ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いつ来るのか、反抗期。

2013-06-07 17:37:59 | Weblog
中学生になっても特に小学生の時と変わらない上の子。

素直と言うか お返事だけはいつも優秀と言うか。
行動が頼りないのも小学生のままだけれど・・・。

学校であったことも 結構よく話してくれる。


母が一方的に怒っても、怒鳴っても 暴れることもなく・・・。(反省も無さそうだけど・・・)

髪の毛もいつもハネたまま。
遅刻、ぎりぎりまでノンビリ家にいるし。
優柔不断だし。
常に前向きだけれど。
バカ丸出しの行動することもある。


昨日も聞いてもないのに、学校であったことをいろいろ報告してくれた後。
教育実習生から教えてもらったというダンスを披露してくれた。
(ムーンウォークからのロボットダンスみたいなの・・・)


まだまだ、反抗期のかけらもない。
旦那はよく「そのうち、何もしゃべらんくなるぞ~」とよく言うけど。

うるさいくらいよく喋る我が子を見ていると想像がつかない。


反抗期、そのうちやっぱり来るのかなぁ・・・。


コメント (1)

将棋熱再び

2013-06-06 12:04:06 | Weblog
香川にいた頃は毎週将棋教室に通っていた我が子たち。

奈良に引っ越ししてからは する機会もなく。
上の子はせっかく初段の許状ももらったのに 本当、残念。

中学校では将棋部がないのだが 小学校では将棋クラブがある。

せっかくなので下の子に「将棋クラブ、入ったら?」と言っていたが
兄ほど、そんなに将棋が好きではない弟。

5月にクラブ見学があり、学校に希望を提出する際
第一希望は「科学クラブ」 第二希望は「卓球クラブ」 第三希望は何故か「バトミントン」で学校に提出していた。

小学校のクラブは6年生5年生から希望クラブに入れるらしく 4年生は残り物。
下の子の希望するすべてのクラブに入れず(あらあら、残念) 
仕方なく(母としては良かったんだけれど)「将棋クラブ」に入ることになった。


下の子にしてみれば 仕方なく入った将棋クラブであったけれど
今はクラブのある日はルンルンで通っている。

どうやら自分が一番強いらしく、6年生はもちろん、先生にまで勝ってしまい、皆から『神』と言われてるようなのだ。
上の子は自分より弱い弟が『神』と呼ばれることにちょっとジェラシーを感じるらしく
「あー、僕も将棋クラブ入りたいっっ!!!」
「将棋、やりたいっっ!!!教室通いたいっっ!!!」とわめいている。

この前、「情熱大陸」で里見香奈女流棋士が出ていたのを見て 
将棋の面白さを再確認し、ますます「将棋やりたい病」をこじらせている。

母としても やらせてあげたいのだが 時間がないのが現実だ。


せっかく関西に住んでるし 何かとチャンスも多そうなんだけれど。

下の子は学校のクラブに加えて JTの大会も申し込めるし色々あるんだけれど・・・。


前みたいに 近くの公民館でお年寄りがやってくれたら一番ありがたいんだけれどなー。



コメント

ガラケー

2013-06-06 11:32:28 | Weblog
最近、毎日のメールの多さにも慣れてきました。

奈良に来てからというもの、いろんな連絡がメールで入る。
子のサッカーやら私のバレーボールやら、PTAの色々やら。
新たにお知り合いになった周辺の人たちも マメな人が多いのでちょっとしたことでメールをくれる。

元来、全然マメでない私はちょっと戸惑ってしまうのだけれど。

慣れとは恐ろしい。午前中にどこからもメールが来ない日は何だかさびしく感じてしまったりもする。

周りは皆 スマートフォンでLINEを楽しんでたりするのだが
皆のその姿を見るたび、「あ~、私には無理…。」と拒絶反応が出てしまう。

年寄臭いですが、全然ついていけません。
ガラケーで十分。

香川の時は全然ガラケーでも不自然じゃなかったのに、こっちではほとんどがスマホ・・・。
ビックリしてしまった。



子供たちも中学生になると普通に携帯を持っていたりするし。(しかもスマホ・・・。)
中三はほとんどの子が持ってるらしい・・・。中一でも半分くらい。
今の世の中、当たり前なんだろうけれど。
何かヤダ、ヤダ。

うちの子たちも欲しいのかもしれないけれど 今のところあまり言わないので
いまだに子供携帯を持たせている。
いやいや、本当これで十分って思うのだが・・・。


フェイスブックも友達に誘われたりするけれど いまだに抵抗あるし。

・・・はい、時代についていってない、古臭い人間です。
コメント