モナーコンバットプロジェクト

モナーコンバットの開発日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tracインストール

2007-02-19 05:50:40 | Install&HowTo
Tracのインストールが面倒なので、メモしておきます。
Tracは、BTS(Bug Tracking System)とWikiとSubversionのリポジトリブラウザを組み合わせた機能をもつプロジェクト管理ツールです。
対象環境はWindowsです。

■準備するもの

●Apache HTTP Server
http://www.apache.org/
⇒apache_2.0.59-win32-x86-no_ssl.msi
2.0.x系列を使用すること。2.2.x系列はSubversionのWebDAVモジュールが対応していない。


●Subversion
http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91
⇒svn-win32-1.4.3.zip

1.4.2であればインストーラ版があるが、最新の1.4.3に挑戦する。

●Subversion Python bindings
http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=91
⇒svn-win32-1.4.3_py2.4.exe
Pythonモジュールは、後に出てくるclearsilverとの連携のため、Python2.4対応のものを使用する。

●Python
http://www.python.org/download/
⇒python-2.4.4.msi
最新の2.5を使いたい衝動に駆られますが、ここでは2.4を使います。
(結局、両方インストールしました。)

●SQLite
http://www.sqlite.org/download.html
⇒sqlite-3_3_13.zip
⇒sqlitedll-3_3_13.zip


●PySQLite
http://initd.org/tracker/pysqlite/wiki/pysqlite
⇒pysqlite-2.3.3.win32-py2.4.exe
リンクの場所がわかりづらい(?)ですが、
DownloadsのLatest 2.x versionの Windows binaries for Python 2.4にあります。

●Clearsilver
http://www.clearsilver.net/downloads/
⇒clearsilver-0.9.14.win32-py2.4.exe
こいつがPython2.5に対応さえしていれば、このこの。

●Docutils
http://docutils.sourceforge.net/#download
⇒docutils-0.4.tar.gz

●Trac本体
http://www.i-act.co.jp/project/products/products.html
⇒trac-0.10.3-ja-1.zip
インタアクト社が日本語化してくれました。


■インストール

いよいよ、インストールです。
ApacheとSubversionのインストール手順については、別途以下も参考にしてください。
http://www.strikeout.jp/oboe-gaki/wiki/SubversionWindowsInstall


1.Apache HTTP Serverのインストール

(1)インストーラ起動

(2)for All Users, on Port80を指定。ドメイン名とかはお好きなように。わからなければlocalhostで。

(3)Setup TypeはCustomを指定。

(4)インストール先をD:optApache2になるように指定。
あとは道なりに。


2.Subversionのインストール

(1)解凍して出来たsvn-win32-1.4.3というフォルダを「Subverion」にリネームし、
D:opt配下に格納する。

(2)環境変数を追加する。
PATH:D:optSubversionbinを追加。
APR_ICONV_PATH:D:optSubversionSubversioniconvを設定。

(3)D:optApache2confhttpd.confに以下の行を追加する。
追加する場所はLoadModuleという記述が連続しているあたりがよい。
LoadModule dav_svn_module "D:/opt/Subversion/Subversion/bin/mod_dav_svn.so"
LoadModule authz_svn_module "D:/opt/Subversion/Subversion/bin/mod_authz_svn.so"

3.Pythonのインストール
(1)インストール先はD:optPython24
(2)D:optPython24を環境変数PATHに追加する。

4.SQLiteのインストール
(1)ダウンロードしたsqlite-3_3_13.zipを解凍する。
(2)sqlite3.exeが格納されているので、それをD:optsqlite配下にコピーする。
(3)環境変数PATHにD:optsqliteを追加する。

5.PySQLiteのインストール
(1)インストーラで普通にインストール。

6.Subversion Python bindingsのインストール
(1)インストーラで普通にインストール。

7.ClearSilverのインストール
(1)これもインストーラを起動するだけ。

8.Docutilsのインストール
(1)解凍するとdocutils-0.4ができるので、コマンドプロンプトでそのフォルダに移動する。
$ cd [解凍先]docutils-0.4
(2)インストール用Pythonスクリプトを実行する。
$ python setup.py install
インストールを実行すると、Pythonのインストールフォルダ配下にいろいろとインストールされます。


9.Trac本体のインストール
いよいよ、真打登場。
(1)解凍するとtrac-0.10.3-ja-1ができるので、コマンドプロンプトでそのフォルダまで移動する。
$ cd [解凍先]trac-0.10.3-ja-1
(2)インストール用Pythonスクリプトを実行する。
$ python setup.py install

■プロジェクト環境の作成

ここからが長い。。。
一旦休憩入ります
コメント   この記事についてブログを書く
« Scheme (2) | トップ | CVS »

コメントを投稿

Install&HowTo」カテゴリの最新記事