松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

土埃

2011-03-19 | 松本の話題・情報
松本の春恒例の土埃です。
今日は温かな一日となりましたが風が強く土埃が松本の空を被いました。
この土埃は朝日村・山形村・塩尻市等の畑から舞いあがったもので、風に乗って松本方面へ飛んできました。



この写真の土埃はかわいいもので、もっと沢山舞いあがっていて空が茶色に見えた時もありました。


西山が土埃でかすんで見えています。
麦の緑が濃くなってきました。
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常念岳 2011/3/19 | トップ | 野の花 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あるんですね。 (豊太郎)
2011-03-19 21:31:29
蒙古嵐は知ってますが、長野にもあるんですね。
近くからですね。
風が吹けばそうなるのですか。
恒例なのですね…。 (里。)
2011-03-20 00:02:56
今日、お蕎麦を食べに行くのに158号線を車で走っていましたら、
もの凄い砂煙が山形村方向で見られたものですから、私も写真に撮って来ました。
なんだろうと思っていたのですが、春恒例のことだったのですね…。

西山も東山も霞んでしまっていましたね…。
Unknown (rw)
2011-03-20 01:20:18
南風が強かったので かなり土ぼこりがたちました。
我が家から見る松本市街は 霞んでいてボーっとしていました。春の景色でした。
豊太郎 様 (mt77)
2011-03-20 06:51:51
「蒙古嵐」という言葉を始めて知りました。
調べてみましたら、モンゴルや中国東北部の黄土地帯で吹き荒れる春の季節風が細かな砂塵を大量にまきあげ、日本まで運んでくる現象、との事でした。

松本では風が強い日はかなりの畑の表土が舞い上がります。
里。 様 (mt77)
2011-03-20 06:55:28
朝日村、山形村、塩尻市は葉菜類の産地ですが、この畑の表土が強風に煽られ舞い上がります。
毎年こんなに舞い上がると、畑の土がなくなってしまうのではないかと勝手に心配しているのですが、畑にとっては大した量ではないかもしれませんね。
rw 様 (mt77)
2011-03-20 06:57:48
この舞い上がった土ぼこりは、干してある洗濯物についてしまうかもしれませんね。
春恒例の現象ですが、何とか舞い上がらないように出来ないものかとも思ってしまいます。

松本の話題・情報」カテゴリの最新記事