時半から祈祷受付だったので、受付をし、ご祈祷をしていただきました。
巫女さんのお神楽も見られましたよ。最後にお守りなどをいただいたのですが、かわらけでお神酒もいただきました。

そして一番驚いたのは、本殿の敷地内に立ち入らせていただいたこと。これにはおどろきました。
ちょうど、神職の方が何人か本殿に上がり、拝んでいるところを拝見することもできました。
もし、出雲大社に行く機会があったら、絶対、ご祈祷をしていただくことをお勧めします。

神様たちが降り立つ浜、会議をするところ、宿泊するところなどを見ると、本当に神様がいるんだなとほんわかしたり身が引き締まる思いがしたのでした。やっぱり何かが違います。

社家通りを歩き、

次に立ち寄ったのは出雲大社北島国造館です。ここはふらりと立ち寄ったのですが、素敵な雰囲気でした。
神社の入り口にいらしたカフェの店員さんと思われる方が、何をどう見たらいいかわからずオヨオヨしている私たちに、参拝の仕方を教えてくださいました。

案内されるままに素敵なお庭を進んでいくと、なんとこちらにはスクナヒコの神が祀られていらっしゃったのです。

スクナヒコの神は大国主大神と一緒に日本の国作りをなさったのだそうです。医薬、農業、酒造、温泉の守護神で、私が旅行前に古事記を読み、とても興味を持った神様です。
池を橋で渡ったところに祀られていて、後ろには滝が流れており、とっても荘厳な雰囲気です。

お池には亀がたくさんいらっしゃいました。


出雲は「ぜんざい」発祥の地だそうです。神様が神在月にいらした時に食べる、お餅に小豆をかけた「神在餅(じんざいもち)」が現在の「ぜんざい」になったということです。そこでぜひとも、ぜんざいを食べよう!と思い、この敷地内に期間限定でオープンしていた「亀山カフェ阿礼」で食べることにしました。そこには、先ほど案内してくださった女性がいらっしゃいました。
お庭を一望できる素敵なロケーション。

注文した、ぜんざいセット。焼いたお餅が香ばしく。あんこも食べやすい甘さ。
出雲産の紅茶も飲めました。すっきりとして美味しかった~

入っていた氷にも感動!ただの氷ではなく、紅茶も入れて作ってある氷なんです。この心配りが素敵

サービスで生姜糖もくださいました。出雲は生姜の産地でもあるのだそうです。これがまた美味しくて!
もちろん紅茶と生姜糖を自分用に買いました!

会計の時には箸置きまでくださいました。

この方を筆頭に、出雲の方々はとても親切で、神の国の人はやはり神なのだな~と感じたのでした。いや~いい所だ。
…2日目(そのに)に続きます。
コメント

出雲旅行1日目

2015-08-11 20:25:24 | 旅行
神の国に行って参りました。ずっと興味があって行ってみたかった出雲大社へ。
仙台空港~伊丹空港で乗り換え~出雲空港というルートで行ってきました。
伊丹空港から出雲空港までは、初めてのプロペラ機!プロペラの音が大きいし、揺れも感じるしで怖かった

預けた手荷物が乗ってくるターンテーブルにしまねっこが乗ってくるのがシュールw


まず最初に、神々が10月に降り立つという稲佐の浜へ。夕日の名所でもあるということで楽しみにしていました。

この写真は稲佐の浜にある弁天島です。海水浴場でもあるため、夕方でも泳いでいました。
稲佐の浜で砂をいただき、出雲大社にある素鵞社(そがのやしろ)の床下にお供えして、元からある素鵞社の砂をいただいてお守りとしたり、家の庭に撒き清めたりするとよいということだったので、砂をいただきました。

雲の影響で日没は見られませんでしたが、綺麗な夕焼けでしたよ。


それから上宮(かみのみや)も参拝しました。こちらは大国主大神と八百万の神々が神議りという会議を行うのだそうです。

住宅地の間にあります。今、来年の3月まで出雲大社の摂社の修繕を行うということで、一部修繕中でした。
興味があり行く予定にしていた因佐神社(タケミカヅチ様が祀られている)も修繕中で、タケミカヅチ様も上宮にいらっしゃるということでした。
参拝できて良かったです。

旧大社駅にも行きました。

大きな駅でしたよ~。しっかりとした造り。
17時を過ぎていたので中には入れなかったのですが、ホームに入ることができたのでそれはそれで楽しかったです。

線路に下りる階段の鉄板にっもうさぎさんとガマの穂が書いてあってかわいい。


今の出雲大社駅にも行きました。ステンドグラスがレトロでかわいい。

なんと!ブラタモリのポスターが!ここでテンションが上がる私


ここまで見たところでホテルにチェックイン!丸善水産というお店で夕飯を食べました。
食べたかった、のどぐろのお刺身と白イカのお刺身!

島根はのどぐろだけでなく、白イカも美味しいと聞きつけ、楽しみにしていたのです。評判通りの美味しさでした。
白イカのみっちりもっちりした感じ。食べ応えがあって美味しかった~。

そしてこれまた楽しみにしていた赤天!ピリッと辛いかまぼこっていう感じです。炙って食べたのですが美味しかった~。
ビールが進む進む
このお店の名物だという、がいな焼も食べました。これまた美味しかったですよ。

北海道も九州もお魚が美味しかったけど、山陰も美味しい!

二日目に続く…。
コメント

出雲旅行

2015-08-10 05:49:20 | 旅行

昨日は稲佐の浜に行きましたよ~。
コメント