monerico の もの作り

帆布の丈夫さに可愛いらしさをプラスして
カバン作りを楽しんでいます。

制作中 まっすぐハンドルのカバン

2015年06月30日 | カバン作り


まっすぐハンドルの新しいカバンをどんな風にするのか、
悩みます。。。

とりあえず、生地はこんな感じ。



前回の黄色から、今度は緑で。

私の服装は基本ズボンです。
ジーンズやチノパンなど。
何年もスカートをはいていません。
色もジーンズの青や茶色など、
落ち着いた色がほとんど。
なので、カバンで鮮やかな色を差し色で使うのが好きです。
洋服では着ない色でもカバンなら挑戦できます。

鮮やかな色を使っても、
帆布の色と風合いが穏やかな感じにしてくれるのも好き。

そんなカバンができたらいいな。


さて、どんな風にしようかな。



最後までご覧くださりありがとうございました🎵

コメント

使ってみました。まっすぐハンドルのスクエアトート

2015年06月29日 | やってみました


今回の使ってみましたは、
まっすぐハンドルのスクエアトート



出来上がったのは6月9日でした。
その時の記事はこちら→

お出かけ時、子供がまだ小さいので荷物がたくさんある中で、
財布と携帯、鍵だけを入れてショルダーにもなるようにと作ったものです。

作った時にすでに課題が見えていたんですが、
実際に使ってみてよくみえてきました。

サイズは長財布を横にしてちょうどの大きさ。



縦に財布とおくとカバンから出そうなサイズ。



横にして使う時は良いのですが、
縦にして使う時は財布が見えて、落ちそうな感じになります。



製作時の反省点がそのまま次回の課題になりました。


*出来上がりのサイズを見て、ちょっと大きかったかな。。。*
*もう少しコンパクトにしたいなあ。*

使っていてもその感じがありました。
結局財布を縦にして使うことはできないので、
横にして入れるならもう少し高さを低くしたいです。


*手持ちにすると口が開いでしまうので、開かないように工夫が必要。*
*ショルダーで使う場合には体に寄り添うのでそれほど気になりませんが、*
*手に持った時の形が想像できてなかったので、見抜けませんでした。*

ショルダーで使う時もちょっと気になります。
チャックをつけるか、ホックボタンやマグネットボタンをつける
必要がありますね。
でも、チャックをつけるとハンドルで持った時の形が崩れるのが勿体ないし、
ボタンかな。


*持ち手部分の四角い空きが大きすぎた。*
*今回5センチ×14センチの空きにしましたが、*
*大きかったようで、手持ちにした時に不安定な感じに。*

ここは、やっぱり空きすぎですね。
カバンを開ける時、
ハンドルを持って開けるとカバン本体と距離があるので
開けずらいです。
空きを小さくしても、大丈夫なことがわかりました。


*中のポケットを1室にして中央に。*
*左右に2室はちょっと使い勝手が悪そう。*

使い勝手が悪かったです。。。
真ん中にないので、入れるのも入れにくいし、
お財布などを入れる際に引っかかって
かえってじゃまでした。。。
中央に一つ、駐車券が入る程度の小さなもので良さそうです。


実際に使ってみると、
よくわかりますね。
改良点もいろいろわかってきたので、
これを踏まえて、新しいのを作ってみたいと思います。
はっすぐハンドルはこのカバンのテーマなので変えずに
試行錯誤したいと思います。

どんな風になるかな。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵

コメント

城崎マリンワールド

2015年06月28日 | 日記


土曜日・日曜日は急遽城崎への1泊旅行でした。

先週、いきなり旦那さんが城崎へ行きたい!
と言いだした。

昨年、旦那さんは城崎の国際アートセンターでの
お仕事をいろいろとさせていただきました。(こちら→

そのご縁もあるし、みたい舞台もあるとか。
1週間前の宿の予約なんて。。。と思っていたら、
お仕事の際にいろいろ世話になった方が宿を手配してくださり
こんなこともなければ、なかなか旅行にもいかないので
行ってきました!

みたい舞台は土曜日の夜なので
お昼に城崎へ着くように朝から出発。
車で片道3時間半。
子供たちに退屈させないように、
絵本やお絵描きセット、おやつを準備して出発!

ちょうどお昼に城崎マリンワールドへ到着。
あいにくのどんより雲。雨もパラパラ降ってます。。。
でも、傘がない。
晴れ一家なのでなんとかなる、
と傘は買わずに最後まで乗り切りました!

水族館では、ちー姉もK一Rも大興奮!
「うわ~、なにこれ~」
「見て~、これ見て~」と、K一R



静かながらも「次あっち行こう」と腕を引っ張るちー姉。



そんなちー姉が一番はまったのが魚釣りでした。
釣竿をレンタルしてアジが釣れるのです。
釣り針がなくなったら終了。
釣った魚は逃すこともできるし、
天ぷらにしてもらうこともできるんです。(加工1匹50円)



餌をつけたり、魚を外したりは旦那さんがしましたが、
二人とも夢中になって魚釣りをしました。
針を落とせば30秒ほどで食いつくので
面白いように釣れます。
結局2回竿をレンタルし、合計6匹のアジを天ぷらにしてもらい食べました。
めっちゃ美味しかったです。

イルカショーを見たり、ヒトデに触ってみたり、
いろいろと体験できました。
二人とも、お土産にイルカのぬいぐるみを買ってもらい
旅行中ずーっと持って移動してました。


旅行から帰って、宿題が一つ残ってました。
休みの日の楽しかったことを書く日記のようもの。
ちー姉は魚釣りのことを書いてました。



いい思い出になったかな。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵



コメント

母子手帳カバン 改め 通院カバン

2015年06月26日 | カバン作り


母子手帳カバン。。。

なんかもう少しいいメーミングないかなあ。。。

病院カバン、通院カバン、メディシンカバン
・・・・・ボキャブラリーのない私です。。。


そんなこんなでできました。



生成りの11号帆布に柄生地を合わせ、
裏生地は赤のストライプに白のカード入れをつけました。
帆布以外は接着芯をつけてしっかり丈夫につくりました。



蓋口は柄生地と生地を合わせて、
チャックをつけて中のものが落ちないように。

中には片面8枚入るカード入れを両側に。合計16枚収納。
母子手帳とお薬手帳もピッタリサイズで入ります。

ちー姉とK一Rの分をいれました。
カードは満室。
手帳も二人分なので合計4冊。
これに夫婦のカードとお薬手帳をいれてます。



マチは5センチくらいですが、ほぼぴったりです。

帆布の質感と中に入れる量がちょうど程よくて
大好きな感じです。
ムフフ、良い感じになって良かった。

でも、ぴったりすぎたかな。。。
蓋口とカード入れの場所が近くて
ちょっと出し入れしづらいかなあ。


初代の母子手帳入れと交代して
これからこのカバンで通院です。
やっぱり通院カバンかな。
ちー姉は病院へ行く回数がずいぶん減りましたが、
K一Rはまだまだ多いです。
また、しばらくしてから使用感などご報告いたします。



*今回の反省点*

*製作図面はきちんと書きましょう*
走り書きで製作をはじめたので寸法を間違えました。
当初は帆布と柄生地の割合は6:4くらいの予定でいたが、
寸法を間違えたので裁断しなおしたら9:1の割合になりました。
これはこれでよかったので結果オーライなのですが。。。
間違えないに越したことはないですね。
でも、こういう偶然の発見は楽しい。
とプラス思考でいきましょう。

*タグは左につけたかった*
タグをつけるのを忘れていたので
側面の縫い合わせのときにあわててつけました。
左右逆でした。。。

*持ち手の一が微妙にくるってます*



上からみるとよくわかります。
持ち手の位置が少しずれています。
合わせたんだけどなあ。。。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵


コメント

製作中 母子手帳カバン2

2015年06月25日 | カバン作り


いろいろとやることがいっぱいです。
なのに。。。

昨日はパート仕事のシフトを間違えて
休みなのに出勤。。。
なんてこと。。。
午前中だけ働いて帰ってきました。
K一Rの体調も悪くて病院へいけてよかったんですが、
今日休みだと思って予定していたことが
なにもできず。。。

はぁ~。私って。。。

でも、働いた分はお給料になってもらえるので良しとしよう。


さてさて、母子手帳カバンも少しづつ進んでいます。

カード入れが完成。
片面8枚入るカード入れを両面に。
合計16枚入ります。
ちー姉分とK一R分でちょうどこれくらい必要でした。



まだ、私の分と旦那さんの分もあるけど、
めったに使わないのでよしとしよう。

口部分をどんな仕様にしようか悩みました。
ボタン止め。マジックテープ。チャック。。。
簡単にホックボタンなかと思ったんですが、
ちょうど表生地、裏生地ともに寸法を間違えて裁断した生地があったので
それを使ってチャック付きの蓋口にしました。

今回、タグ付けはまともにできました。



前回はめっちゃ下手でした。。。こちら→

あともう一息で完成予定です。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵



コメント

製作中 母子手帳カバン 

2015年06月23日 | カバン作り


やっぱり私はなんて横着者なんでしょうか。。。

今回ある程度の図面は書きましたが、
一つ一つの細かいパーツの図面は書かず、
走り書きで寸歩を書いただけ。
その寸法自体あやしい数字。。。

表地、裏地共に裁断し大きさは同じ。
カード用の生地を縫い付けていると
結構カードがゆったり入る。
ん?なぜ?



こんなにゆったりではなかったはず。。。

底位置から測ってみると
カードのてっぺんがカバンのサイズより高い。。。

なぜ、どうして!

一番下のカード用布は底位置から計りましたが、
一番上のカード用布はカバン口側から計りました。
表地、裏地の生地自体が寸歩を間違え、
大きすぎたんです。
そのずれ、なんと13センチ。なぜ。。。

正しくカットし、カード用布も正しくつけると
こうなりました。



そうだよね。これだよね。

この作業でまた時間を浪費。。。

きちんと図面を書いて、寸法をだして
つけ位置もきちんと計算してから作業しないといけませんね。
早く作りたくて、早く完成品が見たくて
おおよそできればすぐ取り掛かってしまう私。
紙の上で考えているより
実際やってみたほうが早い!
なんて思ってしまうんですよね。

最初にきちんと時間をかけているほうが
後の作業がスムーズなんですよね。
初めて作るものこそ、大事な時間です。

きちんとメモしとこう。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵


コメント

母子手帳入れカバン

2015年06月22日 | カバン作り


旦那さんの友人から頼まれているiPad入れは
寸法や仕様をいろいろ考えてくれているので、
しばし返答待ちの状態。

その間にかなり疲れている母子手帳入れを新調しようと考え中。




ちー姉が生まれる頃に作った母子手帳入れ。





かなりくたびれてきて、
縫い目が解けてきています。
この頃は、ミシンも使いましたが手縫いも多かった。
カード入れも特に寸法をきちんと計らず、
とりあえず入れれる程度でしか作らなかったので
スカスカで落ちてばかりです。

それでも、K一Rが生まれ2人分を入れてつかってました。
でもカードも多くなってちょっと限界かな。

今回は持ち手のついた持ちやすいものにしようかな。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵


コメント

カバンつくりの前準備

2015年06月21日 | カバン作り


今日はカバンをつくる前のいろいろ準備。
こんなの作りました。



持ち手を付ける時に役立つ便利グッズです。

毎回中心からそれぞれ何センチと、計って印をつけていましたが、
やっぱり効率が悪いし、間違えて付けることも。。。
これで中心だけ揃えれば、どこに持ち手を付けるが
一目でわかり、持ち手の深さも合わせられます。



まっすぐの時も便利ですが、
斜めに付けたいときに重宝します。

いくつかパターンを作ってカバンによって選べば便利ですね。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵


コメント

ちー姉の一輪車

2015年06月20日 | 日記


最近、ちー姉の好きなお出かけ場所がこちら
伊丹市にある稲野公園運動施設→
ここでいろいろな変形自転車に乗って遊んでいます。
お値段も25分入れ替え制で100円とありがたい。

家にある自転車より少し大きな自転車に乗って颯爽と走るのが好き。
でも今日は、自分から一輪車に乗りたい!と。
まだ学校などで乗ったことがなく
以前一度だけ挑戦するも5分も持たず断念していましたが、
今日は開始からずっと頑張っていました。



一輪車に乗ることもままならない超初心者。
乗ろうとしても一輪車が逃げていくような状態でしたが
25分の時間中ずーーーっとがんばりました。

アドバイスされたりするのがイヤなので私はずっと見守るだけ。
自分で少しづつ体感しながら経験していました。

できないことがあるとすぐ放り投げてしまうちー姉でしたが
今日は集中して、できなくても繰り返し頑張っていました。
25分があっという間に終了し、もう一度挑戦。

まだまだですが、そのがんばる姿勢にちょっと成長を感じてうれしかったです。



最後までご覧くださりありがとうございました🎵


コメント

舟形トート

2015年06月19日 | カバン作り


できました~!!!


難航続きの4日間の航海がようやく終わりました。

もう一つの難航船もスムーズにお風呂場に着きました。
こちらはまだまだ続きますが。。。
でも、気持ちの切り替えって大事ですね。頑張ろう。



舟形トート こんな感じになりました。



表生地に使っているのは柄生地と11号帆布で。
帆布部分を折り返しています。
持ち手は内生地と同じ抹茶色のオックス生地。
ちょっと個性的な持ち手仕様にしました。
アクセントに紺色の皮をタグに使用。




姉の友人からはチャックを付けて、とリクエスト
外見の風合いを統一したいので
帆布で蓋口と白のチャックをつけました。



開けたらきれいな抹茶色が出てきます。



ポケットは片面3室。11号帆布とピンクのテープで縁取り。
使い勝手のいいようにDカンをつけました。
帆布の少し太めの肩紐をつける予定です。


思った以上に大きくてたっぷり入ります。
前回の大きなポケットトート→と同じくらいの大きさ。

完全オリジナルではなく、
帆布の本に掲載されていたレシピを
自分なりにアレンジしました。


今回はとても苦労しました。
反省点が山盛りです。。。
レシプではさらりと1行で書いてあることも
むちゃくちゃ難しかったです。。。
まだまだ修行がたりません。


姉の友人は喜んでくれるかな。。。
1ヶ月ほど使ってもらった頃に使用感を聞いてみたいです。
その頃にまたご報告します。


さて、次は旦那さんの友人から頼まれたiPadケース。
我が家にiPadがないのに大丈夫かな。。。




*今回の反省点*

*材料は製作を始める前に揃える*
内生地、持ち手、ポケットなど準備できていないのにとりあえず表生地から製作を開始。
表生地がスムーズに進んでも、次が準備できていないので止まる。
進んでも止まる、の繰り返しでした。
その度に悩んでいたので時間もかかるし、ストレスもかかりました。

*生地の在庫を持つ*
あまり持ちたくないのですが(予算が少ないため・・・)
生地の種類が少ないと限られた生地からしか作れません。
マンネリするし、意外な組み合わせなどの新しい発見ができません。
今回の内生地の抹茶色と一緒に3つ購入してきました。

*チャックのタブつけの練習*
なぜこんなに下手なのか、、、
これもタブの布をきちんと用意してなくて
きちんと採寸して裁断しなかったことと
完成をイメージできてなかったことかな。

*まだまだ技術がたりません*
蓋口のつけ方や内生地のつけ方など難しいです。
帆布の折り返しで縫い目は隠れていますが、
めくって覗くと縫い線があっち行き、こっち行きしてます。




最後までご覧くださりありがとうございました🎵

コメント