単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:小倉記念(2010)その2

2010年07月28日 00時37分03秒 | 予想
1回小倉6日 第46回 農林水産省賞典小倉記念(GIII) ハンデ 2000m 芝・右 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 | 予想その3 | 予想その4 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)




バンバン速い時計の出る小倉でスピード勝負!!
2010年小倉記念(GIII) 芝2000mの予想その2
です。


今回は、サンライズベガナリタクリスタルに注目して書いてみます。

「単複どうでしょう」では、この2頭がハンデ面で恵まれていると見ています。

重賞で良い成績を残していて、最近好走しているのに55kgなんです。



そして今の小倉は時計が速いと思っています。

そうなると、サンライズベガは切れる脚を持っていない・・・というイメージなので厳しいのかなと。

・・・あくまで「イメージ」なので、その辺をしっかり確認したいと思います。




小倉と京都で上り3Fがどれくらい切れる脚を使ってきたかを確認します。

小倉の特徴は上って下ってラスト平坦というコース形状です。

これに似ているのが京都。

坂の位置がかなり違いますが、下って、ラスト平坦ってことでは同じなので、この2つの競馬場での上り3Fの切れ具合を見ます。




まずは、サンライズベガから。

小倉の成績は[1・0・1・0]と複勝率は100%!!

ま、500万下、1000万下の条件戦なので威張れないですけど・・・。

この時の上がり3Fは・・・

500万下【1着】  : 36.8(0.4)
1000万下【3着】 : 35.3(0.5)

※()内はメンバー最速上りとのタイム差

やはり切れないってイメージは正しいのか!?



京都だと、成績は[1・0・2・0]とこちらも複勝率100%!!!

凄いですね。

小倉、京都ってのはサンライズベガが得意な形状なのかもしれません。

上りを見てみましょう。


未勝利【1着】    : 34.7(0.2)
京都新聞杯【3着】  : 35.0(0.9)
1000万下【3着】 : 37.7(0.7)


未勝利戦は初出走のレースなので、1着だし、上り3Fもメンバー中2番目の速さってことなので優秀なデビュー戦だったんですね。

その後は先行してしぶといレースって印象でしょうか。

やはり切れないってことで良いか。




では、現在のところ本命候補に1番近いナリタクリスタルは・・・

小倉の成績は[1・0・0・0]と勝率は100%!!

・・・って前走で1回走っただけですけどね。

重賞でもOP特別でもなく、1600万下のレースでした。

で、上がり3Fの方は・・・

1600万下【1着】  : 35.6-0.2


なんとメンバー最速の上がりをマークしています!!

しかも、このときはトップハンデの57.5kgですよ!!!

・・・まぁ、ハイペースの展開で10頭立ての7番手という後方からの競馬だったので手放しでは評価できないところでしょうか。



では、京都の成績は、というと[1・4・1・0]と複勝率は100%!!

6回走って3着を外していませんよ!!!

いいんじゃないですか!??

クラスが、新馬、未勝利×2、500万下、1000万下、1600万下・・・なので、こちらも手放し評価は危険か。


じゃぁ、上がり3Fは・・・

新馬戦【2着】  : 35.5(0.1)
未勝利【2着】  : 36.1(0.3)
未勝利【3着】  : 35.8(0.9)
500万下【2着】  : 34.1(0.6)
1000万下【1着】 : 33.7(0.3)
1600万下【2着】 : 34.2(0.5)


うーん・・・微妙!?

サンライズベガ同様、切れるってイメージはないか!?

でも33秒台が1回、34秒台前半が2回あるので、なかなかいいんじゃないでしょうか!!!





・・・なんだか、そもそもこんな比較が意味あんのか!?・・・と思えてきた。

サンライズベガは先行脚質なんだから切れる脚がないのはある程度しょうがないと。

それよりも、時計が速い今の小倉に適用できるかどうかが重要ではないか。

そうすると・・・持ち時計でも確認するか。

芝2000mの持ち時計を見てみた。

サンライズベガは実に18回も芝2000mを走っている。

しかし、その18回中、2分を切るタイムはたったの2回しかない!!!

その2回は・・・

 1:59.6
 1:59.9

という時計。

遅い・・・遅すぎるぞサンライズベガよ!!!

しかも1:59.6は新潟記念2着時のもの。

あの高速馬場である新潟でようやく2分を切る時計でしか走れていないのでは、時計勝負なんて厳しいにもほどがあるだろ!!!

こりゃぁ~サンライズベガは、危ない人気馬になるんじゃないだろうか。



ということで勢いまかせにサンライズベガを "消し" として今回は終了!!




 予想その1 | 予想その2 | 予想その3 | 予想その4 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「時計勝負だとナリタクリスタルも危ないんじゃないか!!?」と思うあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>







最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
豊さん復帰 (ひろし)
2010-07-28 12:52:13
やっぱり競馬場に豊さんがいないと寂しいよね。思ったより時間が掛かったけど、復帰できてよかったよ。
しかも、いきなりスマートギアのような有力馬に乗るんだ。気合も入っているだろうし、これは楽しみだ。
あれ!?、○○ベガが大好きなリョウさんが、サンライズベガを消しましたか。意外だったけど、理由は具体的で説得力があるね。
私は実力馬アドマイヤオーラの復調が気になります。3歳時にはダービー3着、ダイワスカーレット撃破と輝かしい戦跡だもん。戦ってきた相手が違うので、あとは体調・気力だと思います。
大復活祭!? (リョウ)
2010-07-28 23:45:23
ひろしサン、こんばんは!

いよいよ武豊さん復帰ってことで盛大に復活祭となるのかどうか。

スマートギアでいきなり重賞Vなんてこともありえるよね。

○○ベガは買いたくなるんだよねぇ~。
とくにキャプテンベガはアドマイヤベガの全弟ってことで買いたくなるが、我慢しています。
今回のサンライズベガは上積み大きそうだけど、馬場が合わないと思うので我慢。

アドマイヤオーラねぇ~、すっかり人気先行型って感じになっちゃいましたね。
それと調教の時計がまだ本調子でないことを表しているような気がするよ。
しかもこの中間はすべて坂路・・・。
もう少し時間がかかるんじゃないだろうか!?

コメントを投稿