ごまめ~の~いちょかみ・Ⅱ

趣味(落語と本)の話を中心に、ごまめになってもいちょかみで幅広くお届け

いずみコミセンワンコイン寄席

2019-01-12 15:15:15 | 和泉ワンコイン&いずみ寄席

いずみコミセンワンコイン寄席

今日は、呂好さんが、家の近所のワンコイン寄席へ。
いつもの和泉中央ではなく、和泉府中の市役所横のコミュニティセンターで・・・。


コミュニティセンター・1階大集会場会場はすべて椅子席で40人強で、ワンコイン、すなわち500円。
充実の落語会でお安いのに、もったいない限りです。


傾斜のついた高座
画像で解りますか・・・・客席に向かって傾斜している高座。

一、笑福亭呂好・・・・・・・・・「動物園」

楽しいマクラを二つほどふりながら、「動物園」へ。
安定感ありますな、でも欲を言えば、虎の皮をかぶる仕草なんか
もっと遊んで欲しいですな。

今、得意にされてる「箒屋娘」の落語、早く、どこかで聴いてみたいですな。


二、笑福亭伯枝・・・・・・・・・「はてなの茶碗」

伯枝さん、20回ほど聞かせて頂いているんですが、案外重複している演目は少なく、
この「はてなの茶碗」も初めて・・・・。

徳のある人のところには、人も金も集まるんですな・・・。
千両の半分、五百両、一部は祝いに使うが後はすべて困っている方に施しをしたいと。

「茶道具屋の金兵衛」、人呼んで「茶金」さん、善行者。
昔は世の為、人の為、という良いハナシがあったんですが、この頃、頓と聞かないですな。


三、桂小春団治・・・・・・・・・「断捨離ウォーズ」

もの溢れの昨今、八年前に流行った言葉「断捨離」をテーマに。
夫婦でお互いの不必要だが捨てられないものを指摘しあう。

ありますな、他人にはごみみたいなものでも、
ご本人にとってはどうしても捨てられない、置いておきたいものってありますな。

毎年、年末には、お互いの服を捨てるようにしています。
私は嫁さんの服を、嫁さんは私の服を、出して、そこからあれこれ言って
避けられた中から三分の一位は戻すんですが・・・・。

去年は、二年前に手術をして体重が20㎏減ってスーツでいうと、
BB体が、AB体を越えて、Å体に。戻った時にと二年期待していたんですが、
さすがにあきらめて、年末に自らスーツ8着捨てました・・・。

カジュアルの服、あれこれ含めて、衣装ケースで4杯分処分、クローゼットの中がスッキリ。
捨ててみて解かったのは、まあ、日頃着ている服って、限られていますな。

靴下も、次の休みに、半分処分しようと思っています。

あと、整理せんといかんのが、本でおますが・・・あと本棚二つ買って。
それ以上増やさないという、目標の中で整理をぼちぼち始めようと・・・・。

それと、いらないのは、「ゴルフクラブ」に「釣りの道具」。

断捨離」
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。


「断捨離」の「離」、まずはモノへの執着心をなくすこと、薄めることですな。




いずみコミセンワンコイン寄席
2019年1月12日(土)午後2:30開演
和泉市コミュニティセ

一、笑福亭呂好・・・・・・・・・「動物園」
二、笑福亭伯枝・・・・・・・・・「はてなの茶碗」
三、桂小春団治・・・・・・・・・「断捨離ウォーズ」


『芸能(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 上方落語の舞台裏~小佐田定雄 | トップ | 無私の日本人~磯田道史 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和泉ワンコイン&いずみ寄席」カテゴリの最新記事