mt77のblog

旧(松本市の最近の・・・・・)

アメリカシロヒトリ(亜米利加白火取)の駆除

2020-07-03 | 松本の話題・情報
我が家の柿の木には毎年アメリカシロヒトリ(亜米利加白火取)が卵を産み付けます。
卵が孵化し幼虫が出てくると、
写真のように食害した葉のまわりに白い糸状のものが付き、葉の緑も薄くなり、そして茶色になります。


これを見つけたらなるべく早く剪定鋏で幼虫がいる枝を切り落とし、処分します。
今回の処分の方法は、ガスバーナーで焼きいた後、枝を細かく剪定鋏で切りながらゴミ袋へと入れ、後日、可燃物提出日にゴミステーションに出します。
まだ何回か発生すると思いますので、一日に一回は庭木のチェックが必要です。

パソコンで描く 「ほおずき」

2020-07-03 | いろいろなデータ
パソコンで絵を描かれているミスター靖様より私のblogで紹介していない絵をお送りいただきました。ご紹介させていただきます。 




常念岳 2020/07/2

2020-07-02 | 常念岳
午前9時頃の常念岳です。

北アルプスの山並み。

今日は畑AとBに行って作業をしてきました。
ここのところの雨で何れの畑も雑草の芽が沢山出てしまっていました。
特に畑Aはハキダメギクとコビエとメイシバが沢山発芽してしまっていましたので、管理機で耕耘しての草退治となりましたが、こんな事をしていて一日が終わってしまいました。

以前にも書きましたが、
新型コロナウイルス対策として三密(密閉・密集・密接)を避けるようにといわれていますが、農作業については三密ならぬ3K(開放・拡散・希薄)になります。
作業する畑は密閉ではなく開放された空間が広がり、密集しようにも畑には私しかいませんし、密接な会話をしようにも誰もいません。
三密を避ける絶好の場となっています。
移動も軽トラに一人で乗って、窓を開けて走れば3K(開放・拡散・希薄)になり、否が応でも作業場となる畑に着いてしまいます。
農業って良いなーとつくづく思ってしまいます。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)

2020-07-02 | 高ボッチ高原・鉢伏山の昆虫

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 ウツボグサ(靱草)

2020-07-02 | 高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花




和名 : ウツボグサ(靱草)
別名 : カコソウ(夏枯草)
科名 : APG:シソ科、 クロンキスト:シソ科、 エングラー:シソ科
学名 : Prunella vulgaris L. subsp. asiatica (Nakai) H.Hara

半夏雨、青田の中のコサギ(小鷺)

2020-07-01 | 
半夏雨、青田の中のコサギ(小鷺)

半夏雨、青田の中のコサギ(小鷺)

半夏雨、青田の中のコサギ(小鷺)


半夏雨、青田の中のコサギ(小鷺)

今日は太陽が黄経100度を通過する日ということで半夏生です。
半夏生(はんげしよう)に降る雨は半夏雨(はんげあめ)と呼ばれ、田植後に田の神が昇天する時の雨とされているそうです。
NHK長野放送局の夕方の番組「イブニング信州」の中での気象予報士の杉山真理さんが話したことの受け売りです(ネットでもちょっと調べて情報を足しました)。
杉山真理さんはこの4月の異動で長野放送局に来られたようですが、番組の中でいろいろな情報を発信してくれて、おかげさまで気象や植物の新たな知識を得る事が出来ています。
我が家の庭でもカラスビシャクの花が見られますが、このカラスビシャクを半夏という事を初めて知りました。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ミドリヒョウモン(緑豹紋)オス

2020-07-01 | 高ボッチ高原・鉢伏山の昆虫
高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ミドリヒョウモン(緑豹紋)オス

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ミドリヒョウモン(緑豹紋)オス

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ミドリヒョウモン(緑豹紋)オス

ミドリヒョウモン(緑豹紋)オス

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

2020-07-01 | 高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花
高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エビガライチゴ(海老殻苺)

和名 : エビガライチゴ(海老殻苺)
別名 : ウラジロイチゴ(裏白苺)
科名 : APG:バラ科、 クロンキスト:バラ科、 エングラー:バラ科
学名 : Rubus phoenicolasius Maxim.

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 サワギク(沢菊)

2020-07-01 | 高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花
高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 サワギク(沢菊)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 サワギク(沢菊)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 サワギク(沢菊)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 サワギク(沢菊)

和名 : サワギク(沢菊)
別名 : ボロギク(襤褸菊)
科名 : APG:キク科、 クロンキスト:キク科、 エングラー:キク科
学名 : Nemosenecio nikoensis (Miq.) B.Nord.

2020年6月最終日は雨

2020-06-30 | 松本の話題・情報
今日は6月30日、2020年6月の最終日です。
今年もあっという間に半年が過ぎてしまいました。

庭で咲いているアルストロメリア

2020年6月の最終日は雨降りとなりました。
写真は雨を受けながら庭で咲いているアルストロメリアです。

≪ちょいと情報≫
長野県のアルストロメリアの生産量は全国一で、出荷量は約1,920万本と国内総生産量の約3割を占めているそうです(長野県のホームページより引用)。
松本市内でも、ビニールハウスの中で栽培されているのを見る事が出来ます。
このアルストロメリア、新型コロナウイルス禍の緊急事態宣言後は、価格が落ち込んで栽培農家に大きな影響を出しました。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

2020-06-30 | 高ボッチ高原・鉢伏山の昆虫
高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

ヒオドシチョウ(緋縅蝶)

高ボッチ高原・鉢伏山で見た鳥 ホオジロ(オス)

2020-06-30 | 高ボッチ高原・鉢伏山で見た鳥


高ボッチ高原・鉢伏山で見た鳥 ホオジロ(オス)
※ホオジロの漢字表記 : 頬白

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 ミヤママタタビ(深山木天蓼)

2020-06-30 | 高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花
ミヤママタタビは落葉つる性木本で、雌雄異株(しゆういしゅ) です。

雄花。

雄花。

雄花。

雌花。

開花初期には葉の表面が白化し、

開花後半には紫紅色を帯びてきます。


和名 : ミヤママタタビ(深山木天蓼)
別名 : ウスバシラクチヅル(薄葉白口蔓)
科名 : APG:マタタビ科、 クロンキスト:マタタビ科、 エングラー:マタタビ科
学名 : Actinidia kolomikta (Maxim. et Rupr.) Maxim.

グリーンサラダ

2020-06-29 | 食べ物
グリーンサラダ
せんぜ、畑AとBで採れた野菜だけを使って奥さんがサラダを作ってくれました。
材料はロメインレタス、キュウリ、新玉葱、スイスチャードです。
ミニトマト、ピーマン、サニーレタスも採れていますが、まだ量が採れていません。
農薬を使っていませんので、食べるまでには手間がかかりますが、その手間を惜しまずに皿にのせてくれています。
感謝です。
おいしくいただきました。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 クジャクチョウ(孔雀蝶)

2020-06-29 | 高ボッチ高原・鉢伏山の昆虫

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 クジャクチョウ(孔雀蝶)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る昆虫 クジャクチョウ(孔雀蝶)

クジャクチョウ(孔雀蝶)