青春メモリー ・好き勝手な人生で良かったのか? 自分探しの旅に出よう !

旅行・音楽・人生会計対策・スポーツ幅広く公開

癌を消えさせた女性

2020年02月17日 | アドバイスコラム

癌を消えさせた女性


そう  思った通りだった


15年目前よりいくつもの文献を読み、他にも良く調べ勉強して来たことはこれで


実証された。


彼女は


1️⃣ 無農薬の人参をジューサーで絞りコップ二杯毎日飲む


2️⃣ 白米・パン・上白糖など白い食べ物をやめ玄米・麦・胚芽米などの色のある穀物を食べ


3️⃣ 山歩き等軽い運動は続けて


4️⃣ 物事をポジティブに考えるようにし


5️⃣ 病院へは近づかない様にした


6️⃣ 甘い物、ジュース・菓子パン等のブドウ糖や添加物を多く含むものを最低限にするか


身体に入れない様にすること



これらを8ヶ月間:


医師から子宮頸癌だと言われ、開けましょう直ぐに


と言われた事を丁寧にお断りし、必死でこれらのゲルソン療法を駆使


する事により2回目の診断に行ったところ。


癌は消えていたのである !


あの時、医師の言うがままに手術し抗がん剤・放射線を浴び


何回もレントゲン・CTスキャンを繰り返していれば彼女は亡くなっていたか


身体障害者になっていたでしょう・・・。



病院へ行くな・近づくな


とはこう言う事なのである。


早期発見の嘘


子宮頸がんワクチンの嘘


余命3ヶ月などと言い不安にさせストレスを与える医師


国家ぐるみで癌患者を増やしている事に気付かねばならないのです。


製薬会社・厚労省・医師会・メディア・コメンテイター・外人資本のスポンサー


等、これらは全て裏でつるんでいて病人の増産を考え意図的に死者を増やし続けている事に


早く庶民は気がつかなければならないのです。



コメント   この記事についてブログを書く
« 年金受取時の 迷い | トップ | 北海道 現況 2/17 »

コメントを投稿