デパートで迷子★そのまま大人

毎日のいろんなこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ある日の携帯カメラから(№82)

2011-09-30 20:43:32 | ある日の携帯カメラから
現在の出張先で風邪気味だったためにパーカーを着ていたら3歳上の人に、
「パーカー好きなの?」と聞かれた。
パーカーに好きも嫌いもないんじゃないだろうかと思いつつも、
「風邪気味だから厚着してるんだよ」と答えた。

その次の週、ほんとに風邪をひいたので引き続きパーカーを着ていたら、
「やっぱりパーカー好きなんでしょ」と言われたので、
「やっぱり好きなんだわ」と適切な回答を思いつかなかったのでそう答えたら、
「じゃあ今度パーカーあげるわ」と言われて今週渡されたパーカーがこちら。



いらねぇなぁと思いつつ、
面白いから明日着ていく予定。
コメント

短めのおもに日記

2011-09-25 20:31:36 | おもに日記
短めのおもに日記

①風邪ちゃん

我が家の第一子「ひな」が先週の食べマルシェ以降、
風邪が治らずに幼稚園もお休み。

その影響で自分も風邪気味。

ほとんど治ったなぁと思って帰宅しても、
ひながそんな状態なのでまた逆戻り的な感じ。

②渡る世間

てっきり今回で最終回だと思っていた「渡る世間は鬼ばかり」。
(次回で最終回なんですね)

今回は・・・えなりくんが酔っ払ってAKBのフライングゲットを歌ったとこくらいが笑いどころで、
後は泣きどころが非常に満載。

観終わると2時間泣き疲れ。
飲みすぎでぐったり。

最終回も泣きどころ満載なのか、
それとも赤木の帰国で最後まで荒れるのか・・・楽しみですね。

③父

今日、父親が米を届けに来た。

で、車を買ったと言って乗ってきたのが赤いミニクーパー。

父、たぶん60歳。
コメント

おもに日記:食べマルシェがらみ

2011-09-19 21:24:22 | おもに日記
『おもに日記』というカテゴリーがあったことすら忘れてたのですが、
今回はその『おもに日記』。

①食べマルシェ

3日間行われた「北の恵み 食べマルシェ」に、
あいにくの雨天だが会社から3000円分のチケットも貰えたし、
ちょうど休みだったということもあって行ってきた。

・・・・・・・で、
3000円分あれば相当食べれるだろうと思いきや、
意外と1つ1つの価格が高くて3000円もあっという間に消化。

妻と我が家の第一子「ひな」の3人で何を食べたのかを改めて思い出すと、

・ホルモンと野菜炒め
・正油焼きそば
・ピクルス
・メンチカツライス×2
・とうもろこし
・稚内の塩ラーメン×2
・ゆずザンギ×2

と、すごく多いように思えるが、
ゆずザンギに至っては3個しか入ってなくて500円と結構割高。

終いに、我が家の第一子「ひな」は途中で寝てしまい、
ずっと抱っこして歩いて筋肉痛。

結局のところ、
旭川で普通に食べれる「満天福」のたこ焼きが1番美味しそうに思えました。
(いつでも買えるから買わなかったけど)

②食べマルシェ その後

雨の日に外で寝てしまったせいで、
我が家の第一子「ひな」は次の日風邪で発熱。

さらに、なぜか目やにが出てきているのが気になったので病院に行くことに。

で、休みだったので、
たまには自分ひとりで病院に連れて行こうと思って実行。

独身の頃から父・娘の2人行動に憧れていたので、
妻抜きの2人行動は個人的には非常に楽しい。
(妻が一緒だと楽しくないというわけじゃないのだが)

で、ちゃちゃっと病院を終わらせて自宅に帰ろうと思ったら、
「パパとカフェに行きたい」というキャバクラ嬢並みのわがままに負けて、
『ママに内緒』という約束前提で行ったのにも関わらず(写真参照)、
自宅に帰るなり「パパとカフェに行ってきたーーー」とチクられてしょんぼり。

そんな土日でした。
コメント (2)

短めのどうでもいい話。

2011-09-15 12:59:23 | どうでもいい話
短めのどうでもいい話。

①最近の我が家の第一子「ひな」

最近の我が家の第一子「ひな」(4歳)のブームはNHKで、
子供番組はもちろん、料理番組・子育て番組・報道番組までも夢中。

チャンネルを変えようとしても怒られる始末。

妻が「パパが働いているおかげでテレビも観られるし幼稚園にも行けているんだから」的な説明をして、
ようやく本人も納得するのだが、
そこまで言われて変えたチャンネルがしょうもないお笑い番組だと、
なんだか説得力に欠ける気がしてしまう・・・

②ポチッと

もともと方向感覚がかなり無い方なので、
通勤用の車にもナビがあれば良いなぁとなんとなく思っていて、
ヤフオクを見てたら安いなぁと思い、
どうせ落札しないんだろうなぁと、なんとなくポチッと押したら落札。

落札してから慌てて詳しい説明を見たら説明書が英語。
(もちろんナビ本体は日本語対応)

大丈夫だろうか・・・
コメント

ある日の携帯カメラから(№81)

2011-09-14 06:49:19 | ある日の携帯カメラから
リサイクルショップで破格の1500円(!)で売られていたTMTのデニムジャケット。




最低でも5倍の価格で売れるので転売しようと思って購入したのだが、
見れば見るほど味わい深く、結局自分で着てしまう結果に・・・
コメント

どうでもいい話(9/12)

2011-09-12 12:08:22 | どうでもいい話
どうでもいい話。

①情報化社会

ここ何年も『情報化社会』と言われるようになって久しいが、
結局のところ『情報化社会』って何なの?と恥ずかしながら思っていた。

新聞・テレビといったメディアにネットというものが加わって、
なぜに『情報化社会』になるのかという話である。

・・・ということで、自分なりの答え。

例えば、ネットを開いたときに最初にヤフーのトップ画面が出るとする。
そこで、その日・その時間のニュースの中から8項目がトピックスとして表示されている。

決められた文字数で表示されている8項目のニュースは、
そこでは同じ色・フォントで表示されており、
新聞・テレビのように見出しの大きさ・順番等で、
その8項目の重要度は分かるようにはなっていない。

要は記号化された情報を自分の中で、
重要度を選択(または必要の有無)するといったことが、
いわゆる『情報化社会』というものの一片ではないだろうか。

人によって違うが(ジャンルも違うが)、
「杏 幼なじみ三浦貴大と初共演」と「後任の経産相、きょう決定へ」の
どちらが重要でどちらが不要かということである。

・・・というのが最近の自分なりの答えで、
我が家の第一子「ひな」(4歳)にもしも「『情報化社会』ってなぁに?」と聞かれたときの答え。

小さな観点ではなく、
もっと大きな観点で見れば違うのだろうが、
自分の言葉で説明できる限界は今のところこれくらい。

②半年

昨日は東日本大震災が発生して半年で、
さらに9月11日ということもあって、
3.11と9.11を比較・共通点を論じている報道番組が多々あった。

共通点という点では、
そもそも(一応は)人為的なものと天災的なものでは違うのではないだろうかと思うのだが、
やはり放送を見る限りはこじつけな感じだった。

比較という点では、、
その後の対応の善し悪しは別として政府の支持率の上昇・下落の違いが一番明確。

どちらにしても、
あきらかに報道番組での震災関連に使われる時間が減ってきている今、
風化させないようにする報道が大事だと思う。

もちろん、その報道の仕方もフジテレビ的な感じじゃなく、
ちゃんとした感じで。
コメント

どうでもいい話【テレビ編】

2011-09-10 16:59:27 | どうでもいい話
どうでもいい話【テレビ編】。

①思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス

ちょっとよくわかんないのだが、
関西テレビ放送『カキューン!!』の中の1シリーズといった体の、
『思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス』。

北海道では土曜の夜中(日付的には日曜)に、
再放送していて偶然に発見。

内容はみうらじゅん先生・伊集院光といった「D.T.」を共著したコンビに、
岡田圭右(ますだおかだ)・藤井シェリーといった組み合わせで、
みうらじゅん的青春のあるあるネタを再現VTRをもとにトークするといった内容。

ということは、地上波でできるギリギリのライン。

みうらじゅんと伊集院だけだとマンネリ気味だが、
岡田圭右が想像以上に良い仕事をしていて面白かった。

なによりもこれを地上波でやってしまう関西テレビ恐るべし・・・


②最終回まであと2回!

・・・・・といえば、全開ガールの話ではなく国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の話。

長子のところはひなこが料理大会(その名もクックワン)に優勝でひなこの進路問題も一応の決着、
弥生のところは何でもありの家族というより集合体で決着、
葉子は姿のない(画面に映らない)双子を無事出産ということで決着、
文子のところは結構前に三田村問題が解決により決着、
残すはいよいよ五月のところのみ。

最終回目前に赤木春恵が帰国するのかも気になるが、
やはり今回はえなりくんの恋の行方が1番の見所。

前回の放送では抜群のタイミングで予想外に登場したまひるさんの兄さんに度肝を抜かれたが、
あと2回でどんな想像を超えるフィナーレを橋田先生が用意しているのか非常に楽しみ。

個人的にはTBSも香取主演のこち亀を映画化するくらいなら、
渡る世間は鬼ばかりを「渡鬼 ON THE MOVIE」とばかりに映画化して欲しいくらい。

大画面で観るえなりくんの酔った演技、
大音量での長台詞はきっと最高でしょう。

そんなこんなで、あと2回!
コメント

ある日の携帯カメラから(№80)

2011-09-09 19:20:02 | ある日の携帯カメラから
現在仕事をしている秩父別町で買った、
「ぽてとちっぷべつ」というポテトチップス。



バラ園で買ったので、
この苦みがバラなのかなぁと思って袋の裏を見たら、
ごくごく普通のポテトチップスでした。

人間の味覚なんてあてにならないものです。
コメント

どうでもいい話(9/8)

2011-09-08 12:39:37 | どうでもいい話
どうでもいい話

①ゲームネタ

・ドリランド

TOKIOをCMに起用しているgreeのドリランドをなんとなく始めてみた。

モバゲー特有の最初はサクサク進むが、
進むにつれ課金に頼らざるをえないといった状況に飽き気味。

時間をかければ課金に頼らなくても良いのだろうが、
そこまでするほど面白みもない。

半端でやめるのもなぁ・・・と思いつつも、
結局のとこはっきりした終わりなんてないのがモバゲー。

・ドラクエ10

今月発表された「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」。

万人向けのドラクエでオンラインというのもかなり不満だが、
それよりも画面にいつものポップな世界観がまったく感じられないのが非常に不満。

これは大きくコケそうですな。

②映画化されど

リアルタイムで放送中に視聴率が無くても、
DVD化されたときの売り上げが良ければ映画化・続編化されるといった昨今、
モテキとSPECが映画化。

どちらもリアルタイムで観てたので嬉しい限りだが、
どちらも映画化されたからといってわかりやすいオチはなさそう。

③AKB48

ものすごくどうでもいい話だが、
ここ最近AKB48の中で誰が1番好きかを真剣に考えてみた。

総選挙の順位の上の方から考えてみる。

前田敦子は顔が好みでないし、
それ以上に1番人気から選ぶのが好みではない。

大島優子は適度に何でもこなせるところが好みではない。

柏木由紀・渡辺麻友・小嶋陽菜でもいいのだが、
ここが好きといった決め手がない。

篠田麻里子は好きなのだが、
これ以上の伸びは期待できそうもない。

板野友美は田舎のヤンキーが好みそうなとこが苦手。

・・・と考えていくと、いつも結果が出ない。
というか、なぜにそんなことを考えているかというと、
「AKB48の中で誰が好き?」と聞かれたときに即答できるようになるためだが、
その質問もされたことはない。
コメント

たまの映画

2011-09-07 17:16:43 | 映画・DVDの話
まさかの毛皮のマリーズ解散発表に驚きつつも、
更新再開2日目。

たまの映画

******************************************

90年にバンドブームを巻き起こしたアマチュアバンド発掘番組“イカ天”への出演を契機に、
スターダムにのし上がった人気バンド・たまの元メンバーに密着。
メンバーの脱退や解散を経た彼らの“今”を捉えるドキュメンタリー。

******************************************

・・・ということで、タイトルまんまの「たま」の「映画」なのだが、
「たま」の部分は非常にさくっとザックリと終わります。

これは監督が「たま」に思い入れがないためか、
あくまでもこの作品が『今』に焦点を当てているからなのかはわかりませんが、
ほんとに一瞬で終わって『今』に絞っていきます。

3(4)人の素晴らしいソングライターの『今』演っている音楽に触れられるだけでも、
個人的には十分に価値があると思うのだが(個人的には滝本晃司派)、
最後の知久さんの「やりたいことだけ」という一言の後の「ちょっと今ここだけの歌」ではグッときます。

「やりたいことだけ」の域に達するまでの過程を、
「たま」の映像も楽曲を使わずにわかりやすく見せているからこそグッとくるんでしょうね。
コメント