文珠川慧久の道楽帳2

turezure naru mama ni

7インチファブレット AQUOS PAD SH-05G

2018-11-14 | Android
AQUOS PAD SH-05G

シャープ製ドコモ端末のAQUOS PAD SH-05Gの特徴は7インチサイズのファブレットであるという点です。端末サイズがスマホとタブレットの中間くらいですが画面解像度の方はタブレット並みに高解像度です。SH-05Gの画面は WUXGA(1920×1200ピクセル)です。Xperia Z Ultraの画面は FHD(1980×1080ピクセル)、iPad mini2の画面は(2048×1536ピクセル)です。

SH-05G(重さ216g)は Xperia Z Ultra(重さ214g)よりも大きく iPad mini(341g)よりは小さくて軽いです。SH-05Gは背広の上着内ポケットにも収まりますし、サイクルウェアの上着の背中ポケットにも収まります。

SH-05Gは、一般的なタブレットとは違って、スマホのように電話機能を使って普通に通話することができます。イヤホンマイクを別途用意するのではなくてスマホのように普通にモシモシハイハイすることができます。SH-05Gは、一般的なスマホよりも画面が大きくて解像度も高いので、Googleマップなどの地図を細かい表示のまま広い範囲を一度に閲覧可能です。SH-05Gの800万画素メインカメラはオートフォーカスです。そこそこ綺麗な写真を撮ることができますが iPhone のカメラには及びません。



イオシスで購入したSH-05Gのソフトウェアバージョン(ビルド番号)は 01.00.01 でしたので、ソフトウェアアップデートを実施したところ 01.00.06 になりました。もう一度ソフトウェアアップデートを実施したところ 01.00.07 になりました。
SH-05Gソフトウェアアップデート解説ウェブサイト:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sh05g/index.html

ソフトウェアアップデートを2回実施した小生の端末の現在の状態は次の通りです:
  モデル番号 SH-05G
  Androidバージョン 5.0.2
  ビルド番号 01.00.07
  ベースバンドバージョン 1.00
  カーネルバージョン 3.10.49 build@sharp #2 Fri Jun 2 04:04:12 JST 2017
未確認情報なのですが、SIMロックが解除されていないSH-05G端末の場合には、ドコモ契約の有効なSIMを入れておかないとソフトウェアのアップデートができないようですが、イオシスで買ってきたSH-05GはSIMロック解除済みでしたから、問題なくWiFi接続の方でソフトウェアアップデートできました。

もうひとつ、SH-05G端末はドコモブランドの端末であるにもかかわらず、MVNOの格安SIMを利用する場合でもテザリング機能を利用できるという特長が昔からあったようです。SIMロック解除していないSH-05Gでもできるのかどうかについては未確認ですが、イオシスて買ってきたSH-05GはSIMロック解除済みであり IIJmio の SIM でテザリングができてます。

小生はファブレット好きなので、2015年03月に Xperia Z Ultra (Model C6833)グローバルモデルを入手して IIJmio (docomo MVNO)のSIMで使ってました。ご参考までに当時のブログを下記にご紹介。

  XPERIA Z Ultra (Model: C6833) グローバル市場仕向けをゲット!
  
ご参考までに他の先達が記された Xperia Z Ultra 使用ブログをご紹介。

  まだまだ現役!Xperia Z Ultra をサブ機として活用してみた

Xperia Z Ultra (C6833)は、いまでもそれなりにとても使いやすいのですが、Android OS 4.4 ではそろそろ厳しいこともありますし、スマホでテレビ放送も見たいし、電子マネーEdyも使いたいし、そういうのが全部入りになった Xperia Z Ultra 後継機種を待っていたのですがとうとう現れませんでしたというかファブレットというカテゴリー自体が消えてしまった感じの今日この頃(2018年)です。ちなみに au は全部入り(ワンセグフルセグ、おサイフケータイ、NFC、GPS、赤外線)の Xperia Z Ultra を販売していましたがdocomo及びsoftbankは出しませんでした。

がっかりしていましたところ、たまたま、Xperia Z Ultra と同時期(2015年)に登場していた SH-05G(SIMロック解除済み未使用品)が秋葉原のイオシスで税込価格22,800円で結構大量に売られていたのを見つけましたのですぐに飛びつきました。あたかもフレッシュな絶滅種を見かけてしまったのでどうしてもスルーできなかったという感じだったと思います。

ドコモからの販売価格:2015年07月17日現在新発売価格¥86,400@ドコモ
SIMロック解除済未使用品の価格推移:2016年09月18日現在税込み¥39,800イオシス
2018年09月03日現在税込み¥24,800@イオシス
2018年11月06日現在税込み¥22,800@イオシス

ところが SH-05G は2015年発売のスマートフォン満足度評価最悪機種に選ばれた端末でした。最悪ですよ。買って帰ってから調べて知りました。買う前にもっと調べたらよかったのですがそうしませんでした。知っていたら買わなかったかといえば微妙だった気がします。多分それでも面白そうだということで買って帰ったと思います。
例えば価格ドットコムのクチコミに評価が書きこまれています。
また価格ドットコムのレビューにも見られます。

これらのレビュー及びクチコミを拝見するとSH-05Gは確かに悲惨な商品だという印象ですし、実際目の前にあるSH-05Gを操作してみますと、レビュー及びクチコミの言っていることがいちいちもっともだということを体験して確認することができました。2015年発売のスマートフォン満足度評価最悪機種というレッテルを貼るのにふさわしいと言わざるを得ない感じです。

しかし、このレッテル貼りに共感するだけで終わってしまっては、せっかく面白そうだと思った甲斐がありませんし、「文珠川慧久の道楽帳2」に記すブログにもなりませんので、もうすこし調べてみると、解決策を紹介している人もいることがわかりました。そのご紹介情報によりますと、2015年発売のスマートフォン満足度評価最悪機種たらしめていると予想される原因は、電池を長持ちさせるためにCPUの速度を制限する仕組み及び内部メモリ不足だそうです。このCPUはぶんまわせばもっと高速のはずだということ、そして64 bit CPU で Android 5.0 及びアプリを動かすには 2 GB は足りない、ということなんだそうです。シャープ社製端末は root をとらせない原理主義でできておりSH-05Gも例外ではありませんから、可能性の残っている対策としては、利用頻度の低いアプリを無効に設定する手だけです。てんこ盛りになっている【シャープ製プリインストールアプリ】及び【ドコモ製プリインストールアプリ】のうち使用頻度の低いアプリをアンインストールするか無効にします。結構大量にアンインストールしたし無効化しました。その効果は絶大でありまして、なんとまぁ SH-05G が普通に使えるようになりました。といっても 2015 年生まれで Xperia Z Ultra と同級生のハードウェアですから 2018 年生まれのハードウェアに比べたら、一呼吸遅れまくりのひっかかりまくりです。

以下にその方法をご紹介させていただきます。

その前に、SH-05Gの誕生日及び仕様を下記の通りまとめておきます。

【発売時期】2015年07月17日
【発売時の価格】86,400円
【未使用品:イオシス価格(2018年11月)】22,800円
【バンド対応】
  3.9G: VoLTE/LTE: band 1 (2GHz), band 3 (1.7GHz), band 19 (800MHz), band 21 (1.5GHz) に対応。
  3G: FOMA (W-CDMA) band VI/XIX (800MHz), band I (2GHz)に対応。
  2G: GSM
【OS】Android 5.0
【CPU】Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994 2GHz+1.5GHz: オクタコア)
【音声通信方式】3.9G:VoLTE(LTE)/3G:FOMA(W-CDMA)/2G:GSM
【データ通信方式】4G:premium 4G(LTE ADVANCED)/3.9G:Xi/3G:FOMA(HSDPA・HSUPA)/2G:GSM
【無線LAN】IEEE 802.11a/b/g/n/ac
【形状】ストレート型
【サイズ】174 × 105 × 8.0 mm
【質量】約 216 g
【バッテリー】3900 mAh
【内部メモリ】RAM:2GB/ROM:32GB
【外部メモリ】microSD:2GBまで/microSDHC:32GBまで/microSDXC:128GBまで
【日本語入力】iWnn
【FeliCaセキュアエレメント】あり
【NFC通信インタフェース】あり
【赤外線通信機能】なし
【GPS】あり
【テザリング】10台(Wi-Fi)/5台(Bluetooth)/1台(USB)
【Bluetoothバージョン】4.1
【放送受信機能】ワンセグ/フルセグ(録画可・データ放送対応)/モバキャス
【放送受信用内蔵伸縮ロッドアンテナ】あり
【メインディスプレイ方式】TFT IGZO
【解像度】WUXGA(1920×1200ドット)
【サイズ】7インチ
【表示色数】約1677万色
【サブディスプレイ】なし
【メインカメラ】画素数約800万画素(裏面照射型CMOS方式 )
【サブカメラ】画素数210万画素(裏面照射型CMOS方式)
【本体カラーバリエーション】Black
【シャープ製プリインストールアプリ】てんこ盛り
【ドコモ製プリインストールアプリ】てんこ盛り

まず手始めは「SH-05Gの設定→アプリ→すべて」でSH-05Gに入っているアプリをすべて表示させます。表示されているアプリ群のなかで自分は使わない不要なアプリを一つ一つSH-05Gを操作して無効にしていきます。無効にするボタンがグレーアウトされていて残念ながらこの手順だと無効化できないアプリが結構あります。

アプリを無効化するには別の方法があります。それは、パソコン(PC)とSH-05GとをUSBケーブルで接続して、PC(DOS窓)からコマンドを打ち込んでSH-05Gを操作してアプリを無効化するという方法です。この操作を可能にするためには、PC側にいわゆるADB環境を整備する必要がありますが、Google先生に聞けば簡単にわかりますので整備しておきます。簡単に言うとadbコマンド群(プラットホームツール)のインストール、SH-05G用のUSBデバイスドライバのインストール、Windows OS環境変数PATHへのadbコマンド群フォルダのパス追加を行うということです。

プラットホームツールの入手先:
https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools
SH-05G用USBドライバの入手先:
https://k-tai.sharp.co.jp/support/developers/driver/index_en.html

では、ここからは、Windows PCにADB環境整備済を前提にします。WindowsのDOS窓からコマンドを打ちます。下記のコマンドでSH-05Gに入っているアプリのリストを得てPC側の¥tempフォルダにpackage_list.txtファイルとして保存します。

C:¥USERS¥MONJUGAWA> adb shell pm list package > c:¥temp¥package_list.txt

このコマンドで得られたpackage_list.txtファイルに記録されたリストは、パッケージ名リストでありアプリ名リストではないため分かりづらいでしょう。パッケージ名とアプリ名との対応関係を表示してくれる「マイパッケージ」という名前のアプリが存在するのでGoogle Playで見つけてインストールしておくと便利です。例えばAOSSを無効化するには Windows PC 側の DOS 窓から次のコマンドを打ちます。

C:¥USERS¥MONJUGAWA> adb shell pm hide jp.buffalo.aoss

小生のSH-05Gで無効化した47個のアプリです。

▶Androidライブ壁紙 com.android.wallpaper
▶AOSS jp.buffalo.aoss
▶Black Hole com.android.galaxy4
▶Bluetooth電話帳取り込み jp.co.sharp.android.bluetoothpbappce
▶CalendarSelector jp.co.sharp.android.calendarselector
▶Canon Print Service jp.co.anroid.printservice.plugin
▶DOCOMO Initialization com.nttdocomo.android.initialization
▶docomo LIVE UX com.nttdocomo.android.dhome
▶docomo LIVE UX バックアップ com.nextbit.app
▶dメニュー com.nttdocomo.android.docomo_market
▶Exchangeサービス com.android.exchange
▶Fireworks com.sharp.wallpaper.fireworks
▶Gmail com.google.android.gm
▶Google Play ゲーム com.google.android.play.games
▶Google Play ブックス com.google.android.apps.books
▶Google Playミュージック com.google.android.music
▶Google Playムービー&TV com.google.android.videos
▶Google+ com.google.android.apps.plus
▶iコンシェルコンテンツ com.nttdocomo.android.iconcier_contents
▶NOTTV jp.co.mmbi.app
▶OfficeSuite com.mobisystems.office
▶SH変換辞書更新データ jp.co.sharp.android.iwnndictionarydata
▶「書」メモ jp.co.sharp.android.organizerpen
▶アプリクラッシュレポート com.nttdocomo.android.bugreport
▶オートGPS com.nttdocomo.android.atf
▶カレンダー com.google.android.calendar
▶クラウド プリント com.google.android.apps.cloudprint
▶サウンドビジュアル壁紙 com.android.musicvis
▶スケジュール&メモ com.nttdocomo.android.schedulememo
▶ドコモクラウド設定 com.nttdocomo.android.cloudset
▶ドコモサービス com.nttdocomo.android.docomoset
▶ドコモバックアップ com.nttdocomo.android.sdcardbackup
▶ドコモメール jp.co.nttdocomo.carriermail
▶ドコモ文字編集 com.nttdocomo.android.voiceeditor
▶ドコモ音声入力 com.nttdocomo.android.dcmvoicerecognition
▶ハングアウト com.google.android.talk
▶バブル com.android.noisefield
▶フェーズビーム com.android.phasebeam
▶フォト com.google.android.apps.photos
▶フォトスクリーンセーバー com.android.dreams.phototable
▶マジックスモーク壁紙 com.anroid.magicsmoke
▶ミニウィジェット jp.co.sharp.android.miniwidget
▶印刷スプーラ com.android.printspooler
▶天気 jp.co.sharp.android.LockWeatherWidget
▶災害用キット jp.co.nttdocomo.saigaiban
▶端末エラー情報送信 com.nttdocomo.android.settings.lac
▶電話帳サービス com.nttdocomo.anroid.socialphonebook

以下は無効化できませんでした。

▶dアカウント設定 com.nttdocomo.android.idmanager
▶dマーケット com.nttdocomo.android.store
▶ドコモアカウント com.nttdocomo.android.accountauthenticator
▶ドコモ位置情報 jp.co.nttdocomo.lcsapp
▶ドコモ位置情報SUB jp.co.nttdocomo.lcsappsub
▶Docomo Lac com.nttdocomo.android.lac
▶ドコモ電話帳 com.android.contacts
▶メール com.anroid.email
▶電卓 jp.co.sharp.android.calc
▶docomo device manger com.nttdocomo.android.applicationmanager
▶遠隔初期化 com.nttdocomo.android.wipe


その結果として小生のSH-05GにはGoogle Playからダウンロードインストールしたアプリを含めて下記のとおりです。

▷Googleアシスタント
▷アラーム・時計
▷アルバム
▷おサイフケータイ
▷Googleカメラ
▷カレンダー+
▷コンテンツマネージャー
▷コンパス
▷スクリーンロック
▷ダウンロード
▷テレビ
▷Googleドライブ
▷トルカ
▷バスあと何分?
▷はなして翻訳
▷ビックカメラ
▷ベースイコライザ
▷ボイスレコーダー
▷マイパッケージ
▷メディアプレーヤー
▷音声検索
▷楽天でんわ
▷楽天Edy
▷取扱説明書
▷新明解国語辞典
▷設定
▷電話
▷連絡先を編集(SmoothSync for Cloud Contactのかたわれ)
▷A Better Camera
▷Amazon
▷Amazon Music
▷AquaMail Pro
▷ATOK
▷Chrome
▷Echofon Pro
▷Evernote
▷Facebook
▷Gガイド番組表
▷Google
▷Google Nowランチャー
▷Google設定
▷HDR Camera+
▷ICカードこれひとつ
▷ICタグ・バーコードリーダー
▷iDアプリ
▷Messenger
▷Office Lens
▷PASSNOW
▷PDIC for Android
▷Play ストア
▷QR(おとおさん犬のやつ)
▷Quick Profiles
▷QuickEitプロ
▷RealCalc
▷SH電話帳
▷SHカメラ
▷SHツール
▷SHSHOW
▷Skype
▷SmoothSync for Cloud Calendar
▷SmoothSync for Cloud Contact
▷Swipe Pair
▷WPS Office
▷Y!ショッピング
▷Y!乗換案内
▷Y!天気
▷Y!防災速報
▷Yodobashi
▷YouTube


普通にアンインストール可能だったのでさっさと消してしまったアプリもありますが何だったか思い出せません。たしかMcAfeeは速攻削除した覚えがあります。

△mcafee com.mcafee.android.scanservice


【メインメモリ使用状況】

2015年代の端末ですから2018年代の端末と比較することには無理がありますが、さすがにこれだけの大量不要アプリを無効化したので、無効化する前に比べればサクサク普通に動くようになったと言っても良いとおもます。無効化する前は、ウェブ閲覧してもなかなか画面が表示されないし、画面上で指で上下しても全然スクロールしてくれないし、それはもう使えませんでしたが、無効化してからは、一呼吸置く感じではありますが画面がすぐに表示されますし、スクロールはひっかかりまくりますがスイスイと行きます。無効化する前のメインメモリ使用状況を観測して結果をスクリーンキャプチャしておけばよかったのですが、その時は、そんなことをする気も失せるほどひどく反応が鈍い状況でした。下に示す画面キャプチャーは、無効化してからのメインメモリ使用状況です。

こちらはアプリがバックグラウンドで動いていない状態:


こちらはアプリが5つのアプリ(マップ、Chrome、アルバム、Facebook、AquaMail)がバックグラウンドにいる状態:


こちらはアプリが8つのアプリ(マップ、Chrome、アルバム、Facebook、AquaMail、Amazon Music、Skype、A Better Camera)がバックグラウンドにいる状態:



【参考にしたご先達様のブログ】

Android 7.0/7.1/8.0でアプリを強制的に無効化する方法
無効化できないアプリを強制的に無効化する方法(Android 8.0対応)
Android不要アプリ根こそぎ削除&無効化&強制停止
Androidでプリインストールアプリを強制的に削除する方法! 消せない標準ソフトもアンインストール/無効化できる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サイクリング:長ズボン | トップ | サイクリング:柏木牧場で手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Android」カテゴリの最新記事