Monkey-ATAX

北米に生息する伝説の獣人 ビッグフット を追い求め、いろいろ活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シングルスピード世界選手権の国内予選に向けて その3 プレイベント♪

2011-01-30 19:33:16 | シングルスピード

 

シングルスピード(SS)世界選手権の国内予選プレイベントさがみ湖リゾートプレジャーフォレストで開催されました ♪

相模湖は横浜から近いので愛機 カラテモンキーSS で参加してきました。

50人ほどでしょうか?

けっこうたくさんです。

 

 

 

マイナーなSSのイベントですが、なんとシマノさんのデモ車が !

出たばかりのXTRの試乗車がたくさん !

ぜひXTR SSハブなど作っていただきたい !

 

 

フルXTRインテンス 

総額3桁?

XTRのブレーキ良いです !

DHverとXCverの二つを試乗できましたがDHの強力な利き具合は別次元ですね !

王滝みたいな長いトレールでも威力を発揮 !

 

 

 

プレイベントですがコース試乗やエリート選手と走れるグループランやトン汁などなど、実に充実 !

 

 

エリートライダーもたくさん来られてました ♪

ミスター王滝の異名を持つエリートXCライダー、松本駿選手 !

 

 

松本さんの SS TREK Top Fuel !

シムでリヤをSS化し、74デュラのリヤデイレラーをテンショナーにしています !

 

 

 

「チームトピークエルゴンの池田祐樹選手 !

5月の本大会に向けて、現在SSマシンをパイプから製作中 !

 

 

 

スペシャライズドのアドバイザー 竹谷 賢二さん !

 

 

エリート選手の方々からSSについて、いろいろ聞くことできて、すごく参考になりました !

でも この方々も出場される5月本番のレースのレベルがすごく高そうで怖いんですけど ...

 

今回のプレイベントではルールの説明やコースの試乗がありました。

ギヤ比の選定や仮装について、しっかりと調べなくては!

 

短いけどごきげんなイロハ坂風の フリフリ DHコース

 

 

 

できたてフカフカSTの トレイルライン

まだ谷側のネットとかがありません。

 

 

 

エリート選手もてこずる激坂や、キックバックの登りなどなどバリエーションに富む実に楽しいコースです。

 

 

でもSSで走ると すごくたいへんそう !

ちょっとまじめにトレーニングします。

 

Single Speed MTB Japan Open のHPにコース試乗の動画があります !

 

 

 

 

 

 

 

コメント (7)

マウンテン・ユニサイクル・ツアー♪

2011-01-23 18:32:28 | 一輪車

 

今日はマウンテン・ユニツアーでした ♪

 

 

ちょっと寒かったですが、それでも雪が無い関東はやっぱり素敵です ♪

 

前回は7名の大人数でしたが、今回は3人 

メンバーは...

 

いつも幹事していただいてるaoringerさんと

 

214さんでした ♪

 

今回のコースはピストンでしたが

急勾配とフカフカ落葉と霜柱で

なかなか手ごわかったです !

 

 

 

 

 

コメント (3)

2011シングルスピードMTB選手権に向けて その1

2011-01-21 21:39:58 | シングルスピード

 

5月21日に相模湖で開催されるシングルスピードMTB選手権 ♪

2010年世界戦 SSWC に出場されたニュージーランド人のTimoさんが出場されるそうです ♪

 

 

ご覧のとおりにレイヤーな方です ♪

 

 

はるばるニュージーランドから来られるTimoさん ♪

ホスト国のレイヤー・シングルスピーダーとしては、がんばってお出迎えしたいです ♪

 

川崎ハロウィーンで最悪だったビッグフット・キグルミの機動性 ...

 

 

戦闘力UP のための改造計画を発動 ♪

 

なんか楽しい ♪

 

 

 

 

 

コメント (2)

最近 ビッグフット業界で話題のビデオ ♪

2011-01-20 21:07:10 | ビッグフット・ハンティング

Excited family see bigfoot

去年の10月に撮影されたビッグフットのビデオです。

2010年に撮影された多くのビデオの中でも、かなり信憑レベルが高いとビッグフット業界では評価されてました。

でも いつものことですが 画像が不鮮明で なんかなぁ...

と思ってましたが...

このビデオでは、かなり凝ったアナリシスがされてまして...

 

いや

このビデオって

実はけっこうすごいのではないかと、紹介することにしました ♪

 

 

なんといっても

オストマンズ パッド が素敵です ♪

ビッグフットに特徴的な足の裏のことです ♪

有名なパティちゃんのビデオでもはっきりと写ってます ♪

ニセならば、ここまで凝ることはないのではないでしょうか ♪

 

 

オストマン って人はビッグフット業界では有名な人です。

Albert Ostman は1924 年にカナダのヴァンクーバー島でキャンプ中にビッグフットのお父さんに寝袋ごと誘拐されました。

ビッグフットお父さんの家族が住むお家に連れて行かれて、そこの娘さんのお婿さんにされそうになりました。

6日間 軟禁されたあと 隙を見て逃げ出したそうです。

 

なんか ちょっと うらやましいような ...

 

 

 

 

 

 

コメント

ののさんのニューバイク

2011-01-17 20:20:13 | カラテモンキー

 

 

ののさんのニューバイク ♪

メリダの700Cホイール、3×7ギヤ のクロスバイクです ♪

 

選ぶときには、他にもいろいろチェックしましたが...

GIANTやTREKやブリジストンやらのクロスはなんかイヤで...

メーカー名とかのロゴが目立たないのがポイントだそうで

メリダが良かったみたいです ♪

 

 

ちなみに...

みみさんのバイクはこれ

サイクルベース・アサヒの 7段ギヤ、26インチMTBホイール、Vブレーキ仕様

 

 

ロードやMTBとかクロスバイクとかは、なんか見た目的にいやだったみたいです...

グリップやサドルの色も大事なポイントとのこと。

 

でも

両方ともなかなか、よい走りをします ♪

 

春のサイクリングが楽しみ ♪

 

 

コメント (2)

マウンテン・ユニサイクル と 草鞋

2011-01-16 20:44:37 | 一輪車

 

 

来週末はaoringerさん主催のマウンテン・ユニサイクルツアー第8弾 ♪

今年 初ユニ(=一輪車) ...

 

 

近所の林で一走りしたあとも、近所の公園でアイドリングとかバック走りとかの基礎練習

 

やっぱりユニも楽しい ♪

 

 

 

そして、 横浜の隣 大和市で開催された骨董市に行ってきました ♪

 

 

最近 はまっているトラディショナルなフットウエアに関するものがないかなぁ ♪

と 思ってキョロキョロしてたら...

木製のカンジキがありました ♪

でも

残念ながら草鞋とかの関連は無かったです。

 

 

さて 

ポリ紐の草鞋は一応ワンペアできましたので

家の中でスリッパ代わりにして慣らし中 ♪

 

 

草鞋トレランを試したいですが...

実は

草鞋には意外な弱点が...

 

 

指がまったくカバーされてないのです !

なので

調べたら 草鞋掛け という足袋を履いて、指をガードするようです。

 

こんな感じで指先、親指と中指の間、踵が補強されています。

 

 

地下足袋を履く手もあるようですが、耐久性は今一らしいです。

 

なかなか奥が深い...

 

 

 

 

コメント

神の素粒子

2011-01-15 07:04:36 | 

 

 

 書名   :神の素粒子

副書名  :宇宙創成の謎に迫る究極の加速器

著者名  :ポール・ハルパーン/著 , 武田正紀/訳 , 小林富雄/日本語版監修 

要旨(BOOK):加速器の頂点を極めた全周27kmの大型ハドロンコライダー。

主な目標は、神の素粒子とも呼ばれるヒッグス粒子の発見だ。

桁外れのエネルギーで宇宙創成期を再現し、質量の起源を探る。

 

 

重さとはなんなのか?

その正体は実はよく分かってません...

史上最強の加速器 LHC大型ハドロンコライダー2009年末から本格的な稼動に入りました ♪

実験の主な目的は、ほかの粒子に質量をもたらすと予測されているヒッグス粒子を見つけること。

 

しかし、他にも

超対象性粒子の存在を検証できるか?

宇宙の闇に潜む住人 ダークマターとダークエネルギーの正体はなにか?

隠れた余剰次元は存在するか?

なぜ宇宙で物質が反物質を圧倒しているのか?

ビッグバンの状件をどこまで再現できるか?

などなどの実に興味深いテーマも盛りだくさん ♪

 

理解できないところばかりですが、こういうのにはとてもワクワクします ♪

現代にいたっても素粒子の世界はまだまだ謎だらけ。

でも、ラザフォードの錯乱実験からはじまった素粒子探求の戦いは、いま最高潮に盛り上がっているような ♪

LHCの中でも中心的な装置である ATLAS (トロイド型LHC観測装置) などには日本からの参加もあります。

ATLAS日本グループのHP

 

 

 関連でこの本もよみました。 

 

 

書名   :質量はどのように生まれるのか

副書名  :素粒子物理最大のミステリーに迫る

著者名  :橋本省二/著

要旨(BOOK):素粒子の質量を作りだすといわれるヒッグス粒子。それが見つかれば、物質の質量の2パーセントは理解される。

では残り98パーセントはどこからくるのか?そもそもヒッグス粒子とは何なのか?

その鍵は真空にある。素粒子物理最大の謎に迫る。



この本によると、ヒッグス粒子でも関係するのは質量の2%にすぎないらしいです。

残りの98%は量子色力学(QCD)という別のところから生まれてくる...らしいです。

すべての鍵をにぎるのは自発的対称性の破れと称されるが、それがいったいどういうもので、どのようにして質量の起源と結びついているのか?

 

なんか読めば読むほど分からなくなるような...

 

コメント

Nissan LEAF を見にいく

2011-01-10 20:30:56 | 横浜

 

横浜駅の西口にNissanの大きなショールームがあります。

ここに Nissan LEAF がたくさん展示されていると聞きましたので...行ってきました。

案内のきれいなお姉さんたくさんいますし♪

 

LEAFは去年の秋ごろから横浜周辺で走っていました。

ゼロ・エミッションの完全電動自動車です。 

 

 

ここは広いので、なんと全色揃ってましたし、中にも入れます ♪

デザイン的にはちょっと個性的ですが、けっこう凝ったラインでナイス ♪

インテリアもガソリン車とはかなり感じが違います。

よくわからないスイッチとかもあり、面白い ♪

 

 

駆動部分のディスプレイ ♪

モーターが小さく、インバーターのほうが大きい。

 

 

モーターのカットモデル ♪

ほかにもクリーン・ディーゼルとかのカットモデルもありました。

こういうの好きで、見ててあきません ♪

 

 

 100Vでも充電できるので(15時間ほどかかるらしいですが...200Vだと約半分)

フルで200kmほど走れるので、一般家庭でも使えそうですが、遠出は怖い...

でも 100万円近い ”補助金+減税” はちょっと魅力的 ♪

 

コメント

わらじ作り

2011-01-08 20:50:44 | BORN TO RUN

 

BORN TO RUN で人間本来の走り方には、保護機能満載の最新ランニングシューズではなく、古来より伝わる伝統的な履物の方が、より適している。

とありましたので...

 

世界最強の長距離トレールランナーであるメキシコのタラウマラ族のサンダルを作りました。

 

すると日本にも飛脚という偉大な長距離ランナーがいたことを思い出し...

第二段として、彼らのランニングシューズであるわらじ(草鞋)を作ってみました♪

 

作り方を調べたら、こんな冊子を見つけました。

 

書名   :民具のつくり方 4 わらじ

著者名  :民具製作技術保存会編集研究グループ/編

出版者  :民具製作技術保存会

出版年  :1978.06

 

くわしいイラスト満載で、すばらしい♪

藁の打ち方まで書いてありますが、初心者が藁を使うのは難しいので

初号機としては、材料にポリ紐を使いました。

 

冊子を参考にして...

 

編みこみ開始♪

 

 

 

じわじわと編み上げていきます♪

ポリ紐は藁と違って太さが均一で、わりと編みやすい♪

 

 

 

約40分くらいで片足できました♪

 

 

 

鼻緒が短かったので付け足して

さっそく履いてみました♪

 

 

 

タラウマラ族のサンダルは固くて足が傷だらけになりますが...

わらじはソフトでけっこう履き心地よいです♪

 

もう片方も作って、走ってみよう♪

コメント (4)

箱根駅伝のコースを走ってみました

2011-01-03 09:30:23 | BORN TO RUN

 

新年あけましておめでとうございます

 

さて

正月といえば、やはり箱根駅が気になります。

最初は近場の2区で応援してましたが...

 

やっぱり箱根は山登り! ということで

最近の3回は5区の最高地点で応援♪

ちょこっとランニングもするYAYAなので

去年一昨年は小田原から走って上りました♪

 

 

今年はどうしようかな...と考えてましたが

最近読んだ長距離ランニングの本 BORN TO RUN の影響を受け...

 

1月1日 20:00 

皇居の近くにある読売新聞社前のスタート地点

富士のあと、あまり走っていないので...

どこまでいけるかな...

 

 

 

いつも混んでる日比谷通も正月ですきすき

夜の都会の無機的で硬質な感じがけっこう好き♪

 

 

 

ブレてて見にくいですが、東京タワーには2011のライトアップ ♪

久しぶりの長距離ランなので...

お茶のんだり、写真撮ったりでユルユル進みます。

 

 

 

芝5丁目交差点を曲がると国道15号線

国道1号線のちょっと東側をほぼ平行に南下します。

紛らわしいですが、ここらでは15号をイチコクと呼びます。

実は横浜のあたりまでは15号の方が旧東海道とほぼ同じ ♪

 

 

 

多摩川にかかる六郷橋の上から川崎市街が見えてきました。

神奈川県に入ります。

川崎駅も最近再開発が進み、ずいぶんキレイになりました。 

 

 

 

川崎駅から約2kmの京急線の鶴見市場駅前にある第一中継所

駅伝の関係者が入るのか、四角い緑色の箱があります。

まだ無人で、ほかの機材などは何もなし。

 

 

 

ここには、こんな駅伝の像もあります。

ほかの中継所には普段はなにもなかったような...

 

 

 

約10kmで、いつもの横浜駅に到着 ♪

ここらから国道1号線に入ります。

APECの開催されたミナトミライはコースからちょっと離れてます。

 

 

 

2区の人気スポット 権太坂 ♪

左側にはランニング練習に最適な周遊コースがある大きな公園がありますが、夜なので真っ暗で人っけなし...

ここには大きな外人墓地もあり、夜来ると少し不気味...

 

 

 

戸塚に入り少しすると1号線は二つに分かれます。

コースの方はバイパスで道幅広く、車的には走りやすいですが...

人力で走ると、TV画面で見るよりも登りがきついです。

長い2区の終盤でここ走るのはつらそう...

 

第2中継所

古谷商事さんの駐車場(?) でも、まだだれもいません。

戸塚区内のコースは普段は自動車専用道路で歩道が無いところもあります。

そういうところは走れませんので、ちょこっと迂回しなくてはなりません。

 

 

 

藤沢バイパス出口の交差点で県道30号に入ります。

ここから約6km走ると、海岸線沿いの国道134号に到着♪

夜はほとんど車が通らないので、波の音がすごく大きく聞こえます。

 

 

でも134号は街灯の無いところがけっこうあって、ちょっと怖い...

車が来ないと、ほんとに真っ暗...

あと いままでたくさんあったコンビニがとたんに無くなりました。

 

 

夜明けが近づいてきました。

朝の海はきれいで、散歩してる人がたくさん。

 

 

 

朝焼けの富士山♪

 

 

 

やっと箱根の山も見えてきました♪

が...

そろそろ足がきつくなってきました... 

 

 

 

平塚にある第3中継所。

ここはレストハウスになってて、YAYAもドライブで利用したことあります。

もう朝なので、前の中継所と違い機材が準備万端。

 

 

 

中継所から約2kmで再び国道1号線に戻り、ちょっと走ると東海道松並木。

松の木を避けるためか、ここらの歩道はすごく上下左右にクネクネしてます。

ペースがだいぶ落ちてきました。

 

 

 

ゆっくりきましたが、小田原市に入ったあたりで、とうとう歩きが入りだしました。

約80km地点

芦ノ湖のゴールまであと29kmですが、今回はここまで...

まだ選手くるまで時間がだいぶありましたのでご飯食べたりして、応援スポットを探します。

 

陣取ったところは 酒匂橋

箱根駅伝はどこもすごい人ですが、ここはアクセスが悪いせいかすいてます ♪

山も海も間近で、景色も良くお勧めです。

 

 

バラバラとヘリコプターの音が聞こえてくると...

いよいよ選手がやってきました !

 

トップの早稲田 !

久しぶりの勝利に対する気合がすごく感じられました。

 

 

 

5区の柏原選手に向かい、くらいつく東洋大! 

TVでは聞こえない選手の息づかいや監督の指示なども聞こえて

やっぱりライブは良いです ♪

 

 

 

こちらは監督とか関係者が乗ってる車

プラグインのハイブリッド車 !

箱根駅伝もハイテク化が進んできました ♪

 

 

 

最後にちょっと走って、小田原駅から電車で帰りました。

今回の距離 約82km

 

次回はちゃんと用意して、芦ノ湖までいけるといいな ♪

 

PS

新しいカテゴリー BORN TO RUN を追加しました ♪

過去のランニング関連記事をまとめてあります。

 

 

コメント (11)