修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

地久院のしだれ桜

2018-05-01 08:27:04 | 広島の桜

  橋山大歳神社から雄鹿原の地久院のしだれ桜に車を走らせました。ここでフォト歩きをしている友人と合流しました。地久院のしだれ桜は今や芸北で最も人気を集めている桜です。15世紀の古刹跡に立つ樹齢420年程の古木で、形良し樹勢良しで、国道がすぐ近くを通る交通至便な地にあることなどがその人気の訳なのでしょう。一斉に開いた感じの今年の芸北の桜です、この日ここも満開の時のようで、沢山の花見のお客さんの姿がありました。〔4月18日(水)〕

↓ 満開の地久院のしだれ桜です。平日とは言え人気の桜ゆえ沢山の花見客の姿がありました。

↓ 正面から見た地久院のしだれ桜です。雪の多かった今年の冬に中央部上部の太い幹の先端が折れてしまって、樹形が少し変わっていました。

 ↓ 樹の根元に安置された祠の上に聳え立つ姿には力強さがあります。右側の太い幹の先端部が折れてしまったのが残念です。

 ↓ 真っ白で細かい水の泡のような花弁が密集して咲く様には美しいものがあります。今年も上々の咲きっぷりでした。

 ↓ 天頂部のびっしりと詰まった感じの花弁の塊は、この樹の樹勢の強さを物語っているようです。

 ↓ 高く伸びて枝垂れかかる姿は優雅な舞を踊っているかのようです。

 ↓ 一部が折れたものの残りの部分は健気に伸びて枝垂れて咲いていました。古木とは言え強い生命力を感じます。

 ↓  芸北は雄鹿原の空に大きく枝垂れます。

 ↓ 惚れ惚れとする程に豊かな花弁の付き様です。重厚感漂う天頂部です。名木たる所以です!

 ↓ 下から仰ぎ見た時に重厚感を感じる枝垂れ様です。満開の花弁が流れ下って来ているかのようです!

 ↓ 祠の上からもドッと枝垂れ落ちてくる感じです。

 ↓ この日はNHKテレビが取材中で、祠の扉が開かれておりご本尊(釈迦如来のようです)を拝見することが出来ました。

 ↓ 桜と黄水仙が一緒に咲く芸北の春です!

 ↓ 樹齢420年余、まだまだ健在です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 橋山大歳神社のしだれ桜 | トップ | 土橋のしだれ桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

広島の桜」カテゴリの最新記事