青春メモリー ・好き勝手な人生で良かったのか? 自分探しの旅に出よう !

旅行・音楽・人生会計対策・スポーツ幅広く公開

池袋の人身事故に関して・・・

2019年04月21日 | 呟き
加害者は「ブレーキが戻らなかった」と言っているが

ハンドル操作でいくらでも避けるか、自分の車を犠牲にしても電信柱やガードレールに擦り、スピードを制御する方法はあったと思う。

一人目の自転車を飛ばした時点で、これらができず正面に見える親子の自転車を見ていながら突っ込んでいったことはごめんなさいでは済まされないとんでもないことだ。

なぜ言い訳が先に立って、自分の身を亡くしてまでも相手を気遣う気持ちがないのか

今回老人は認知症ではないことが 1つ救いではあるが、正常ならばなおさらのことだ



筆者は長年の運転経験から事故の内容を察して

アクセルを必要以上に強く踏みキックダウンに入ってしまったと思う。

知っている方はいると思うが、キックダウンは追い越しをかけるときに深くアクセルを踏み込むことによって急に強い加速を生み出し追い越しを瞬時に有利できる方法です。

よくアクセルとブレーキを踏み間違えた・・・。

と言い訳するニュースはこれが原因です。

これは、作動しないように調整出来ます。

気が動転して強く踏み込みキックダウン状態であるとすれば

簡単にスピードを落とすことができない、車からしてみればスピードを出せと言う命令を受けたばかりで、カーロボットはそれを忠実に、よくも悪くも実行するのです。


でもそんな状態でもブレーキと言う手段があるはずだ

ハンドル操作で人身事故を回避する方法もあるはずです。


それができないほど、ご老人であるならば 80歳以上は免許を任意で返上を求める法律も必要かもしれない。

但し、地方において交通機関が全くあてにならない場合に関しては今のままで、やむを得ない。

他の社会通念上に致し方ない事情がある場合も特例として高齢者の運転を今迄通り認めたほうが良い。

ご老人の90%以上の方は堅実で、おとなしい安全運転をしているのです。

もう一つ今回の事故で忘れてはいけない事は横断歩道を2人乗りで自転車で渡っていたらしいが、横断歩道は押して渡らねばならず亡くなった方には申し訳ないが、その行為がとっさに自転車を放棄して事故を回避する瞬間も消し去ったと思います。

ですから自転車は軽車両で、横断歩道を乗ったまま通行する事は、このような事故に巻き込まれる原因でもあることを、見てみない振りをする交通関連の警察の方も行政にしても、もっと指導を厳しくしなくてはいけない。



ただ、なんといってもどんな言い訳をしても人がいるのが見えていながらぶつかっていく運転手は言い訳のしようがない悪い人間である事は間違いがない。

罰せられるべきだ。

そうしないと、又これらの事を真剣に話し合わない交通行政ならば、必ずまた同じような人身事故は起きます。

今度の被害者は


貴方かも知れないのです・・・。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 勝手にセミナー「資産運用」②... | トップ | 好きだったTreasure Songs 37 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謙虚な高齢者と傲慢な高齢者 (香菜子老師)
2019-04-22 10:57:17
本当に痛ましい事件です。報道を見ると、事故を起こした運転手は高学歴で高級官僚として長年活躍したそうです。そういう人ほど、老いても自分は優秀でエリートであるという錯覚や自信過剰、傲慢さが抜け切れないのだと思います。多くの高齢者は謙虚で運転だって謙虚に丁寧にしているのに、一部の傲慢な高齢者の傲慢な運転でこのような悲劇が起こっていると思わざるをえません。香菜子老師

コメントを投稿