ももたろうパートナーズ 2006

視覚障がいのある方といっしょに走るジョギングクラブ・ももたろうパートナーズ 

京山大周回マラニックです。その2です。

2021-01-10 04:56:44 | アーカイブ(過去の活動)

コース紹介です。図は伊東さん作成です。

右端の総合グラウンドから時計の逆回りに走ります。

約15kmです。

京山は、地図の中央からやや右です。

左上が、ならず(楢津)、左下が矢坂、万成です。

中央下が三門です。

縁起のよい村名が並びます。

一斉に総合グラウンド内のコースに飛び出しました。

まだ太陽が低く日蔭は寒いです。

武道館に向かいます。

テニスコートの角を曲がります。

靴ひもを結んでいる人がいますね。

交差点にでてきました。信号待ちです。

これから歩道を走ります。

まだ自転車等は少ない時間帯です。

信号が青になりました。右手に中国銀行です。

歩道が広く走りやすいです。

左寄りを走ります。

ラッセン前を通過。帰りに寄ります。

岡山セントラルホスピタル前です。

前に回りました。

カメラマンが最後尾のため、どうしても後を走っている人が中心になります。

ご容赦を。

セブンイレブンを過ぎます。

空港への道がある交差点をそのまま直進します。

京山中学校前のバス停を通過します。

後続のグループを待ちます。

最初の神社、青陵(あおはか)神社の上りです。

広場でゲートボールをされていました。その脇を歩きました。

神社の境内です。

右に階段があります。この階段からはおりませんが…

境内に案内板がありました。

「あおはかじんじゃ」と「うらでんせつ」です。

やまと政権から派遣された吉備津彦命が、地元の民である「うら(温羅)」を攻めて、

頭目夫婦の首を持ち帰りこの辺りに埋めたが、怨念からうめき声が聞こえて地元の民が困りました。

そこで、この地に石棺を造り丁寧に埋葬すると、声も消え万物が育ったとのことです。

「ももたろうの鬼退治」は、地元の民にとってはとんでもない話だったのですね。

坂を下ってきました。

別ルートからも戻ってきました。

なんと、伊東邸前エイドです。

力を頂きました。

お読みいただきありがとうございました。

その3に続きます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 1月9日(土)、京山周辺の神... | トップ | 京山大周回マラニックです。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アーカイブ(過去の活動)」カテゴリの最新記事