ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の予定

2012-07-25 23:11:23 | Weblog
いつも孫たちの帰省を楽しみにしてくれている ジィジ、バァバにはガッカリさせそうだが
今年の夏は 子供たちの習い事が中心になるので 帰省がいつもより短くなりそうだ。

8月11日に1泊でディズニーランドに行き 12日にそのまま大阪に帰ろうかと。
そして旦那の実家、私の実家、それぞれ3、4泊して 19日には香川に帰りたいなぁと考え中。

3,4泊したら十分でしょ・・・と思うところですが 旦那のお義父さんからは
「もっと泊まっていきなさい」と愚痴があるのは確実・・・。

そう言われるのは 結構しんどいもの・・・。
旦那抜きで帰省するのが当たり前のようになってますが 
結構、頑張ってやってるんです、嫁として・・・。

旦那のお兄さんとこが全く帰省しないので うちが帰らないと・・・という責任感みたいなものもありますが
将来、子供たちが独立した時に『盆暮れ正月くらいは帰省するものだ』と言う刷り込みのような考えもあります。

本当、いつも思うけれど 何故、お義兄さんとこは帰らないのだろう。いいのか、あれで・・・。
帰省はしないけれど 結構、家族で海外旅行とかしてるから 休みがないわけではなさそうなんだけど。

うちの旦那もほとんど帰省しないし。(←まぁ、これは休みが取れないから仕方ないんだけれど・・・)


そう考えると、本当、私って、いい嫁よね~。
(誰も言ってくれないから 自画自賛で自分を褒めないと 頑張れないわ・・・。)


そういえば、この夏の暑さで書くのを忘れてましたが 23日(月曜日)さっそく、上の子がケンカしたとかで
学校に呼び出されました。
面倒くさいので詳細は省きますが・・・。
最初、うちの子が一方的に悪いみたいに 相手の親が学校に連絡を入れたみたいなんだけれど
双方の話を聞いてるうちに 決して一方的には悪くなかったみたいで むしろ、最初のきっかけは完全に向こう側だったので 大事にはならなかったけれど。
いやぁ~、夏休みのしょっぱなから 先生たちにまでご迷惑をかけてしまいましたわ。

あ~、やだやだ、夏休みはこれからだっちゅうのにぃ~!!!
コメント

夏休み~

2012-07-23 16:42:18 | Weblog
暑い!!!

平日の朝から子供たちが家にいるっていうことだけでも暑さが3割増しするぅ。

先週土曜日から夏休みが始まりました。
まだ始まったばかりなので 子供たちのやる気もまだあるようで 
子供たちはドリル類の宿題はほぼ全部終わらせたよう・・・。
上の子は自習勉強40ページしなければならないところを すでに44ページ終わらせて終了したみたい。

まぁ、学校の宿題以外にZ会やら公文やら塾の夏期講習があるので 勉強面に関しては終わりはないんだけれど。


あと残っている、感想文やら習字、工作 絵画 自由研究などなど 母が協力しないといけないモノ達を何とか7月中に片づけたいものです。


今日は朝から小学校の個人懇談でした。

二人ともいつものごとく 特に問題もなく・・・。(細かいことをあげれば色々ありますが・・・)
意外だったのが 上の子の先生評価が母が思っている以上にいい事。
「責任感があり、優しい」らしい。
思わず「ええーっっっ!!!!またまた先生、ご冗談を~!!」と大声出しかけましたわ。

責任感?ありましたっけ?この頼りないうちの子に!!
優しい?いつもいつも、下の子に厳しく、泣かしておりますが・・・。

・・・学校生活では 高学年らしく登校班班長、クラブの班長(?)クラスの係を頑張っているらしい。

先生曰はく この前のキャンプの肝試しで 男女ペアで廻る時
女の子で「momopuni君とペアになりたい」と言ってくれる子がいたらしく
先生が「なんで?」って聞いたら「優しくて ちゃんと守ってくれそう」とその子が言ったそうな・・・。

うーん、納得はいかないが、そう言ってくれる女の子がいるということは嬉しい事である。


さ、夏休み、頑張りますか~・・・。

コメント

忘れたころに更新・・・

2012-07-14 22:28:30 | Weblog
あぁ、もう7月・・・。
先週くらいから早々、一匹、二匹、時々 蝉も鳴きはじめました。

梅雨も終わるのか・・・と思いきや ここ数日 豪雨が続く、異常気象。

九州方面の『経験したことのないような大雨』という天気予報での表現に 子供共々食いついてしまいました。
誰も経験したことのない、想像もできないくらいの大雨。
考えただけで怖いです。

昨日は香川もちょうど子供の下校時間帯に雷が鳴り響く 豪雨。
学校から「迎えに来れる親御さんは迎えに来てください」とメールが入り。

でも車では行ったらダメなんだよね~、きっと・・・。と雷の中 歩いて行くのを躊躇いつつも、
覚悟を決めて、行こうかと家を出かけかけたら 再び、学校から
「気象庁に問い合わせたら、しばらくすると収まるようなので、4時ごろから順次下校させます」とメールが。

そのメールと時同じくして 雨もおさまったので、迎えにも行かなかったけれど。


そして、今日も午前中は時々雨も降っていたけれど お昼からは何とか曇り空の中
上の子達、6年生は学校で一泊キャンプ。

雨で地面が濡れていることと いつ雨が降るかわからないので テントは体育館というちょっと残念なんだけれど。

子供たちが班に分かれて カレーの具材やら サラダの野菜やら 明日の朝食のパンに挟むもの デザートなどを自分たちで考え、予算内で計算しながら買い物に行くことからスタート。


6年生の親たちは当番分けされ、テント張りの手伝い組 買い物付添い組 カレー作り見守り組、片付け見守り組、肝試し組・・・・その他もろもろ お手伝いに行かなければならない。

私は夕食のカレー作り見守り組。

野菜を切ったり、サラダを作ったりは学校の調理室で行う。

あくまで、見守りなので 手出しはしてはならない・・・。(口出しはするけれど)
子供の自主性を育てるのは大切だけれど 他の母たちと「取り上げて、やってしまいたくなるね~」と何度もうなずき合ってしまった。

そして調理はガスは使わず 運動場に作ったかまどで カレーの鍋と飯盒でご飯を炊く。

この火の管理も子供たちに任せるのだが、ここはちょっと手を出してしまった。

肉が多めの中辛のカレーが何とか出来上がり、食べる姿は見届けず、私は家に帰ったけれど。
とても美味しそうな感じで出来上がったと思います。

まぁ、とにかく何日も前から子供がこのキャンプをすごく楽しみにワクワクしていたので 
明日、「楽しかったわ」と帰ってきてくれたら嬉しいです、はい。

それにしても、子供が一人いないだけで 非常に静かで平和。
下の子もけんか相手がいないから とてもいい子。

とっても静かな夜です・・・。
コメント