毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

本気モードで噛まれたよ

2019-01-05 17:58:54 | 日記
ドラの具合が良くなく(突発性膀胱炎)
昨晩 往診の予約を入れたら
今日の3時ごろには伺えるとの事

いそいでランチ

     
昨日作った トマトスープです
鶏肉もキャベツもスプーンでお豆腐のように切れてくれます


昨晩のドラちゃん
昼間は脱走していたくせに
具合が悪化するのはニンゲンも猫も同じようですね

      
オシッコすると痛いんにゃ


獣医さんたちがお見えになる1時間前のドラちゃん
万が一逃げた時 紐があると捕まえやすいので・・念のため装着

    
オシッコするとやっぱり痛いんにゃ ん? この紐は何かにゃ?♪


そして 事件勃発

ドラちゃんと決裂
両手を噛まれた(本気モードで

猫を知った風な気でいたけれど
まだまだ猫は奥が深いというかぁ・・・いろいろと反省

この季節になると
ドラの慢性病である 突発性膀胱炎が再発しやすく
2~3日前からその兆候が見られたので
今日は往診で動物病院の先生に来てもらいました
(私はいろいろ不自由なヒトだから一人では病院まで連れてゆけないもので
 以前momoちゃんの往診にも来て下ったとても親切な獣医さんです

いつもは病院に出向き 診察台にあげられると岩のように固まるだけのビビリですから
あっという間に注射を打たれ あっという間に事は終る
だから今回もそんなものだろうと
ましてや今回は家だしリラックスして注射を打ってもらえるだろうとね
(それでもゲージに入れ 首輪にはリードも付けたよ)

噛まれて思った事は
病院のような知らない匂いや知らない場所だと緊張しておじけづくだけで
家はドラの縄張り ホームグラウンドだもの・・・
牙むき出しで襲い掛かられw 首輪も引きちぎり 私を2か所も噛んでーーー
なにしろ大暴れーーー 手がつけられない お手上げです

そんなわけで注射はして貰えませんでしたが
血尿止め薬と膀胱炎の薬はいただきました
先生も看護師さんも こりゃスゴイぞまるでトラだねとお墨付きをいただきまして
いつでもいくらでもお薬は郵送して下さるそうでーーす

いろんな動物を飼って来たけれど
本気モードで噛まれたことは一度もない (いや本気も嘘も噛まれた事はないよ♪)

さきほど 何食わぬ顔でリビングに現れたドラちゃん
私とは目線を合わせないw
ドラなりにやっちまった感が後ろ姿に現れている
私も言葉を掛けていない 知らん顔している

いただいたお薬を大好物に混ぜて無言で目の前に差し出したら
ドラも無言で食べてくれた (早く治りますように


そうそう 電話で・・・
「猫ちゃんの体重だけ測っておいてくださいね」
「体重ですか・・」
「そうだよ 最初に自分の体重を測ってそれから猫を抱いて測るんだよ」
「ああ・・・分かりました

体重計に乗らなければならない事態になり
私は今 あらゆるものをたらふく食べて人生を謳歌しているものだから
それでも「私は何を食べても絶対に太らない」と思い込みダイエットは継続中
だから 大丈夫だよ・・・きっと 恐々体重計に乗ってみたら

ふふん 大丈夫 まーーーっく太ってない ベスト体重
だから 言ったじゃん カロリーは関係ないんだよと 急に強気発言

・・・で引き算したら
ドラちゃんの体重は 6キロ! デブだよねぇ
この巨体が本気で暴れまくったから
キッチンの土鍋は割れ グラスは割れ ガラスジャーに入っていたお米は散乱
私は両手が痛すぎて ガラスの欠けら一つも拾えてない始末w

もう どうでもいいわ・・って時はあるよね

   
明日は仲直りしないとね






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 失敗を隠す! | トップ | スチュワーデス物語ごっこ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事