ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

補聴器

2012-02-27 10:34:59 | Weblog
うちの母親は昔から少し耳が悪い。

ただ、本人が聞き辛いだけで 普通に接するには何の不自由もない。
テレビの音は若干 大きいかなぁてなくらいだ。

だが、今、一緒に暮らしている 父親にはやはり話しかけても 時々返事がないというのは気になるらしく。
『補聴器キャンペーン』のチラシが入っていたのを きっかけに 母親に補聴器を作れと訴えたようだ。

補聴器にも色々あるらしく。
眼鏡のように 検査して レンズをあわせ、即日で はい、出来上がり、と言う風にはならないみたいで。

まず、検査をし、自分の聞き取りにくい音がどんな音なのかを詳しく調べ(高音なのか低音なのか)調整し。
お試しで 一週間、耳を慣らすために 持ち帰って日常生活で使用。
そして、またお店に行って、検査をし微調整。

母曰はく「コンピューターみたいなので調整するのよ~。すごいわ」

で、補聴器はどうだったのかを尋ねると

「ま、結局 買わないことにしたわ」

え?なんで?

「だって、すごく高いんよ。20万くらいするし」

着物だったら、20万くらいやったら安いって買うくせに・・・。

「検査したら 聞き取りにくい音の範囲ってちょうど お父さんの声くらいの低い音だけだったから・・・。それならまぁ、聞こえなくても そんなに支障はないしね。」

・・・うーん、じゃあ、いいかぁ・・・。とちょっと納得する私。
結構、細かいことをネチネチという父親をまともに聞くのは シンドイものだしなぁと思っていると・・・。


「お父さん、喋っても いつもそんな大したこと喋ってないしね~」と言い放つ母。

あはははは~と一緒に大笑いする母娘。


また 当分、父が母に無視される日が続きそうです。

 
コメント

かるた

2012-02-23 22:50:01 | Weblog
今週はずっと 出かけたりして ブログのアップも滞ってしまった。
ま、特に目新しいこともなく いつも通りの日常ですが・・・。ちょっと疲れ気味です・・・。


最近、子供達と私の中で「4字熟語」が何故か流行っています。
下の子のお誕生日に母親から「4字熟語かるた」が送られてきたのが きっかけですが。

今日も朝ご飯を食べてから 上の子が言う意味を聞いて4字熟語を答えなければならない時間を過ごし。
夜寝る前に「今日、かるた してないで~っ!!!」とうるさく言う 下の子をなだめ寝かす。

頭の体操にもなっていい事なのですが めんどくさい。

子供のためには こういうことにも 付き合わなきゃいけないんだろうけれど・・・。

…親って大変ね…。


明日はまた 幼稚園でのお茶会のお手伝いだし・・・。
あー、これまた面倒くさいっ!!!!

また、こき使われるんだろうなあ~・・・。 
コメント

褒め殺し?

2012-02-17 10:44:34 | Weblog
昨日は子供たちの個人懇談会があり それぞれの担任といろいろ話をした。

うちの子たちは確かに 特に問題児でもなく そんなに手のかからない子で 成績も普通に良いので担任の先生たちの評判も悪くないのだが・・・。

下の子は「その場の空気をいち早く読むことができる」「積極性があり、皆の前での発表もそつなくこなして安心感がある。」「成績も、特に算数は抜群に良い」
上の子は「とても素直で明るく優しい。どの教科もよく出来、やる気があり、発表もよくしてくれる。」

いつもながら 家では見せない顔を先生に言われ、褒められまくりで 誰の子のことですか?と言う評価に戸惑いを隠せない。
謙遜ではなく本気で「いえいえ、そんなに良い子でもないんですが・・・。毎日、しょうもないことで兄弟ケンカしてますし…。」と思わず先生に告げてしまう。

挙句の果てに「単身赴任で大変でしょう。 お母さん一人で子育てなのに とっても上手に育ててらっしゃる。」と私まで褒められた。

「いえいえ、家に私を戒めるものがいないので 自由にノビノビさせてもらってます。」と言うと、
先生は どう答えて良いのやら…と言う風に苦笑なさってました。

もっと子供の注意するとこ 悪いとこをビシバシ 言ってくれていいのに~と物足りなさを感じたけれど
昨今 モンスターペアレンツを警戒してか いい事しか言わなくなったのかしら。
先生も気苦労 多そうだしね~。
でもうちの子には 気兼ねなく ビシバシ やってくれても全然いいのになぁ・・・。
コメント (2)

チョコ②

2012-02-14 17:32:16 | Weblog
何とビックリ、上の子が女の子からチョコレートをもらって帰ってきた。

しかも手作りの『ガトーショコラ』

同じクラスの女の子らしいけれど、名前を聞いただけでは誰だか全く分からない。

もらった本人は嬉しいのか嬉しくないのか 照れ隠しなのか シレっとした様子で
「電子レンジで1分くらい 温めてから食べてって言われた・・・」と
ちゃんとラッピングされたガトーショコラを私に手渡した。

「まぁっ!!!!もらえて良かったね~。」と母が興奮している横で

下の子が
「僕もチョコレートもらったで。学校で食べたけれど・・・。」と言う。

「え~っっ!!!誰から、誰から」とワクワクして聞くと

くれたのは男の子からだった・・・。しかも手作りチョコだという・・・。
普段 良く遊ぶ友達とかでもなく 名前もあまり聞いたことのない男の子・・・。

「しかも僕にだけ くれてんでっ!!!」と誇らしげに言う下の子に複雑ぅな思いで
「・・・ヨカッタネ…」と返事した。 
コメント

チョコ

2012-02-14 13:16:49 | Weblog
今日はバレンタインデイ。

毎年、一応、旦那と子供達にはスーパーで買ったチョコをなんとなく渡している。
今年は旦那がいないので 自分用に奮発して ケーキ屋さんで買っちゃいました。

うちの子たちは女の子からもらえるわけもなく 
バレンタインにもらえるチョコと言えば
明日、下の子がお誕生日なのでジィジ、バァバからプレゼントと共に送られてくる2つと母からの分の3つだけ。
でも、まだバレンタインもあまり気にしてる様子もなく ただチョコが食べれるから もらえるなら誰でもいいって感じなところが お子ちゃまで・・・。


昨日、いつものごとく兄弟喧嘩を始めたので
「喧嘩ばっかりしてたら 明日 チョコレート あげへんでっ!!!」
と言ったら 一応、ケンカをやめ

「溶かして、固めるだけやろ~」とどっかで覚えてきたセリフを言ってたけれど

ふふん、甘いな。

「買うだけじゃっ!!!!」
 
コメント

辰の置物

2012-02-12 12:35:16 | Weblog
旦那の父親が定年になってから始めた趣味に『陶芸』がある。

ちゃんと陶芸教室に通い、先生にもついて 毎年、信楽に2、3泊 窯で作品を焼きに行ったりする。
百貨店で作品を仲間内で展示販売をし その売り上げを震災に寄付したりと 結構ちゃんとした趣味。

旦那の実家に行くと お料理はそのお義父さんの作品に盛られたりすることも多く。

そのたびに自画自賛が始まる。
まぁ、そこらへんは「かわいいなぁ」と聞き流せたりもするんだけれど・・・。

うちにも色々作品が送られてきたり、渡されたりしていて
それが今までは食器類が主だったんだけれど
最近はその食器類に飽きてきたのか『置物系』が多くなってきた。

これが困るのだ。

いや、食器類も困るけれど 使わなきゃいいだけだし。

でも置物系は置かなきゃいけない・・・イヤでも目に入る・・・。

去年の11月くらいから
「辰の置物を作っているから楽しみにしていてください」と言われ 「いらない」とも言えず・・・

今年の年末年始 そのお義父さんの力作を渡され(しかも思ったより大きい)
 厳重に段ボールに梱包され持って帰らされた・・・。

で、持って帰ってきて、箱から出すこともなく そのまま放置しているんだけれど。

ここ一週間くらい何度か電話が来て 子供たちに「辰は飾っているのか」と禁断の質問をされてしまったのだ。

子供たちは当然上手に 適当に返すこともできず 正直に
「辰?あぁ、そのまま箱に入ったまま置いてある。」と答える。
お義父さんはかなりガッカリしていた・・・。

…まぁ、でも仕方ない…。

その去年 電話で 辰の置物を作っていると聞かされた時
「ちょうど、上の子が辰年だし、いい記念になります~・・・」といい嫁の答えをしてしまったもんだから
正月帰った時に 下の子の申年にちなんだ 作りかけの『猿の置物』を見せられてるんだよね。


まぁ・・・また両親が家に遊びに来たときは 箱から出そうとは思うけれど・・・。
飾らなくっても 受け取ることも 親孝行だと 自分に言い聞かせてます。

でも・・・お義父さん ごめんなさい・・・。本音は本当、いらないです。
 



コメント (2)

息子のチェック

2012-02-09 22:41:41 | Weblog
旦那が単身赴任になってからだろうか、下の子の甘えん坊ぶりがひどくなってきた気がする。

元々 「ママ、大好き」を公言する
ちょっとマザコン気味な子ではあったけれども・・・。

だが、家では甘えん坊だが 外でベタベタするのは 恥ずかしいと本人もわかっているようで 人前では甘えん坊の素振りをあまり見せない。

そんな下の子は スイミングの送り迎えの時 車の助手席に乗るといつもカーナビをチェックし、私が車でどこに行ったのかをチェックする。

そして カーナビの地図を見ながら 「ママ、これはどこに行ったの?」と一々聞いてくる。

「これはお茶のお稽古」「これは図書館」と一々答えているが

たまに「これはお昼ご飯を食べに行った」とかうっかり答えると

「えーっ!!!ママだけずるいっ!!!!」とブーイング。


おいおい、なんで息子に そんな小姑みたいにチェックされなアカンねん・・・。


そういえば、ちょっと前に上の子の仲良しの友達が遊びに来た時も
「モモプニの母さんって 僕らが学校行ってる間 何してんの?」って聞かれた・・・。

ほっといてくれっ!!!!
コメント

そういう決め方なのね。

2012-02-07 11:08:28 | Weblog
昨日、上の子と同じクラスの女の子の母と喋っていて 5年生になってから少人数クラスの算数のクラスの分け方が「じっくり」クラスと「どんどん」クラスに分かれていることを(今頃になって)初めて知った。

確か、4年生まではそういう分け方はしていなかったはず・・・。

言葉通り「じっくり」クラスは授業に沿ってじっくりわかりやすく、皆が理解できるように進んでいき、
「どんどん」クラスはどちらかと言うと 理解力が早い子が集まって「どんどん」進んでいくようだ。

年に数回、少人数のクラスは入れ替わりがあるようで
一応、子供の希望優先で決められ、先生が成績でクラス分けをしているわけではないようなのだが
塾に行ってる子や、算数が得意な子はもちろん「どんどん」クラスに入っている。

一緒に喋っていた母の子も当然「どんどん」クラス。

はて、うちの子はどちらに入っているのだろう?
親の希望的には当然、「どんどん」クラスに入っていてほしいというのが本音。


夜、子供に「少人数クラスって『じっくり』と『どんどん』。どっち入ってんの?」と聞いたら
まさに、昨日、その希望が先生から聞かれ、紙に書いて提出したらしい。

「あれなぁ、『どんどん』も『じっくり』も大して授業内容 変わらへんから『じっくり』で出したわ。」という。

多少のショックを覚えつつ「ふーん」と返事した私に 得意げに

「なんで、『じっくり』にしたかと言うと~。『どんどん』の教室は3階で『じっくり』の教室は1階やねん。一階のほうが休み時間すぐ外に出て遊べるやろ」

コイツにとっては授業内容はどうでもいいのか・・・と苦笑してしまった・・・。

ちなみに同じクラスの結構頭のいい仲良しの男の子も同じ理由で『じっくり』クラスを希望したという・・・。
そういう考え方でクラスを決めるのは男子だけだと思うが・・・・。

先生、親の思惑を離れ、子供はそういう決め方をしているのかと ある意味 感心してしまった。

コメント (2)

2012-02-02 14:36:45 | Weblog
寒いっ!!こんな時はお鍋が食べたい。

だが、しかしっ 現在、我が家のお鍋が使えない状態なのだ。

うちのお鍋はIHの鍋用のプレートの上にセットの鍋をのせて使うものなのだが
このIHの調子が すこぶる悪い。
電源は入るし うるさいくらい働いてまっせと言わんばかりの音もするのだが
ひと肌くらいにしか温まらなくなってしまった。

結婚してから鍋と言えば これを利用し続け13年。

旦那が結婚前に使っていた 簡易ガスボンベのコンロもあるにはあるのだが
なんとなく使うのが怖い。(結婚してから一度も利用したことなし…捨てればいいのにね~・・・。何故か他人事・・・。)


実家の母も電気の鍋を使っていたし。
この年末年始、帰省した時に母親も「あの簡易ガスコンロは何となく使うのが怖いよね。」と言っていた。
小さい時からの 多分、この親の刷り込みもあってか やはりこの簡易ガスボンベコンロに火をつけるのが怖い。

お正月 大阪の旦那の実家に帰った時に鍋をしたときは この簡易ガスボンベコンロを使ったのだが 
ちょっとドキドキして怖かったのだ。

まぁ、普通に使ったら爆発はしないんだろうけれど・・・。
でも、万が一、なんか変な風になったら・・・・。…こ、怖い。

この時期、鍋を食べれないのは非常につらい。カモ鍋が食べたいっ。
やっぱり、早く新しい電気コンロを買いに行こうっと・・・。 
コメント (2)

ふと思ったこと

2012-02-01 12:54:08 | Weblog
毎日、ボ~と家にいる。

仕事をしてるわけでもなく。今はPTAの仕事が忙しいわけでもなく。
子供たちも小学生で勝手に行って、勝手に帰ってくるから 送り迎えも必要なく・・・。

「あれ?今日、大人の人としゃべってない・・・。」と言う日が続いたりしてビックリする。

まだ今は子供たちが家にいるから 誰とも話をしない日と言うのは全くないけれど。
年をとり、子供たちも独立し 旦那にも先立たれ 独りぼっちになった時・・・。
本当に誰とも会話しない日ってあるんだろうなぁと 昨日、お風呂に入りながら ふと思った。


ただでさえ、今 テレビのニュース読むアナウンサーに返事したり、相槌したりと独り言が多くなってきているというのに。
ますます独り言が増える 自分を想像してしまいました。
コメント