ごまめ~の~いちょかみ・Ⅱ

趣味(落語と本)の話を中心に、ごまめになってもいちょかみで幅広くお届け

社長のノート~長谷川和廣

2018-01-12 05:05:05 | 本の少し
2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート
クリエーター情報なし
かんき出版

☆☆☆

適当は駄目ですね。

息子が社長業って何と、この前帰ってきたときに質問があったので、
正月帰って来るし、何か参考になればと、座右にしている「社長の手帳」
があれば、買ってプレゼントしようと紀伊國屋へ。

見つからなく探している内に目についたのがこの「社長のノート」。
シリーズ25万部突破の帯に、自分も読んでないし、読んだあとどちらかに
しようと、すけべぇ根性がでてしまって購入。

結果からいうと、プレゼントすべきは当初の「社長の手帳」。

「社長のノート」は、ちょっと物足りない。
こちらの方は、やり方、考え方、が書いてあって、仕事術の指南。

「社長の手帳」はそれをやる際のヒントや刺激が書いてある。

別にどちらの肩を持つ訳ではないので、気になる方は、
書店でペラペラとページをめくってどちらがご自分に合うか
ご吟味ください。

プロの社長、黒字を出せる社長になれるなら、二冊買っても安いもんですが。


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「暇活」短歌がつくれたら~(20... | トップ | いずみ寄席2018~桂米朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本の少し」カテゴリの最新記事