デパートで迷子★そのまま大人

毎日のいろんなこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうでもいい話(12/31)

2006-12-31 09:28:47 | どうでもいい話
①レコ大

31日から30日に変わった毎年恒例ながら影のが薄くなってきているレコ大。
かなり久しぶりに最初から最後まで観てしまった。

やはりTBSの年末の看板番組だけあってセットも豪華だし、
えびちゃん・押切もえをマチャアキの両サイドに配置したりで力が入っている。

だが紅白同様に出演者の辞退が多いのか今年セールスをあげたKAT-TUNや湘南乃風なんかは出てないので、
賞の受賞はないのが疑問(それが理由なのかは謎だが)。

そんなことを思いながらのんびりと過しています。

②ケンタッキー

ケンタッキーのCMを観てていつも思うのだが、
あんなに大きくないよなぁ・・・。

今年最後のどうでもいい話でした。
コメント

たこ焼きリベンジ!

2006-12-30 17:24:36 | おもに日記
前回失敗に終わったカセットコンロでのたこ焼きに再挑戦。

結局油の量が少ないのかひっくり返すのが遅いのかがわからないままにスタート。
やはり1回戦は上手くいかない。
上手くいかないんだけどなんとなくひっくり返すタイミングを微妙につかむ。
形的には前回よりも全然良い。

でもって2回戦。
理由はわからないが非常に上手くいく。
たぶん今まではガスは焦げやすいという印象が強かったために、
ひっくり返すのが(ひっくり返そうとするのが)早かったのだ。
大成功。

めちゃめちゃ美味しい。
お店で買うのと大差はないかも。

コツをつかんでからは成功の連続。

やはりたこ焼きは電気で焼くのではなくガスで焼いた方が美味しい。
コメント

ある日の携帯カメラから(№9)

2006-12-29 16:48:21 | ある日の携帯カメラから
我が家にいるパンダ、合計4ひき。





2LDKのマンションに4ひき。
やはり1枚目の写真の右のパンダが1番かわいくなくて好き。
コメント

旅館での忘年会。

2006-12-28 05:37:20 | おもに日記
いよいよ今日は今年の仕事納め。

昨日というかおとついの段階で年内に終わらす予定以上の仕事は終わっていたので、
昨日から非常にのんびりした生活を送っている。

今年もよく働いたし旅をしたなぁとしみじみ思ってしまう。

今回のお休みは明日の29日から来年の7日までの10日間あるのでのんびり休めそう。

妻が妊娠していなかったら道外へ遊びに行きたかったが、
それも無理そうなので今回のお休みはお互いの実家に行ったりとかで終わっちゃいそう。

でもって昨日は隣の工区の人と3人で旅館での忘年会。

苦手のウィスキーをロックで飲んだらお腹の中が熱くなった。
瓶を見たら55度って書いてあったが気にせず飲み続けているとさすがに気持ち悪くなる。

やはりウィスキーは辛い。
コメント

どうでもいい話(12/27)

2006-12-27 05:29:29 | どうでもいい話
どうでもいい話

①JOJOの奇妙な冒険

週刊少年ジャンプで何年もシリーズは変われど連載していたこと自体が奇跡みたいな漫画。

独特のタッチで描かれるキャラクター達とスタンドというかなり奇抜なアイデア。
どれをとっても独創的でマニアックで「週刊少年ジャンプ」向きではない。

僕も小さい時から読んでいるが今でも読み直すとワクワクしてしまう。
そんな愛すべき作品「JOJOの奇妙な冒険」。

だが1冊も持っていない。
借りて読んだりして1冊も持っていないので読みたいと思った時には読めないのが残念。

買いたいが量が量なのでなかなか買えないのだ。
いつの日か本屋さんで新品を大人買いしてみたいなぁ。

②苦手なもの

理由はないけど苦手なもの、速水もこみちと大沢あかね。
ほんとに理由はないがテレビに映っているとチャンネルを変えてしまう。

ということで、その2人が出ているauのCMが苦手。

③デランジェ再結成

スペルすら忘れてしまったがデランジェが再結成する。
懐かしすぎてこれはすごい。

ヴィジュアル系と言えば僕はまずこのバンドを思い出してしまう。
ものすごくポップで無意味にハードで歌謡曲さながらのバラード・・・悪い意味じゃなくて良い。

買ってまで聴きたくはないがものすごく気になる。

■今日の1曲■

海にうつる月/たま
コメント

「お笑い」を考える。

2006-12-26 05:38:32 | おもにコラム
今回は「お笑い」について書いてみようと思う。

先日のチュートリアルの優勝で終わった「M-1」、
土曜日の日テレ「エンタの神様」などお笑いブームはまだまだ続いている。

個人個人によって笑いのツボは違うとは思うが、
「笑い」には格差があると思う(あくまでも個人的な考えだけども)。

書きにくい内容だが「エンタの神様」と「M-1」を例にとって書いてみる。

僕は「エンタの神様」を観ててまったくといっていいほど面白いとは思えない。
僕の中では「エンタの神様」で人気のお笑い芸人さんはかなり下の方に位置する。

番組的にはM-1の方が断然好きだし上だと思うが「M-1」もすごく好きではない。
「M-1」を観てるとどうしても批評的に観てしまい素直に楽しめないからだ。
なんか「お笑い」を小難しくしている気がする。
あまり批評的になると何事も楽しめない。
格闘技もスポーツも、映画も音楽も何だってそうだ。

そういう点においては「エンタの神様」の子供向けな『わかりやすい感じ』には負けている。

そうやって考えると「お笑い」って特殊だなぁと思うのだ。

技巧的に優れている漫才やネタを持っていても、
結局は(いわゆるバラエティって感じの)トーク番組で面白くなくては
TV的に生き残れない感じとか、すごく矛盾だらけで特殊な「お笑い」。

考えれば考えるほどよくわかんない。
だけど格差がどうであれ素直に面白いと思えばそれでいいんだろうけど。

どうでもいい話だが「M-1」の審査員に南原清隆に納得いっていないのは自分だけだろうか?
内村光良ならまだしも、なぜに南原清隆?
コメント

メリークリスマス!

2006-12-25 05:53:22 | おもに日記
昨日から薄々感じていたがやはり風邪気味だ。
クリスマスにも関わらず風邪。

早朝(4:00くらい)、出勤前にコンビニでレモン系の暖かい飲み物を買いに行ったら、
結構お客さんがいてびっくり。しかもカップルばかり。
恐るべしクリスマス・・・なんて思いながらも暖かい飲み物を購入してなんとか職場に到着。
 
ちょっと熱も出てきたし首も痛くなってきた。
だが、仕事はたっぷり。

今日だけは朝起きて枕元のプレゼントに喜ぶ子供に戻りたいなぁ。

■今日の1曲■

結婚相談所/小島真由美

コメント

メリークリスマス(イヴ)!

2006-12-24 14:49:43 | おもに日記
今日は12月24日、クリスマスイヴ。

といっても昨日ごちそうとケーキを食べてしまったので普通の1日。

明日、職場の大きなゴミかごを産廃業者が回収に来るので、
ここぞとばかりに家のゴミも持ってっちゃおうということでちょっとした大掃除。
全然クリスマスイヴらしくない。

そして妊婦の妻は疲れてお昼寝をしている。

それはそれで幸せな風景。

来年は生まれてくる子供と昼寝している妻とどんなクリスマスを過すのかな?

それにしても子供に任天堂のWiiが欲しいと言われて探しているサンタさんを
おもちゃ屋とか電気屋とかで見かけるが大変そうだなぁ・・・
コメント

どうでもいい話(12/23)

2006-12-23 05:28:19 | どうでもいい話
どうでもいい話。

①上野樹里

フジ月9「のだめカンタービレ」主演の上野樹里。
最近は男子向けのファッション誌にも結構出ているのだが、
これがまた良い具合にかわいい。

男女ともにファッション誌に女優とかが出る場合って着せられてる感がたっぷりしたり、
こんな奇抜な服も着こなせてるっていう自慢げな感じのものが多いのだが、
上野樹里は違う。

適当なのだ。

力の抜きようが半端じゃない。
そこがすごいお洒落でかわいいし斬新な感じがする。

②ドンキホーテ

久しぶりに行ったドンキホーテ。
ドンキホーテは略して「ドンキ」でファミレスのびっくりドンキーは略して「ドンキー」。
どうでもいいが紛らわしい。

③お香

で、その「ドンキ」をぶらぶらしてて思いついたのだが、
お香が好きなので車にカーコロンの代わりにできないものだろうか。

実際に車でお香を焚いても煙たいし汚い感じがする。

そこで火をつけないでお香を包装している袋を開けてそのまま置いてみるのはどうだろう?
それだけでも結構匂いはするんじゃないだろうか?
それだと汚い感じもしないし良さそう。

ただいま実験中。

■今日の1曲■

ゆらゆら帝国で考え中/ゆらゆら帝国
コメント

大人の買い物。

2006-12-22 05:33:17 | おもに日記
「大人の買い物」なんて格好良いタイトルを付けてみたものの、
一軒家とか高級車とかじゃありません。
そんなに格好良いものじゃないがお気に入りの一品を載せてみます。

それがこれ。



MP3プレーヤーにも見えるけど名刺入れ。
非常に使いやすいし色が好き。
デザイナーさんの名前を忘れちゃったけど良いですこれ。
今までは無印のアルミの名刺入れを使っていたが今週からこれに変更。

褒められたいけど今のところ誰にも褒められない一品です。

■今日の1曲■

スカートの砂/UA
コメント