毎日が日曜日・・・のようなもの

仕事もリタイア 家での生活を中心に気楽な毎日
明るい引きこもり人生を送っております

しあわせな卵のお話

2018-02-12 16:24:19 | 日記
お天気は良いのですが
冷たい風が音を立てて吹いてます

この窓から見える風景が
もうすぐ桃色の花で埋め尽くされるんだよ
楽しみだね

          

花壇の雪も半分は解けたものの
まだ半分は雪に埋もれたままです 
どうしようか・・・・と迷います

ヒトの手で雪を起こすと 苗を傷めてしまう事もあり ここは我慢のしどころか!
自然にお任せした方が無難かも知れない


花の苗を検索していると もう欲しいものばかり
あれもこれもと 思わずポチッと押してしまいそうになるけれど ここは我慢のしどころで
3月まで待とうと決めたはず 
我慢 ガマンなのよと自分に言い聞かせている


久しぶりの一緒のランチ
美味しいカツ丼やさんのお弁当を買ってきて貰いました 楽ちんです

      

トンカツ アジフライ エビフライ の三種類
お腹いっぱいになりながら 夕飯は何を食べるかを話し合ってますw


頼んでおいた「卵」も忘れる事なく買ってきてくれました

      

            

茶色い鶏さんからは茶色い卵が生まれます


卵をいただくたびに思う事は
今の時代 鶏ほど悲しい一生を終える動物はいないだろうなと
ヒヨコで生まれても 太陽を一度も見る事もなく 
狭いゲージに押し込められて ただ卵を産むだけの機械にされてしまう
安く 安く もっと安い卵をと ワタシたちニンゲンが求めた結果がコレですから

スーパーの卵を買って来て 手で握った瞬間に殻が破れたのよ(握力がありすぎるから?♫)
あまりの薄い殻に鶏の一生の儚さが重なって・・・・

できる限り 卵は平飼いで育てられている養鶏場さんから直接買い付け 
有難い事にこの地域は田舎ですから 薬漬けにされていない健康な鶏の卵が手に入ります 
太陽をいっぱい浴びて 遊んでケンカしかて 雄鶏と雌鶏が恋をして・・・ 
そんなこんなで産まれた幸せ卵を食べようと・・・せめてもの贅沢ですね

確かに手間暇はかかるでしょうね
たくさんの鶏も飼育できないから儲けも少ないでしようね
市場に出すほど卵の生産もないでしょうね
でも養鶏場の家族が全うな仕事をしながら食べてゆけるだけでイイと考えたら
それはちっとも小さなな望みではなくってニンゲンらしい誇らしい決断だと思います

この地域には平飼いの養鶏場さんがいくつかあって
楽しみならいろんな卵を買ってきて貰ってます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 猫化しつつあるワタシ・・・ | トップ | 猫カフェのナツメ店長 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花苗私も我慢中です! (airis)
2018-02-12 19:36:23
お久しぶりです。まだまだ寒いですね!花好き色キチ動物好きのairis です。私も花苗ショップの閲覧を我慢している日々です。
我が家の庭も屈強な霜柱ばかりで、枯れっ枯れです。。。先日頑張ってバラちゃん達に肥料をあげました。草花は、寒さに耐えられなかった子達を見つめながら、もしかしたら暖かくなって脇芽を出すかも。と願いつつ、生き延びれなかったらここには寒さに強い木を植えようそうしよう。という悪魔のような心が動き出す。。嗚呼人間って。酷い動物ですね。
最近、安いブランドの卵が簡単に割れるのを見て、私も切なくなりました。そちらには平飼いの養鶏場があるんですね。羨ましいです。

もうすぐ暖かくなったら、一斉に庭も緑色や色とりどりになりますね!楽しみです。私ももうちょっと暖かくなったら白いなんちゃって板壁にペイントしたいと思ってるんです。薄紫です!

それでは、長々と失礼致しました。またコメしまーす!
Unknown (airisさま)
2018-02-13 16:31:12
本当に枯れっ枯れっな子たちを見ると悲しくなりますね
あともう少しで春ですから・・・
キレッキレッな動きでガーデニングを楽しみましょう

今年は私もバラに挑戦してみようといろいろ調べてみたら すごいのね種類が!
なにがなんだかワカリマセンw

お花のお話ができて嬉しいです
又 遊びにきてくださいね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事