Thanx a million

きまぐれ更新

小倉ミッドナイトツアー

2018-09-17 15:03:51 | ぎゃんぶる

 おととしに引き続いて小倉ミッドナイトのツアーに参加してきました。

前回と違うのは、公開生放送がメインになっていて盛沢山にっているところ。

ツアー自体もパワーアップしていますね。

今回も西鉄インに宿泊。宿泊料もツアーについてます。

前回から、組合でとれるのでここを定宿としています。

案内されたのはロイヤル。前回はここからの観戦でしたが、今回は隣のスーパーロイヤルで観戦公開放送を見ることになっています。

豪華なお弁当がついてます。(前回は選手食堂でカレーと鍋焼きうどん)

施設のツアーは基本的に前回のshortバージョンだったので、ちょっと見る角度を変えて見ました。

ローラー場、最終日ということもありアップで使っている選手は少なかったです。

地区割されていてそれぞれが過ごす場所が決まってるんですね。

手帳に今日の印を押していました。成績書いて返すそうです。

 

指定練習中

検車場脇

検車場

前のガールズよりも少ない目。アップしている選手もすくなかったので知ってる選手には特に会いませんでした(お見かけはしてますが)

バンクに目をやると、なんか倒れてる人が、、、

ちょうど救護の練習をしているところでした。

こういうのも迅速性求められますし、経験積んどかないと取り返しのつかないことになります。

(一度救護にめちゃくちゃ時間がかかって、走路審判が怒鳴ってたのを見たことがあります)

こちらがスタジオ脇のサブ。今回は、こちらのスタジオを使いません。

スーパーロイヤルに設置された簡易スタジオセット

簡易セットでも大掛かり。岸和田もおきっぱですし、一回のためにセットのセッティングは大変だったと思います。

そして公開放送が始まりました。

始まるまでの緊張感。放送ではBGMがのっていますが、スタジオではのりません。

そんな静と動を見ていただければ。

番組中ではいろんなやり取りを見ることができました。

公開放送自体はいろいろやってますが、ミッドナイトでは初。

私はスタッフさんの後ろにいてましたので、SNSを途中で書き込んだり、指示をだすところを見てました。スタッフさん自体が掛け合いを楽しんでたりとか。

で、2Rの途中で審判室見学にいきました。

私2度目だったので、後ろから遠景で全体を最初から最後まで撮らせてもらいました。

参加者が映り込むので、ごく一部だけですが切り取っています。

 

ゴール線を駆け抜けてすぐに、みんなが動いています。観戦者もその時点で動いてます。映像確認し喚呼し、復唱します。復唱を聞いて確定の用紙をもらって放送室に入って確定放送の録音をしてからもう一度流すべき音を聞いて審判で復唱確認して、場内に流します。

おそらくこの一連の中で一人でも疑義があれば止まるんでしょうね。

放送が鳴ってるときには、タイムと決まり手を読み上げてます。

速さってのを体験するのが売りなのですが、それ以外にもレース確定の連絡とか業務上のやり取りの方が目が行きます。

あとは、生実況を見ることができました。

目に注目してもらいたいのですが、視線がレースそのもの、画面、出走表と次々に移っていきます。

レースの流れは展開通りになんてならないし、目に映るものをそのまま言葉に出しているわけでもない。用意したコメントも織り込ませ、実況を作っていきます。

車券とったのでカメラ撮ってる私に気づいてピースする余裕も(笑)

隣で実況しているところで、実際のレースを撮っています。これもなかなかできないことですね。

最後は優勝インタビューを。

車券は散々でしたが、パワーアップしたツアーでした。

あと2回目ということで、みなさんとちょっと違う角度から撮影させていただきました。

なかなか、目にすることができないいい形で収まったような気がします。

私自身、ミッドナイトの小倉から始めてたクチなんで、ずいぶん楽しませていただきました。夜、事務局の方にロビーでお会いしたのでいろいろお話させていただきました。

次はどんなパワーアップがあるのか。楽しみです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オールスター | トップ | 辛かった一年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぎゃんぶる」カテゴリの最新記事