ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

血液、生化学検査結果

2008年05月22日 15時01分05秒 | 病気,ケア
昨日の検査結果が届きました。

結果、たばさとギズモは問題無し。
数値も殆どが正常値で安心。

が、むぎちゃんはやはり、肝臓の数値に問題が、、、。



GPTの数値、145と高い。正常値は15~70。

肝炎の疑い?

今回検査を受けたのは昨年検査を受けた病院とは別の病院。
昨年の春、数回の検査を受けて,やはり結果が悪くて,(その時、GPTは600)その病院では,門脈シャントの疑いがあり、との結果だった。

しかし,むぎの様子をみていてどうしても門脈シャントとは思えず、正しい診断をするにはお腹を開く検査が必要だと言う事で、元気なむぎなのに、あえてリスクの伴う検査に踏み切れず,フードを肝臓サポートに変えて様子を見る事にした。

その後,他の2軒の獣医さんでの検査も、数値は良かったり悪かったり、、、、。
10月の検査は165と144。

11月は86、12月は65と少し下がっていた。

今年の2月の結果は高い数値だった。

でも、むぎは肝臓がわるいの??
と言う程,症状が見れない。
症状が出てからでは、手遅れになる可能性も?


う~ん、どうしたらいいのか?
ジャスミンの検査の時と、ゴルチームの先生に相談してみよう。


コメント   この記事についてブログを書く
« 健康診断&フィラリア検査 | トップ | 終了! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気,ケア」カテゴリの最新記事