心の旅路

フライロッド片手に心の川を旅するへなちょこフライマンのブログ。

わからん

2015-06-21 19:29:28 | 2015釣行記
珍しく明るいうち(フラッシュが要らない時間)に取りました(*^^*)
この後にもう一つ取ってどイブに本命を…と思ったらゲリラ豪雨並みに降ってきたので速攻で止めて避難しました^^;
2匹共ストマックを取りましたが苦戦するはずの内容でした。

分からないのは天候は昨日とほぼ同じにも関わらずライズの数がぜんぜん違ったこと。
こんな事があるから通っちゃうんですね(*^^*)
Comments (8)

既に夏化粧?

2015-06-11 23:32:40 | 2015釣行記
こんなヤマメが釣れると未だ6月なのにシーズンの終了を感じてしまいますT_T
本命のライズが始まる前に手を出したら意外に大きくて…なのでフライが小さくても細いティペットが使えないんですよ^^;
自分ルールでこの場所では写真サイズを一本取ったら撮影してから次のライズを狙うことにしているので撮ってる間に本命のライズは終わってました^^;

※スマートフォン用のトップ画像を先日釣ったヤマメの写真の中でいちばんまぐろらしさ?とゆ~か、イメージに近いものに変えました。
Comments (6)

優しい鬼さん

2015-06-09 23:35:37 | 2015釣行記
前日のイブに間に合うようにK1入りし、お目当ての場所でライズ待ち。
しかし強風の為にライズは少なく、かろうじて28cmを1匹。

この1匹はストマックを確認したかったのでどうしても取りたかった1匹で途中からライズフォームが変わった理由も判明、この場所でライズを取るなら特定のハッチまで待った方が確実だと思った。
翌日は昨夜からの雨で活性が上がると思ったが浮いているのは7~8寸クラスばかりで早々に諦めイブに備えてポイントでライズ待ち。
しかし判で押したようにライズが無い。
明らかに小さいサイズのヤマメかライズをはじめたのでストマック見たさに狙うも苦戦、ようやく取ったものの何故苦戦したか納得。
特定のハッチまで待ち続けるとやっとライズが始まりキャストすると…本物を食べるように静かにフライを咥えました。
ライズからは魚のサイズは判らず魚体が見えてからは冷や汗ものでした^^;
35cm超。Creさんに感謝m(_ _)m
Comments (12)

天気予報の恋人

2015-06-03 20:25:02 | 2015釣行記
タイトルに意味は無いです^^;

フライを咥えないライズを2回その度に沈むもんだから時間かかりました。

そのくせヒットフライにはなんの疑いもなくリラックスして咥えるもんだから20yd近く出てるラインを大あわせしてフッキング。
サイズはともかくやはり日中にフライを取っ替え引っ換えしながらライズを取るのは愉しいもんです。

答え合わせは正解だったようです^^;
Comments (4)