青春メモリー ・好き勝手な人生で良かったのか? 自分探しの旅に出よう !

旅行・音楽・人生会計対策・スポーツ幅広く公開

おいちゃん保険 ②保険制度

2019年06月26日 | 生活の友
保険会社も破綻に備えて保険をかけているのか


(「保険業法」と「保険法」)


1️⃣ 保険業法:


保険に関わる人・会社は保険会社・保険代理店・保険募集人*などがおり全て、顧客である契約者を健全な、運営、公正な保険募集をする様に規制されています。


保険ブローカーのルール、クーリングオフ制度、ソルベンシーマージン基準などのほか


保険業法により内閣総理大臣の登録を受ける事が、義務付けられています。


*保険募集人:契約者と保険会社の契約締結の媒介や代理を行う人で、保険会社に所属している。正式社員ではない様な営業員。


2️⃣ 保険法: 保険契約時から保険金支払いを通じて、保険会社と契約者等の権利や義務について規定されていて契約者の保護を目的とする。


・特徴として契約締結時の告知についての規定や、保険金の支払い時期に関する規定を定めているガン保険、医療保険等の傷害疾病保険に関する規定が設けられ共済契約にも適用される事となった。



(ソルベンシー・マージン比率)   パーセンテージ表示


その式=A保険金を支払う余力÷ B予測を超えるリスクの50× 100


B 資本金、貸倒引当金、株式含み益、価格変動準備金などの合計額


A 予定利率リスク、資産運用リスク、経営管理リスク等の合計額


・計算結果→ 200%以上 安全圏


200%未満の会社は早期是正処置*の対象となる。


*早期是正処置: 値が下回った会社に対して金融庁が、業務改善命令を発動し、早期に経営を改善し、健全性を担保する様に経営改善への取り組みを促そうと最終警告する制度。



(契約者の保護)  ~ 契約者保護機構


1️⃣ 生命保険契約者保護機構:


・生命保険会社自体が経営破綻に陥った時に、契約者を保護する仕組みを取っている。


・これにより該当保険会社が破綻した時、救済保険会社から保険金が支払われる様になっています。


・共済や少額短期保険会社*を除いて、国内の全ての生命保険契約が対象で、補償の限度額の90%までを補償する。


*少額短期保険業者保険業法の保険会社に該当しない一定事業規模の範囲内の短期で少額な程度の保険商品を引き受ける事業者。


保護の対象にならない。


*責任準備金: 将来の保険金支払いに備えて、各生命保険会社が、積み立てている積立金のこと。



(続く~ )





コメント   この記事についてブログを書く
« 投資教育 「アセット・アロ... | トップ | 北海道を創った Dreamer ... »

コメントを投稿