修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

今日の散策は中国自然歩道

2018-06-13 03:35:19 | 散歩道

 梅雨も2週間目に入りました。今日は梅雨であることを忘れてしまいそうな程の好天となりました。シンガポールで初の米朝首脳会談が開催された歴史的な一日ともなりました。そんな中を午後遅く中国自然歩道の矢口~蝦蟇ヶ峠間のウォーキングを楽しみました。蒸し暑さがなく心地良い汗をかくことが出来ました。〔6月13日(火)〕

↓ 今日の売りは気持ちの良い青空でした。中学校のグランドの法面の上にも大きな青空が広がっていました。

 ↓ 民家の庭先のユリの花も好天を喜んでいるかのようでした。

 ↓ 中国自然歩道の矢口~蝦蟇ヶ峠間を歩きました。広島市安佐北区と東区をむすぶ谷間を上り行く峠道です。

 ↓ 車が何とか通れる車道を兼ねた道を緩やかに上って行きました。

 ↓ 道路に面した民家の庭木です。案外傑作かも知れません!

 ↓ 路傍にホタルブクロ(キキョウ科)が咲いていました。

 ↓ 沿道に菰口延命地蔵が祀られており参拝しました。

 ↓ 菰口延命地蔵の境内に有り難い延命水が湧いており一杯戴きました。水汲みで訪れる人々も多いようです。

↓  この日はここ蝦蟇ヶ峠で折り返しとしました。峠を越えて下って行くと温品です。

 ↓ 蝦蟇ヶ峠に近接する菰口憩の森に寄りました。芝生広場から望む稜線は松笠山(374.6m)です。

 ↓ 松笠山の反対方向(北方向)には二ヶ城山(484.2m)が望めます。

 ↓ 西方向には樹々越しに阿武山(586.4m)も望めました。右肩に堂床山(859.6m)が覗いています。

 ↓ 菰口憩の森の園地にはタイサンボク(モクレン科)の大きな樹があり、大きな花を沢山付けていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雨上がりの散策 | トップ | トケンランを求めて吉和冠山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩道」カテゴリの最新記事