干物の日々

バツイチアラサー会社員。人生一度きりをモットーに日々のあれこれを書いてます☆彡

向いてないかも

2013-06-17 22:47:00 | 婚活
4月にОネットに入会して早2か月。

わたしには向いてない方法だったかもしれません

Оネットは具体的には結婚情報サービス会社に分類されるらしく、相手の情報を提供してくれます。

紹介状
たぶん、これが一番基本のところかな?毎月決まった数の紹介状を提供してくれます。双方向のマッチングデータに基づいたものらしく、要は『あなたの条件に合う男性で、かつあなたが相手の男性の条件に合っている』男性のデータを紹介してくれます。でも、条件は合ってるけど、どれも味気ない食品サンプルみたいな感じで、どうにも興味もてないし、どの人も同じに見えてしまう。

オーパス
直接Оネットに出向いて、顔写真で検索が可能。わたしは検索はできませんが(有料なので)、検索リストには写真を載せています。見て頂いた方から申し込みをいただきますが、、、一番の問題は、申し込む方には条件による制限がないんです。わたしの希望する条件に合わない方から申し込まれることが普通にあります。

イントロG
入会後3か月目に全会員向けに発行されている雑誌に自分のデータが載ります。イントロバブルとか言われてるんだったかな?たしかに、イントロGに載ってから毎日申し込みを頂いています。これも、申し込む方には条件による制限がありません。




相手のデータを見て、『お話ししましょう』を申し込んだり申し込まれたり、、、これ、とってもビミョーなんですよね。たしかに条件はある程度見れるけど、、正直な話、直接会ってもいない男性と抽象的なデータをもとにいつまで掲示板でお話し続けるの?っていう・・・あまりにも会話のキャッチボールができない方もいるし、、、全ーー然会えないし、会う気にならない。これじゃあ、友達に声かけて合コンしたほうがよっぽど楽しいし、確実に会えるような気がします


コメント

他人事

2013-06-05 21:11:54 | 仕事
だいぶご無沙汰になってました気づいたら、6月でした

やっと仕事が一段落つきました。
学会発表をすることになりましたが、、ほんと長い道のりでした。。
他の人が担当していたんですが、この春に異動しちゃって、わたしにまわってきたんですよね。

これがなかなか上手く進まなくて、、
元々他の人が担当してて、他人事だった
 他人事に思ってたので、今ひとつ訴えたいこととか言いたいことがよく分からないし、経過を覚えていない

内容やテーマなどが学会に出すレベルではないと思ってしまう
 個人的に、学会に出す内容ってある一定のレベルを越えていないとって思っています。大学の時の教授は、自分の研究はお金をかける価値があるものだと、こんな研究をしてこんな結果が出たと自信を持って発表できる内容を学会に出していました。だから、どうしても、上司に言われた内容で学会に出すのが納得いかなくて、、、大学は研究する場所で職場はそうではないということは分かっていますが、でも単なる業務報告レベルの内容をわざわざ学会に出すのか?と思ってしまって。。。納得いかないし、気が進まない

現在進行形で進んでいるものがテーマで、抄録からだいぶかけ離れた発表内容になってしまう
 発表内容が途中から抄録より進んだ内容・抄録を越えた結果になってしまう。・・・・・だからそもそも、何らしっかりした研究もしていなくて、抄録出した時点で固まってもいない内容を出すって、そーゆーレベルのものを出すっていうのが(ry..つまり納得できない

もともとやる気ない



ほんと、この数ヶ月しんどかったですそんな状態でスタートしたのが、スムーズに行くわけもなくて、、


何回も何回もプレゼンして、、、上司方方に見ていただいて修正を入れられてまたプレゼンして、、、、を繰り返して、
発表まで明日明後日という時期に、パワポのスライド内容を前のスライドに戻せとか結果を表にまとめたものを前の表に直せとか言われて、、プチッときました上司方方が『○○○で~~~だから』と却下した以前のスライドに戻せとか何言ってんの?(笑)表を書き換えるって簡単に言うけど、結構ややこしいんだけど(笑)と。
・・・で、以前言われたとおりの内容をそっくりそのまま言い返(ry反論させていただいて、一向に修正しませんでしたら、上司が自らパワポの修正をしてくださいました

また、サラサラっと流れるようにプレゼンしたら、上司方方から、『流れるように発表して、言いたいことが分からない。』『あなたが伝えたいことが全然伝わってこない。』『もっと訴えるように。』『メリハリをつけて。』などなど、アドバイスいただきました。でも、そもそも納得できていない内容なのに、訴えたいことも伝えたいこともよくわかんなくて、ほんと大変でした

・・・何度もプレゼンさせられて修正しろって言われましたが、具体的には言ってくれず、どこをどう修正したらいいのか分からなくて、こっちのモチベーションは下がるし、どんどん回を重ねるたびに発表する声のトーンが暗くなって(笑)、、、結局最終的には『学会ではもっと明るく発表してくれたらいい』とのアドバイスをいただいて終わりました


ほんと疲れましたー

コメント