単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:目黒記念(2010)

2010年05月29日 22時46分52秒 | 予想
3回東京4日 12R 第124回 目黒記念(GII) ハンデ 2500m 芝・左 の予想です。


 予想 | レース回顧 |

 日本ダービー | 金鯱賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)




日本ダービーよりも、こっちを当てた方が儲かりますよ!!
2010年目黒記念(GII) 芝2500mの予想
です。


金鯱賞と同様に軽く書き残したいと思います。



当初はアルナスラインで・・・と思っていたんですけど、11ヶ月休養明けに加えて、調教がイマイチって話が出ているのが気になり、やめようかと思います。



22日には栗東坂路で4F 51.6秒って好時計をマークしていますが、ラスト1Fが13.4秒掛かっています。

そしてその1週前追い切り後のスタッフのコメントには「まだ10kg以上は太いので、あと1週でどれだけ絞れるかが鍵」とあります。

で、最終追い切りはどうだったのか!?

そんなダメな時計ではないと思いますが、調教映像を見るとクチ向き悪く見えるし、あまり集中して走っていないように見えます。




でも、そもそも調教駆けしない馬だとすると・・・それほど気にすることないか。

ということでこれまでの坂路調教を調べてみます。

TARGETで1年前までの坂路時計を確認しました。

やはりこのアルナスラインは坂路でラスト1Fの時計が大したことありません。

一番速くて12.7です。

今回の最終追い切りはこうでした・・・↓

 27栗坂良 53.2 - 38.3 - 25.1 - 12.9 一杯に追う
      (14.9 - 13.2 - 12.2 - 12.9)


なるほどです。

このアルナスラインのここ1年の坂路時計だと、1Fで12.2ってのは一番速いタイムとタイです。

結構調子は良いのかもしれません。



あとは「馬体重」ですね。

前走(昨年の宝塚記念)の馬体重が540kg。

そもそもこの馬デカイんですね。

その前の天皇賞(春)では542kgで2着しています。

さらにその前の日経賞で勝ったときは546kgでした。

2008年の有馬記念のときは554kgで6着。

まぁ、プラス10kgくらいなら大丈夫かな。

明日馬体重はチェックして単複買うか決めます。



で、もしやたらプラス体重で出てきちゃった場合どうするか・・・。

ということでもう1頭上げておきます。

ダートを2回使って復活したのかモンテクリスエスが気になりますが、どうもわからん馬なのでやめときます。

トップカミングは2000mじゃ距離が足りないのか、2400mくらいだと好走しているイメージですね。

しかし、日経新春杯でメイショウベルーガにコンマ5秒も負けてますからねぇ~。

あまり買う気になりませんでした。



思いっきり穴なところで、斤量51kgのイケドラゴンも考えてみましたが、さすがにここは厳しいでしょうと。



で、浮上したのが、コパノジングーです。

前走でようやく1600万下を勝った馬ですけど、今年に入って1000万下を勝った後にダイヤモンドSに挑戦して6着になっています。

このときは直線で若干スムーズさを欠いていましたし、天皇賞(春)3着のメイショウドンタクに先着しています。

・・・しかし何か物足りないか。





やっぱり馬体重関係なく、アルナスラインで勝負したいと思います。

・・・現在1番人気ですけど、プレミアムだし良いでしょう。

58kgとトップハンデだけど、蛯名騎手がわざわざ最終追い切り乗りに行ってるみたいだし!!

ここじゃ負けられないでしょう!!

勝って宝塚記念へ!!

2010年 目黒記念(GII) はアルナスラインの単複でどうでしょう!!



 予想 | レース回顧 |

 日本ダービー | 金鯱賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「太っててもアルナスラインが勝つ!!」と自信満々なあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>







最新の画像もっと見る

コメントを投稿