Thanx a million

きまぐれ更新

悔しい気持ち

2016-03-25 22:32:42 | 菅田賀子選手

宮城で逢った後にすぐに岸和田開催がありました。

土日が2日重なり、応援にも力が入るもの。

新幕を見ることができました。金網の向こうなんですけど、すみっこまで行けば見えそうです。


結構な横からでしたが全体を。


チアに出送ってもらって。


すうっと息を吐いて精神集中。


展開もありますが、見にいったレースは自分の思い描くレースからは少し遠い気がしました。

応援してる私が物も言えないぐらい、悔しさでいっぱいになるんです。

着が大きくても自分の納得のいく走りをすること。

どんな辛い時でも笑顔を忘れないこと。

この2つがいつも投げかけることなんですね。3日目は菅田選手らしい走りでした。

開催終了後、少し日にちが経って練習のあいまに連絡がありました。

「悔しい」

この言葉が離れません。やり取りの中で初めてだと思うんだけど。

悔しさは自分のエネルギーになって、何か自分自身に得るものがあるはず。

一つ一つコツコツやるタイプなので悔しさをバネに頑張ってくれるでしょう。

スタート台について、グリップをぎゅっと握ってレースに挑みます。

終わったら3月31日誕生日です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地元紹介

2016-03-01 06:53:41 | 菅田賀子選手

地元に帰ってきて、選手紹介をサテライト(1/23)さん、サテライト宮城(2/27)さんで行いました。

サテライト宮城さんが計画の時に知れたので、その様子を見に行きましたよ。

サテライト宮城さんは郊外型のサテライト施設で、サテライト大阪しか知らないのでいろいろとびっくり。

仙台駅からは蔵王方面への高速バスに乗って東北自動車道をひた走り、村田町というところに着きました。

高速からもはっきりと見える「けいりんへどうぞ」の文字。立派な建物です。

施設内にはパン屋さんもあり、結構自席で食べられてました。

インフォメーションの対角には小部屋があって、イベントに参加された選手のサイン等を飾ってましたが圧巻。

綺麗にディスプレイされてたのと数がたくさんあって、宝の山にしか見えない(笑)

昼過ぎから結構なお客さんの数があって300人ぐらいになったんですかね。

7R投票になっても始まらなくって、ちょっと焦ったんですが、締め切り後の集計時間、発送までの5分を使っての選手紹介でした。(なので、来館のほとんどの方が見られてます)

また、前のモニターにも映るので、自席で楽しめるというようになってました。

太田貴之選手のナビゲートで、菅田選手を紹介。セッティングを場がしてあとはお任せのような形でした。

型にはまらず、これっていいんじゃないですかね。

最初、すごく表情硬かったんですが、ちゃんとお客さんを見てましたね。


太田選手が家族構成、直近の戦歴、などを紹介してくださいました。


抽選会などもイベントの追加で入れていただいてこの頃には表情が和らいでましたよ。

この後、結構な時間(8~10R)にガイダンスのところに居られて、お客さんとのふれあいの時間を取られていました。

どちらかというとこっちがメインだったかも。


 

お客さんとジャンケン大会したり、

沢山の人とお話したり、お名前入りのサイン色紙書いてたり、(箱の中たくさんあったんで、結構な数書いてたはず)

お話の中ではやっぱりお父さんのことをお話しされる方がほどんどでした。

席に戻っても「のりこって読むんだってさ」「真摯ってなかなかいい言葉だ」って言ってくださってる方もいて、結構話題にしてくださってました。 

ガールズって割と敬遠する方も多いので、見ていただけるようになればいいですね。

おらが町の選手って応援してくれればいいなあ。

自分が体調崩してたので、あんまり時間取らなかったですが、誰もいないときにちょっと話しました。

移籍して何か変わった?って聞いたんですが、気持ちの上ではずいぶんと変わったということです。

直接そのことが聞けたので、行ってよかったかなって。

宮城のために頑張れって言って、宮城の文字を入れていただきました。

いつも無理聞いてくれてありがとうございます。

そういうえば、菅田選手のイベントユニ(さくらユニ)って初めて見たかも。これはこれでレアでした。

 

次の日にサテライト大和さんに行ってきました。

ここは松戸が親会社なんですかね。母体がそれぞれ違うんですね。

大和までは無料バスが出てて、ここも50分かかる郊外型サテライトです。

写真張ってたのでそれを収めさせていただきました。施設的にはこじんまりでしたが、客数は同じぐらいでしたね。

で、大和町にある競技場(宮城支部の方々の練習バンク)を見に行きました。まだ雪の残る丘の上。

33で直線がほとんどなく、壁みたいなバンクでした(傾斜角36度)

フラットなところがなく、結構な角度(バンクサイドに来ないので、余計にそう見える)

この角度を見ると本当に壁に見えました。整備されたいいバンクですね。

ここで、切磋琢磨されてるんでしょうね。なにか熱いものを感じました。来てよかった。

練習バンクを後にして、帰りに菅田選手が空港でも駅でも売ってる”ずんだシェイク”を飲んでねってことで、空港で買いました。

250円です。

想像してたより甘ったるくなくて、全然アリでした。粒々が入ってるんで、食感のあるシェイク(笑)

そう、この餡が入ってると思ってもらえれば。一度甘ったるいの食べたんですが、そうでないやつおいしかった。(それなりの値段しましたけど)

時間がタイトで牛タンにはありつけませんでしたが、また来たいと思います。

そして、また一つ思い出が増えましたとさ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加