単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

レース回顧:毎日杯(2010)

2010年03月27日 17時09分45秒 | レース回顧
2回阪神1日 第57回 毎日杯(GIII) 1800m 芝・右 外 のレース回顧です。


 レース回顧 |

 高松宮記念 | 日経賞 | マーチS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)




またまた予想書けずにレースが終わっています。

明日の予想を書かずに、レース回顧が先!?

この順番で良いのか!?

ただ、新しいうちにこういうのは書いておこうかなと思ったので、その気持ちがあるうちに書いておきます。




ちなみに予想としては、ルーラーシップからリルダヴァルダノンシャンティを経由して、多めに流す・・・という内容でした。

3連複です。

なぜ単複にしなかったのか!?

・・・まったく我慢が身につきません。

明日は・・・また3連複にしちゃいそうですけど、単複で勝負できるような道を探ってみたいと思います。




ちょっと予想について事前に書いていたことがあるので、残しておきたいと思います。




■事前に書いていたこと■
(下書きまでで公開に至らず・・・)
毎日杯は、たまに凄い馬を排出しているレースです。

例えば・・・

 99年 テイエムオペラオー 皐月賞 GI全7勝
 01年 クロフネ      NHKマイルC ジャパンカップダート
 04年 キングカメハメハ  NHKマイルC ダービー
 08年 ディープスカイ   NHKマイルC ダービー

凄い顔ぶれです。

今年もこのくらいの活躍をしてもおかしくない馬が登録していると思っています。




骨折明けとなるが、2戦2勝で負け知らずのリルダヴァル

アルメリア賞で大きな不利を受けながら精神力と体の強さまで示して快勝したルーラーシップ



この2頭の対決だと思っていますが、他にも注目馬がいます。

前走アーリントンCで2着に敗れたザタイキ

共同通信杯でアリゼオを交わして2着に来たダノンシャンティ

つばき賞でスプリングS2着のゲシュタルトを負かしたミッキードリーム

弥生賞にスクランブル発進して9着に大敗したミッションモード





まずは、リルダヴァル

デビューのころに競馬仲間に教えてもらった馬です。

衝撃のデビュー戦でした。

この時の3着にミッキードリームがいるんですね。

7着にはその後2連勝でデイリー杯2歳Sを快勝したリディルがいるじゃないですか!!

4コーナーなんかは大外をまわって直線突き抜けた感じです。

これは強いでしょう。

で、2戦目の野路菊Sは今回と同じ阪神芝1800mで、ラジオNIKKEI杯2歳Sで2着したコスモファントムを2馬身半突き放して楽勝!!

上り3Fは33.2秒というとんでもないスピードを見せつけた。

このスピードが脚に負担をかけたのか、レース後に右前トウ骨ハク離骨折が判明して休養入り。

全治6ヶ月の診断だったそうですけど、野路菊Sが9月20日なのでその6ヶ月後っていうと・・・3月20日!?

まぁ6ヶ月経ちましたね。

ん?ってことは回復が早かったということか!?

2月11日栗東に帰厩してきたそうです。

やはり回復力も驚異的としか言いようが無いか!!

3月4日には末脚の健在ぶりを見せ付けるような時計を出しています。

 4栗P良 83.4 - 66.6 - 51.3 - 37.6 - 11.1
     (16.8 - 15.3 - 13.7 - 13.3* - 13.2* - 11.1)

終いの11.1秒ってのが凄いですね。


1週前追い切りでも良い数字を出しています。

 17栗P良 76.1 - 61.7 - 48.8 - 36.7 - 12.1 [9] 一杯
      メジロラフィキ一杯の外を追走0.1秒先着
      (14.4 - 12.9 - 12.1 - 12.3* - 12.3* - 12.1)


ラスト5Fからは本番さながらの時計です。

乗り込み十分って感じでしょう。

坂路も併用しているようですから好印象ですね。

復帰緒戦から相当なインパクトを与えてきそうな気がします。

楽しみ!!!





対するルーラーシップ

若駒Sを2着に敗れてスケジュールが大きく狂った印象はあります。

前走アルメリア賞も不利を受けて危うく負けるところでしたけど、馬の精神力と体の強さで不利を跳ね返して完勝!!

ギリギリのところでクラシック路線に踏みとどまったか。

アルメリア賞を勝った後はダービートライアルに行くと思っていましたが、中2週で毎日杯に出走するんですか!?

ここで2着に入ったとしても、また中2週で皐月賞です。

しかも初輸送。

それでも皐月賞を狙うのか!?

まぁ、体の強さは前走で証明したようなもんだから、やってのける可能性もありますね。

・・・ただ、やはり長い目で見た際に不安要素になってきそうです。

なんだか心配だ。

中間の調教も当然ながら軽めだし。







ザタイキや、ダノンシャンティも調教で良い動きを見せていますね~。





しかし、それほど頭数も多くないし、リルダヴァルの末脚が炸裂しそうな気がします。

ルーラーシップには頑張って欲しいが・・・。

最終追い切りもしっかり観て最終判断をしたいと思います。


ここまでが事前に書いていたことです。

思えば、最終追い切りの内容もちゃんと確認できていませんでした。

完全に準備不足ですね。





結果論になりますけど、やはりルーラーシップは臨戦過程がよろしくない気がします。

皐月賞への出走を願っての参戦だったのか!?

ということでレース前の情報を確認すると・・・

「ここの結果次第で路線が変わってきますが、いい結果を求められる状態です」と清山助手がコメントしていました。

やはり皐月賞への出走をにらんでのことだったんでしょう。

角居厩舎でこういう使い方をすると・・・昨年のミクロコスモスを思い出します。

桜花賞になんとか出走したいと強行軍で望んだフィリーズレビューで負けて桜花賞への出走叶わず・・・。

次走はオークスへの出走をかけ、ローズSでしたっけ?

かなりの大敗・・・。

同じようなことにならなければ良いですが・・・。




レースの方は、ザタイキが最後の直線で、突然落馬しました。

鞍上の武豊騎手は無事でしょうか!?

掲示板とかでは意識はしっかりしているとのことらしいのでひとまず安心ですが心配ですね。

馬の方はどうなんでしょう。

こちらも心配ですね。

人馬ともに無事であることを祈ります。





ルーラーシップは5着ですか。

ザタイキが落馬した時、近くにいて岩田騎手が気にしてまともに追ってない・・・とも見れますが、それにしても伸びを欠き過ぎというか、イマイチだったと思います。

スタートも出遅れました。

発馬前にとなりの馬とそのとなりが騒がしかった気がします。

その馬たちの出遅れを心配しましたが、まさかルーラーシップが出遅れるとは・・・。

・・・もう一度レース映像を観ると、ルーラーシップも発馬前にゲート内でなんだか動いていました。

それが原因ですか・・・。

まだ若いってことですね。

4コーナーでは岩田騎手が内側を狙っています!!的な乗り方をしているように見えました。

そのとおり内ラチが無くなったところから思いっきり内に潜り込みましたが、伸びは案外!?

ただスピードに乗りそうなところで、ザタイキの落馬があり、岩田騎手もブレーキ。

やはりここが影響していますね。

結構負けちゃったなぁ~と思いましたが、今回は度外視していいでしょう!

次走に期待します。

レース間隔を考えると青葉賞が良いのかな。

中4週ですからね。






ダノンシャンティはさすがですね。

共同通信杯でアリゼオを抑えて2着したんだから順当とも言えるんじゃないでしょうか。

こりゃぁ~ハンソデバンドの株も上がる!??

最後は凄い切れ味でした。





2着ミッキードリームも前走でスプリングS2着のゲシュタルトを抑えての1着ですから強いんでしょうね。



リルダヴァルは過去2走ほどの切れが見られませんでしたが、結構前に付けた分と休み明けが影響していたんでしょうか!?

それでも最後ハナ差3着に来るんだから、力があるってことでしょう。

しかし、3着・・・本賞金の加算はならず皐月賞には出れなそうですね。

こちらもダービートライアルに回るか。

京都新聞杯かな!?





4着のシャイニーナイトは、実はデビュー前から注目していた馬なんです。

ダイタクリーヴァ、ダイタクバートラムの弟なんですよね。

7戦目の前走でようやく未勝利勝ちをおさめて、それでここを4着するとは・・・。

いやぁ~うれしいもんです。

しかし惜しかった。





 レース回顧 |

 高松宮記念 | 日経賞 | マーチS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「このメンバーで1馬身以上の着差を付けたダノンシャンティは皐月賞でも好走するでしょ!!」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>







最新の画像もっと見る

コメントを投稿