ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007-09-19 09:17:50 | Weblog
最近 頭痛は抜きにして体の不調というものを感じなかったんだけど
昨日あたりから なんか体の節々が痛く だるい…

昨日の夜は寒気もして「こりゃ 熱がでるなぁ」
と思ったけど 体温計が見つからず
私の想像では38度はいってるなぁ…シンドイよぉo(T□T)o

と 思って 朝 起きて 見つけ出した体温計で測ってみたら37,4度と全然大したことなかった(-_-;)

調子が悪いのは悪いけど 今日もバレーボールにでも行って 汗かいて吹き飛ばしてくるかぁ~
よしっ!頑張ろうε=┏( ̄▽ ̄)┛
コメント

お誕生日

2007-09-18 14:33:28 | Weblog
先週の土曜日 上の子のお誕生日だった
7才になりました(o`∀´o)

で お誕生日のプレゼントに何が欲しいか聞いてみたら…

「ストップウォッチ!」

何故?そんな物を…?(?д?)

コメント

帰省

2007-09-07 16:02:23 | Weblog
夏休みに関西に帰省したことをちょっと書いておこうかと思いまして・・・。

いつもの事ながら旦那は仕事のため帰らず。
私と子供たちだけでフェリーで帰り、約2週間滞在。

旦那の実家には9日間
私の実家には4日間

旦那の両親は本当にいい人たちでイロイロ計画を立てて子供たちをあちこちに連れて行ってくれた。
私は大体ついて行かず、ダラダラ過ごすか、友達と遊びに行っていた。
毎度毎度なんだけれど、かなりのグータラ嫁っぷりを見せてしまった。

お洗濯もしてもらい、私が食事の用意をすることもなく。
たまには食事の後片付けはしたけれども。

でもね、私が何か家事をお手伝いしようとしても、させてくれないと言う雰囲気があったの。(言い訳のようですが・・・)
だから、あえて何もしなかったと言うか・・・。

いやいや、でもやはり、日頃の家事から解放されると言うのは 実際、楽だったんだけれどね。


不満をぶちまけるとしたら・・・
旦那の実家は父母の二人暮しだから時間が大人時間で。
子供たちの生活リズムが一気に乱れた。

父母、二人とも結構お酒が好きな人で
ほぼ毎日のようにビールなどを夕食時には当たり前のように出されるんだけれど。
私は家ではほとんど、夕食時には全く飲まないので、かなり困った。
外で友達と飲み会のお酒は大好きなんだけれど・・・

「いらない」とはっきり断っても 飲める人には遠慮してるととられるのか
毎回、私の分のビールも既にコップについだ状態で出されていた。
仕方なく、付き合って飲みましたが・・・。

そんなこんなで楽はさせてもらったけれど。
やっぱり自分の実家の方が 楽でした。


今回の帰省で改めて思ったこと

うちの母の子供にたいしての怒り方は私にそっくりだった。
怒るタイミング 怒る口調 いろいろ・・・

私が母に似てるのか・・・
コメント

2007-09-05 15:38:14 | Weblog
昨日 夕方頃からポツポツ雨が降り出し
7時頃には雷が恐ろしいくらいに鳴りはじめた( ̄□ ̄;)!!

下の子は本気で雷にお臍を取られると思っていて
「お風呂に入るよ~」と呼びかけても
「ダメ~!オヘソ取られるっ!」
と服を脱ごうとしなかった

最初は「雷 すごいね~」とノンキに笑っていた 上の子も
どんどん激しくなる雷に
「今のはどこに落ちたの?」
「雷がここに落ちたら僕たちは死ぬの?」
とか質問攻め…(-_-;)

適当に答えながら 服を全部脱ぎ お風呂に入ろうとした瞬間

スッゴイ 音とともに回りの電気が全て消えた…( ̄□ ̄;)!!

停電だ(ToT)

下の子はタダでさえ暗闇が苦手で 夜も電気がついてなきゃ眠れないので
突然の暗闇にパニックであるo(T□T)o

泣き叫びながら 私につかまってくるから
裸んぼうのまま とりあえず 手探りで懐中電灯を探した

懐中電灯が見つかった後も子供は まだ怖がり しがみついてくるので 服も着れず…( ̄□ ̄;)!!

そんな状態の中、私は
このまま ずっと 停電のままだったら 『花ざかりの君たちへ』が見れないじゃないかっ!o(T□T)o
そりゃ困るっ!

とずっと考えていた…( ̄ω ̄)

ま 結局 停電は10分もなく 無事突然明るくなったんだけど…

その後も子供達はいつまた停電になるかと怯え 寝るまで懐中電灯を離さなかった(-_-;)
コメント

忘れ物

2007-09-04 11:30:05 | Weblog
前にも書いたことがあるかもしれないが、上の子は忘れ物がとにかく多い。

昨日も早速、夏休みの宿題の一つ 「朝顔の観察記録」を忘れていった。
しかもそれは「忘れないでね」と母がわざわざ手渡して念押ししてものである。
きっちりとリビングのテーブルに置かれたままになってるのを見たときはガックリだった。

当然、1学期の通知表にも「忘れ物が多い」と記入されていた。
多分、ほぼ毎日のように何かしら忘れ物があったに違いない。

学校から帰ってきた息子に
「学校、楽しかった?」ではなく
「今日は忘れ物、何もしなかった?」と聞いている私って・・・


習い事の英語教室でもカバンも持たず、手ぶらでいくことがある。
(3回は確実にあった)

車で送っていくのだけれど、いつも着いてから何も持ってないことに気付くのよね。
もう、怒りを通り過ぎて情けないったらありゃしない。

「車 乗る前に、手ぶらかどうか確認しなさい!!!」
って怒ってる自分に笑ってしまいました。
コメント

わーい

2007-09-03 18:55:32 | Weblog
夏休みが終わった

なんだかんだで、長かったような あっという間だったような。
とにかく 「ばんざーい」って気分です。

いつもの夏より たくさん子供たちに対して怒鳴り散らしていた気がする。
改めて、男の子って動物だわって思った。
本当、親の言うことを全然聞かないんだもん。

突っ走って行くしね。
ちょっと立ち止まって考えればいいのに。

あー、本当、疲れた。


今年の夏もパパを置いて、子供二人連れて関西に帰省。
またまた旦那の実家の方に長く滞在。
ま、思うことはいろいろありましたが。
それはまた改めてと言うことで・・・。

友達に一杯会えたのは本当楽しかった。

自分の実家は楽だった。
やっぱり、意識してなくても旦那の実家では気を使ってたのかしら?


夏休みの思い出はまた今度、ダラダラ書こうっと。

とりあえず、2学期の始まりだーっ



コメント