毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

異邦人・・・だわね

2019-01-10 13:57:51 | 日記
死ぬまでに絶対読むべき100冊の本
私も頑張って読んでみようと決心したものの
2冊目の「異邦人」(カミュ)が㌧と進まず
既に停滞前線発令!

      

もちろん 理由はあるんだ
文庫本の文字が異常に小さすぎて
何よコレ! 蟻んこが読む本かよ

どれくらい小さいかと言うと 同じ文庫本で(次に読む カラマーゾフの兄弟と比べると)

    
わかる? よく見えない

じゃっ 

日中のお日様の光を借りながら読んでも目が痛くなるほど小さくて・・・
薄っぺらな小説ですから 本来なら3時間余りで制覇できる自信はあったのに
なんと イヤイヤ読んだものだから10日も掛かった

          
読み終えた本は
私の生活のお仲間になり コースター替わりやヤカンの下敷きなど
各方面で可愛がられます

     

養老院に入れた母親の死を聞いて葬儀へと向かう主人公ムルソー
感情が無いわけではないけれど泣きもせず 御棺の中の母親を見ようともせず
淡々したムルソーのしぐさは回りの人々から浮き上がる
葬儀の後 海水浴にゆき幼馴染のマリイと一夜を共にしたりする行動も
他人からみたら受け入れがたい人物となる
友だちの女がらみのゴタゴタに巻き込まれ なりゆきでアラビア人を殺してしまう
一発で死んだはずのアラビア人に少し間を置いて4発撃ちこんだのは何故なのか?
殺した動機を聞かれれば「太陽が眩しかったから」と答える
神を信じるかと聞かれれば「神など信じない」と答える
結局 残虐非道な人物として死刑の宣告を受ける主人公のお話なのですが

この古典文学 私にはあまり・・わかりませんでした
ただ 人間とはこうあるべきが本当から外れた人はみな「異邦人」扱いされるのね 
特にキリスト教の根づよい国ですから
だから母親の死に涙を見せぬは陪審員からみれば 情けのない異邦人
葬儀の後に海水浴や女といちゃつくなんて 呆れてモノも言えない異邦人
殺しの動機に「太陽が眩しかったから」なんてふざけるのは異邦人
神を信じないなんて・・・最低の異邦人

よって 死刑が相応しいとなってしまったのね

自分の「今」に忠実過ぎて 嘘が付けない主人公
死刑を免れる方法(言い方 嘘)はいくらでも出来ただろうに
彼自身が死を選び自分の幸福を貫いたというお話なのですが・・・

内容はチンプンカンプンでしたが さすが文章の流れや言い回しが素敵すぎて
夏の暑さの表現がこれほどあるのか 
真似したらちょっと賢く見られるかしらとドキドキしながら読み終えて
結局全部忘れてますが 取り合えず読み終えました

カラマーゾフの兄弟(上)に突入しました

      
こちらは分厚い文庫本 上中下とあります
中学生の時挫折した記憶だけで 内容はほとんど覚えてません♪
気長にイキましょう


    昨晩は・・・
    彼の大好物のカキフライを作りました

  

・・・・がウチの中濃ソースがほとんど無くて
まさかそんなソースごときで
それほどショックを受けているとは思いもしなかった私

最後に残った1個・・・

「食べないの?」
「ウチに持って帰っていい?」
「いいけど そんな1個をどうするのさ」
「持って帰る!」

さきほど電話があり・・・
すごくうれしそうな声なのよ

「カキフライを今ソースの中で泳がせて 溺れさせてから食べたよ
 もう美味しくてたまりせん

「カキフライの味がするの?

「もう最高だよ! 

家のソースがなくなっていたのも
この間 コロッケを揚げた時にドバドバとソースをかけてたっけ
コロッケがソースの中で平泳ぎしてましたw 
(あの時にほとんど空になったんだ

こういう男もまた
私からみたら 立派な「異邦人」だわね




     




            
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 毎日大好物が食べられるシアワセ | トップ | 男の仕事女の仕事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悪魔のおにぎり (クスクス)
2019-01-11 09:56:25
こんにちは!!主様が気になっていた
悪魔のおにぎりを食してみました。
感想は、、、期待が大きかったせいか、、
『ん??』ほのかに青海苔風味が、、、
これが爆発的に売れているとは、、なんとも不思議な感覚のまま食べ終わりました(笑)
Unknown (クスクスさま)
2019-01-16 20:30:39
そうですか♪食して見ましたか
これって多分 ネーミング勝ちってヤツですね
気になるもんね 「悪魔のおにぎり」!
私的には天かす・青のり・・・それにもう一つ
紅ショウガのみじん切りも入れたらどうかなと
勝手に「大魔王のおにぎり」と名付けましょうか♪

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事