もものけ日記

桃とスモモの栽培に明け暮れる農家の嫁のつぶやきブログ。

祭りの後は

2012-03-31 17:29:49 | 明るい農村

昨日のお祭は、お天気もまずまずで、地域手作り最初のお祭としてはまずまずだった様です。

この先も露店は呼べないと思います。それぞれの地域で盛り上げていく工夫が必要になります。

お祭の灯篭には、絵手紙の会、子供クラブ、有志、それぞれ味のある絵が描かれていました。

   

   

   

「祭りの後の寂しさは・・・」吉田タクロウさんの古い歌を思い出します。

祭りの次の今日は、朝から大風、そして雨。夕方になって雨が上がり青空も見えてきました。

お祭が昨日で良かった。役員さんもホッとしておられることでしょう。本当にお疲れ様でした。

一雨ごとに春が近づくのでしょう。東京で桜が開花したそうです。

今夜は「さくら会」、桜のお花見の時期にバレーの役員仲間で結成した無尽会です。もう7年になります。

「無尽」と言う名の通り、命ある限り?身体が動く間は延々と続くお付き合いです。

「へい、ウバザクラになっちもうね!アハハ!」自ら笑いのネタにして益々元気な熟女の集まりです。

これ以上増えるとお付き合いも負担になりそう。適当なところでお付き合いも「断捨離」しなければ。

 

コメント (2)

今日は楽しい?お祭

2012-03-30 21:16:31 | 嫁の居場所

今朝は早く起きなければとアラームをセットしておいたのですが・・・目が覚めたのは1時間も前。

寝ていても仕方ないので、早々にお赤飯作りに取り掛かりました。

どうでも「2升」の赤飯を蒸かすようにとのお達しがありましたので・・・残った分は冷凍して置くとか。

「今日食べる分、配る分を蒸かせば良いのに・・・」心の中で言い返してみる嫁です。(ーー;

作りましたよ!2升分。パックに詰めて出店で販売しようかしら・・・というほどの量です。

   

太巻きを8本巻きました。家の人が食べる分と、お祭のお返しに配る分です。

   

小さいお社ですが、「神部神社」(かんべじんじゃ)由緒ある神社だそうです。

   

なにはともあれ氏神様です。祭り事は大事です。無病息災を祈りながら手を合わせてきました。

(ついでに肩の早期回復も祈ってきました)午後からは気温が上がりポカポカ陽気になりました。

明日からまた天気は崩れるようです。お休みの皆様は家でゆっくり過ごされた方が良さそうです。

3月弥生も瞬く間に過ぎていきます。お祭で出来なかった分、明日はしっかり働きます。

遅れた桜ももうすぐ咲き始めるでしょう。「もももすももも」今年も頑張って作らねば。

この腕と肩が不安ですが・・・やれるようにやるしかないですね。今を大事に一日を懸命に。

コメント (2)

灯篭

2012-03-29 21:39:46 | 明るい農村

明日のお祭の灯篭に、今夜火が入りました。いつもは真っ暗な景色がほんのりと明るいのです。

灯篭の絵は、地域の子供達が描きました。明日はその絵を見るのも楽しみです。

今日は春めいて、暖かい一日でした。明日も暖かくなる予報です。

お祭の人出は年々少なくなって、今年は露店も禁止です。が、地元の有志が出店を計画しています。

今までとは違うお祭になるかもしれません。手作りのお祭ですから。

明日お赤飯を炊いて、巻き寿司を作って、お祭の食事が済んだら出かけてみましょう。

明日の朝は早いので、今夜は早めに休みます。

 

 

コメント (2)

三寒四温・・・?

2012-03-28 19:01:34 | 大菩薩の風景

「冬のコートはもう要らないでしょう。」お天気お姉さんがおっしゃっていたのに・・・

低気圧の影響とかで、今日は冷たい風が吹きました。空には冬雲、山は雪模様。

三寒四温とはいえ、気温の変化に身体がついていきません。

散歩道、見過ごしてしまいそうな花が満開でした。花はドウダンツツジにも似ています。

    

忙しく歩くとせっかくの美しい景色も目に入りません。散歩はロックのペースです。

警察官、教師、公務員の呆れた不祥事が後を絶ちません。公務員という立場なので風当たりも強い。

マスコミも我先にと報道します。一般の人ならこれ程騒がれることは無いのだろうなあ・・・と思いつつ。

やってはいけないことをやってしまったら、責任を取るしかありません。

きっと一部の公務員の愚行なのでしょうが、公務員制度の甘さにも問題があるような気がします。

橋本さんは何処まで切り込めるのでしょうか?

無駄を削減した職員には手当てを出すとか、汗を流して働く職員をしっかり評価するとか、新しい体制を

作って頂きたいと思います。頑張って働いていらっしゃる方が報われますように。

 

 

コメント (2)

ようやく春めいて

2012-03-27 22:19:41 | 大菩薩の風景

風も無く、穏やかな春らしい一日になりました。

リハビリの先生に「春ですねえ・・・暖かくなれば身体も柔らかくなってくるでしょう」と言われました。

心なしか動きも良くなったような気がします。ストレスを少し引き受けてくれる人が来てくれたからな?

夕飯の時間の心配もせずに、ゆったりした気分でリハビリに専念してくることが出来ました。

時々は息抜きも必要だと感じます。出かける前のロックとの散歩道で。

   

住む人がいなくなった家の庭にも、いつもと変わらず小梅の花が咲いています。空き家が増えています。

元気なフキノトウ。アップで。これは「筋の通ったフキ」を収穫するために植えてあるようです。

東北で今夜も大きな地震がありました。一年過ぎてもまだまだ落ちつきません。

原発をどうするか?有識者会議が開かれたようです。意見はそれぞれ。決定権は誰に?

値上げを拒否したら電気を止められてしまうのでしょうか?

消費税の論議も続いているようです。慎重派はどこまで頑張れるのでしょうか?

 

コメント (2)