単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:アイビスサマーダッシュ(2010)その2

2010年07月16日 00時04分40秒 | 予想
2回新潟2日 第10回 アイビスサマーダッシュ(GIII) 1000m 芝・直 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)




新潟名物直線1000m重賞!!
2010年アイビスSD(GIII) 芝1000mの予想その2
です。


あまり展開は関係ないレースだと思うので、過去の傾向ってのを探りたい。

ということで、過去のアイビスSDのラップを並べてみる。


■2009(天候 : 曇 芝 : 重)
11.9 - 10.2 - 11.0 - 10.3 - 12.8
11.9 - 22.1 - 33.1 - 43.4 - 56.2 (33.1-34.1)

ラスト2F-1F=2.5秒

■2008(天候 : 曇 芝 : 良 )
11.8 - 9.9 - 10.4 - 10.5 - 11.6
11.8 - 21.7 - 32.1 - 42.6 - 54.2 (32.1-32.5)

ラスト2F-1F=1.1秒

■2007(天候 : 晴 芝 : 重)
11.9 - 9.9 - 10.7 - 10.5 - 12.1
11.9 - 21.8 - 32.5 - 43.0 - 55.1 (32.5-33.3)

ラスト2F-1F=1.6秒

■2006(天候 : 雨 芝 : 良 )
11.8 - 10.2 - 10.8 - 10.3 - 12.6
11.8 - 22.0 - 32.8 - 43.1 - 55.7 (32.8-33.7)

ラスト2F-1F=2.3秒

■2005(天候 : 晴 芝 : 良 )
11.7 - 10.0 - 10.7 - 10.2 - 11.4
11.7 - 21.7 - 32.4 - 42.6 - 54.0 (32.4-32.3)

ラスト2F-1F=1.2秒

■2004(天候 : 晴 芝 : 良)
11.9 - 10.1 - 10.2 - 10.5 - 11.2
11.9 - 22.0 - 32.2 - 42.7 - 53.9 (32.2-31.9)

ラスト2F-1F=0.7秒

■2003(天候 : 晴 芝 : 良)
11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.0 - 12.0
11.8 - 21.8 - 32.2 - 42.2 - 54.2 (32.2-32.4)

ラスト2F-1F=2.0秒

■2002(天候 : 晴 芝 : 良)
12.0 - 9.8 - 10.2 - 9.6 - 12.1
12.0 - 21.8 - 32.0 - 41.6 - 53.7 (32.0-31.9)

ラスト2F-1F=2.5秒

■2001(天候 : 晴 芝 : 良)
12.0 - 10.0 - 10.3 - 9.8 - 11.8
12.0 - 22.0 - 32.3 - 42.1 - 53.9 (32.3-31.9)

ラスト2F-1F=2.0秒


2004年を除くと、ラスト2Fとラスト1Fのタイム差は1秒以上あります。

ラスト1Fは各馬かなり厳しい状況なんじゃないですかね!




通過順ごとに勝ち馬を見ると・・・

・ハナを切って押し切ったのが4頭。

・2~5番手につけて差し切ったのが3頭。

・9番手、12番手から追い込みを決めたのが1頭ずつで2頭。



ということで、先行してラスト1Fまでしっかり走りきれる能力が必要なんでしょうね。

・・・とわかったところで、どの馬が適合するのかどうかわかりませんね。




さて、木曜日にもなりましたので出走馬が確定しました。

賞金面で出走できないと思っていたケイティラブが出走するんですね!!

困った・・・。

「出れずに残念でしたね」となることを想定していたので、ちゃんと確認しなくては。




ケイティラブと言えば、前走テレビユー福島賞で本命視した馬です。

なんとか3着に粘ってくれて複勝をプレゼントしてくれました。

陣営は1200mでも少し長いかも・・・みたいなことを言っていたので、今回の芝1000mはベストってことになります。

800mのレースでもあれば、そっちがベストになったりするのか!?

とにかくテンの速い馬って印象です。

これまで新潟芝1000mは5回走っていて[3・0・1・1]という好成績。

1度の着外ってを確認してみると・・・

牝馬限定の500万下のレースで7着に敗れています。

1着からはコンマ6秒差。

結構負けていますね。

でも、敗因はスタートの「出遅れ」です。

1000m戦で出遅れると致命的ですね。

今回は大丈夫か!?

前走は絶妙なスタートダッシュを決めていました。

あれだけのスタートを決めれば今回も楽しみ十分ですね。




1000戦で不利と言われる1番枠でも勝っています。

と思ったら、スタートダッシュを決めた後、ビシーッと外ラチ沿いを走っていました。

なんとも凄いスピードです。

その時のラップは・・・

11.6 - 9.9 - 10.8 - 10.5 - 11.7

です。

ラスト1Fはやはり1秒以上の失速を示しています。

が、このくらいの時計で走れれば勝ち負けできるか!?

レース映像を見るとラスト1Fはかなり厳しいように見えました。

これが重賞になるともっと厳しくなるのかな。

外枠に入れれば、ケイティラブもありかもしれませんが、内枠に入っちゃうと厳しいと認識しておきたいと思います。





 予想その1 | 予想その2 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「ショウナンカザン本命への伏線か!!」と単複どうでしょうの本命が読めたあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>







最新の画像もっと見る

コメントを投稿