03月09日(木)

======================
◆1面「労使交渉、育児・介護厚く」
======================
不妊治療も支援されるということに驚きました。
このような取組みが増えることで少子化が少しでも
食い止められることを期待します。今後は
このような制度を利用する事例が増えていく
ことが必要です。

======================
◆7面「振込手数料、5回まで無料に」
======================
現在ではこのようなサービスは大きな強みですが、
他の銀行が追従すればそれが当たり前に
なってしまいます。常に次に展開するサービスを
考え続けることが必要とされます。
実際どのようなサービスが登場するのか、
今後の動向に注目です。

======================
◆12面「ソフトバンク 購買費削減を支援」
======================
「逆オークション」はまだ一般消費者の間では
普及していない方法ですが、これをきっかけに
一般にも広まるかも知れません。そうなれば、
いち早く「逆ヤフーオークション」のような
サービスを始めたところが有利です。

======================
◆35面「電子辞書 「音声」が充実」
======================
電子辞書はいつでもどこでも調べ物ができる
という点が大きな特徴です。今後は、携帯電話に
電子辞書が搭載され、自分が必要とする辞書だけ
買ってダウンロードするというサービスが
出てくることを期待します。

======================
◆39面「就業支援プログラム開発」
======================
ゲームによって具体的なイメージを持つことは
とても大切です。「ひとり暮らし」に終わらず、
「家族暮らし」までイメージができれば
また取組み方も大きく変わります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「死に花」

先日、半ば強引に「死に花」という映画を
観たのでそのアウトプットです。

大まかなストーリーと、気づいたことについて
書かせていただきます。

■ストーリー

数年前の邦画で、死を身近に感じている
「おじいちゃん」同士が「最後に一花咲かせよう」と
銀行強盗を企てて決行するという、やや
コメディタッチな映画です。
山崎努さんや青島幸雄さんなどが出演されていて
全体的にとても質が高いと感じました。

■気づいたこと

映画全体のテーマはやはり「死」なのですが
暗いイメージが付きまとわず、逆に
死を意識するからこそ生を意識するという
明るさを感じたことが印象的でした。

銀行強盗はさすがに大げさですが、
何かこのような「一大イベント」を
持つことで生活にも張りが出ますし、同時に
人生を楽しむことができます。

個人的には「大きな花」を咲かせたいという
欲求はありませんが、「楽しい人生だった」と
思いながら人生を終えるためにも、常に
イベントごとを意識しながら生活していこうと
改めて思わされました。

「死」というものについて少し考えたいと
思われた方はもちろんのこと、ちょっとした
笑いのある映画が観たいと思った方には
とてもお薦めの映画です。
是非一度ご覧になってみてください。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

03月08日(水)

======================
◆1面「ホンダ、販社選別」
======================
厳しい決定のように感じますが、効率化を図る
ためには必要なことなのかも知れません。
「価格」だけではない、販売のサービスをより
充実させることがこれまで以上に求められます。

======================
◆1面「春秋」
======================
同様の取り組みを、保育園の頃から行うと
さらによさそうです。保育園の場合は、例えば
グループを決めて誰かが皆に読み聞かせをする
という取り組みにすれば協調性も養われます。
今後の効果に期待です。

======================
◆15面「運転手の状態 常に録画」
======================
確かに運転手の状態を記録しておくことも
大切ですが、最も必要なことは運転手の状態に
合わせて警告などを発する仕組みを作ることです。
そのためには、状態を録画するのではなく、より
生体的な情報を取得してそれを分析するという
仕組みの方が実用的です。

======================
◆35面「ヤマハがネットで大人向け音楽教室」
======================
音楽のe-Learningという仕組みですが、どれだけの
人がレッスンの効果が現れるまで継続するかが
疑問です。レッスンの仕組みと同時にSNSなどの
仕組みを取り入れ、互いに励ましあいながら
レッスンを受けるという体系があると継続率を
上げることができそうです。

======================
◆37面「井の頭公園の桜 開花写真を公募」
======================
コストをかけずに、質の高い情報を得られる
効果的な仕組みです。このように、人の「教え
たい」という欲求をうまく活用することで
「Win-Win」の関係を築くことができます。
この仕組みは他にも応用できそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

03月07日(火)

======================
◆1面「歳出削減額 分野別に明示」
======================
確かに一括で削減目標を立てるよりも、
分野別に目標を立て、その達成度を評価した
方が効果的です。分野別からどれだけ個人単位に
まで削減目標を落とし込むことができるかが
達成度に影響を与えそうです。

======================
◆2面「ネット選挙運動で自民案 ホームページ解禁」
======================
これで、リアルタイムでの情報発信が可能と
なります。以前読んだ小説では、選挙費用を全て
公開し、毎日「何に、いくら使って、残額はいくら」
という情報を更新するという場面がありました。
同じような取り組みをする候補者がいれば、
それだけで信頼度がかなり高くなりそうです。

======================
◆7面「育児休業中も通信教育可能に」
======================
制度が少しずつ整いつつある状況ですが、次に
大切なことは実際にこれらの制度が使われる
ことです。今後は「どのような制度があるか」
ということに加え「どれだけ制度が使われているか」
ということも評価の対象としていくことが必要です。

======================
◆15面「ゼイヴェル 携帯サイト 10代女性向け開設」
======================
ブログなどと組み合わせることによって、より
「消費者本位」の商品の見せ方などを実現
できそうです。斬新な提示方法が生まれるのでは
という期待もありますが、同時に取引上のトラブルも
増えるのではないかと心配です。益々、学校での
ネットトラブルに関する教育の重要性を感じます。

======================
◆35面「WDI 米ピザ店 日本で展開」
======================
「ピザ産業」というと、日本ではすでに飽和状態だ
という印象がありますので、生き残っていくためには
例えばピザを一枚注文するごとに希望するピザの
試食をもらうことができるサービス、といった
強い差別化が必要です。実際にどのような事業展開を
していくのか、今後の動向に要注目です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「私」について

昨日から参加していた合宿で、
昨晩から今日の明け方にかけて友人が
私の性格についてアドバイスをしてくれたので、
その内容についてアウトプットをします。

とにかく言われたことは「自分の意見を
しっかりと主張することが必要」
ということです。

友人の話によると、私の場合周りに気を使って
自分の意見を言わないことが多いそうです。
そのため、私がどのようなことを考えているかが
分かりにくいといわれました。同時に、
これまでと違う(反対)意見が出たからといって
不快な気分になったりする人はいないから
安心してもっと意見を主張してほしい、と
アドバイスをもらいました。

確かに、友人の言うとおり人の顔色を伺って
自分の意見を出さなかったり、その言い方も
はっきりとした主張ではなかったり、と
いうことは多々ありまます。
改めて、これからはきちんと自分の意見を
「相手のためにも」伝えることが大切だと
気づかされましたし、同時にそれだけ私のことを
見てくれている友人に感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。本当にありがとうございます。

皆さんも、一度親しい友人とじっくりそれぞれの
性格について話し合ったりしてみても興味深いと
思います。とても大切な自己分析です。
よければ一度実践してみてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

03月06日(月)

======================
◆1面「生活保護支給額を削減」
======================
意外な抜け穴、といったところでしょうか。
もちろん年金の支給額よりも生活保護支給額の方が
多いということは問題ですが、あまり支給額を削減
しすぎても、日本人の生活の質が下がるのでは
ないかと少し心配です。年齢にもよりますが、
労働意欲を刺激・支援するような体制が
整っていくことを期待します。

======================
◆6面「マレーシアの自動車市場」
======================
大きな転機を迎えている自動車市場という
印象を受けます。この転記を無事に乗り越える
ことでマレーシアの「国民車」も益々成長
できそうです。今後の展開に要注目です。

======================
◆11面「ラジオDJ、子供が体験」
======================
このような、子供の「職業体験の場」がより
増えていくことを期待します。DJだと、職業体験と
同時に「言葉を話す・選ぶことの大切さ・難しさ」
についても気づきを得ることを期待します。

======================
◆15面「文化の共有で会社発展」
======================
確かに、現在の会社の理念を知るためには
これまでの「蓄積」を知ることが大切です。
同様に「自分史」として日記をつけていくことも
将来の自分という「新人」が自分の理念を再確認
するためにも有効なことと考えられます。

======================
◆42面「NTTさん 周知して」
======================
電話帳に名前が掲載されていなかったとしても、
個人情報はあちこちに流出しています。これは
実際問題防ぎきれないことなので、どうすれば
個人情報を流出させずに済むかということよりも
流出してしまった際の対処方法を周知させる
ことのほうが大切です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

町屋事務所

昨日、アルバイト先のイベントで知り合った
Amitaという会社の社長さんが、研究室の助手の
先生の大学時代の同級生で、かつ後輩がそこの
会社でアルバイトをしているという関係で
事務所にお邪魔させて頂きました。

事務所はなんと京都町屋を利用しているのですが
とてもおしゃれで、改めて町屋の素晴らしさを
実感しました。

そこで思い出した言葉が、「皆、昔の生活を
『昔懐かしい』といってうらやましがるけれど
実際にその生活をしようと行動はしない」
という友人の言葉です。

確かに、昔ながらの生活は不便が多いですが
その分その「不便」を通じて学ぶことは
必ずあります。とは言っても、昨日お邪魔した
事務所はさほど不便を強く感じるところでは
なかったので、あの程度であれば私も是非
住んで(利用して)みたいと感じました。

現在京都の「町屋物件」は人気があり
利用しにくいそうですが、今後このように
町屋に住んだり、町屋を事務所にしたり
といった例が益々増えていくことを期待します。


皆さんも、もし京都の町屋を利用しているところを
見に行く機会があった場合には、是非参加して
その素敵さを感じてみてください。

お邪魔させてくださったAmitaの牧社長、
そして日程調整をしてくれた後輩に感謝します。
ありがとうございます!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

03月05日(日)

======================
◆1面「GM、スズキの全株売却」
======================
選択と集中が行われています。「資産リストラ」
とは寂しい言葉ですが、これを機会にスズキの
商品開発力などが低下しないことを期待します。

======================
◆1面「『聴く日経』スタート」
======================
電車で通勤する方にはもちろん、目の不自由な方も
ニュースを知ることができる良いサービスです。
例えば、音声ニュースに対しては音声での
アウトプットをするという「音声エグゼ」も
あっても面白そうです。

======================
◆3面「ネット証券口座 7割増」
======================
知識の無い個人投資家の増加によって価格形成が
ゆがんでいるのであれば、例えば免許制にする
という対処方法も考えられます。今後個人投資家は
益々増えると予想されるので、このような問題も
増えそうです。今後の対応に注目です。

======================
◆9面「老後、自分の子供に介護されたいか?」
======================
自分の子供に介護をしてもらえれば、安心であると
同時に、孫がいればその孫への教育の一環にも
なります。いずれを選ぶにしても、前提として
どちらかを「選べる」よう、それまでに備えを
蓄えておくことが大切です。

======================
◆39面「窓 盲導犬訓練士学校卒業式」
======================
盲導犬の育成はとてもやりがいのある仕事ですが
一方で経済的な困難の多い仕事です。将来、
このような盲導犬関連の機関に寄付をすることが
私の夢のひとつです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茶香服初体験♪

昨日、家で宇治茶を作られている大学院の先輩に
招かれて、初めて「茶香服」を体験してきましたので、
「茶香服」自体についてと、それを体験して
感じたことを書かせて頂きます。

「茶香服」とは、いわゆる「お茶の銘柄当て遊び」です。

はじめに、使用するお茶の葉っぱを5種類見せて
下さるので、その香りなどを確認します。
今回は、宇治の玉露、てん茶、宇治の煎茶、
鹿児島の煎茶、そして玄米茶の5種類でした。

お茶葉を見た後はすぐにお茶当てが始まります。
ひとつずつお茶をランダムに煎れてくださるので、
それぞれの銘柄を当てていきます。
ひとつ飲む毎にお茶の銘柄を表す札を出していき、
最後に全員の予想を見て点数化する、というやりとりを
全部で5回繰り返します。

つまり、全部で最多で25杯お茶を飲むので
(もちろん、1回の量はとても少ないですが)
途中から味がよく分からなくなってしまい
なかなか難しいのですが、色々と推測をしていく
過程や、実際の当たり外れのやりとりが
とても楽しい遊びでした。

結果は、案の定先輩の義理の妹さんが
ほぼパーフェクトでダントツの一位でした。
素晴らしいです。

今回初めて茶香服を体験したことで、お茶の香りや
色、そして味に関して改めて注意を向ける気持ちが
強くなりました。
やはり、このような五感を敏感に使った
遊びは人間の本来の感覚を取り戻すためにも
とても大切だと感じました。
是非、子供たちにもしてほしい遊びのひとつです。

皆さんも、もし機会があれば茶香服でなくても、
香道などでも良いので「五感を使った遊び」に是非
挑戦してみてください。感覚が研ぎ澄まされる
経験ができると思います。

京都ならではの体験をさせてくださった先輩と、
そのご家族の皆さんに感謝します。
ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

03月04日(土)

======================
◆21面(プラス1)「優雅に過ごすのもいいけど」
======================
例えばSNSなどを利用することによって、「実は
私も行きたいと思っていた」という声を拾い上げ
複数人で行くということが実現できるようになります。
もちろん、家族で行ければそれが一番理想的です。

======================
◆1面「ドコモ、みずほ銀と提携」
======================
数年後には、海外でも携帯電話でクレジット決済が
できるようになるかも知れません。とても便利に
なりますが、同時に防犯面での不安もやはり増えます。
利用者の防犯への意識の向上が大切です。

======================
◆1面「第一子 産んだ母親 4割が30歳以上」
======================
やはり仕事を始めると、子供を産み育てるタイミングを
つかむことが難しくなるようです。逆にとても
早い段階で子供を産むと、子育てが一段落した頃に
仕事をする適齢期を迎えられるので、そのような
選択肢もあることを伝えていくことも出産年齢の
高齢化・少子化対策のひとつと考えられます。

======================
◆5面「在宅勤務者7割『生産性が向上』」
======================
確かに「生産性」は向上しそうですが、逆に
「効率性」は低下しているのではないかと
考えてしまいます。今後は、いかに在宅勤務の
効率性を上げるか、というテーマにも焦点が
充てられるようになりそうです。

======================
◆9面「回転いす 責任範囲はっきりと」
======================
「どういうシステムを作りたいかをお客さんに
決めてもらう」というよりも、「お客さんが
どういうシステムを作りたいと思っているかを
引き出す」という姿勢の方が現実的で、同時に
大切です。相手のニーズを引き出すコミュニ
ケーション能力の重要性を改めて感じます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ