02月14日(火)

======================
◆1面「三洋、ノキアと合弁」
======================
これから残っていく携帯電話とはどのようなもの
なのでしょうか。現在主に使われている機能は
通話・メール・カメラだと思われますが、これらの
機能を使うことができ、かつ斬新な形状のものが
残るのかも知れません。例えば骨伝導などを
使うことで全く新しい形の携帯電話ができそうです。

======================
◆5面「サービス業 振興へ指針」
======================
「ものづくり大国」として日本が成功した要因は
日本人の「まじめさ」があったからだと思います。
同様に、日本人は例えば商品の綺麗さやお店の
衛生環境などといった細かい点に気づく傾向が
他国より強いので、それをうまくサービスを
充実させることに利用することが必要です。

======================
◆15面「GPS機能使う人材募集サイト」
======================
サービスとしてはとても興味深いものですが、
実用性はあまり高くなさそうです。欠員の出た
店舗の近くにアルバイトの登録者がいたとしても
その人がすぐに働ける状態にあるとは限りません。
むしろ、登録者の住所にその登録者がいる場合に
募集をする、といった方向性の方が実用的です。

======================
◆41面「京野菜博識者を「マイスター」認定」
======================
このように専門家を認定することも、対象と
なっているものをブランド化するひとつの方法だ
ということに気づかされます。今後、日本が
「サービス」というキーワードにさらに注目して
いくのであれば、同様のブランド化が他の分野でも
進むかも知れません。今後の動向に注目です。

======================
◆42面「マータイさん早大博士に」
======================
マータイさんがこうして博士号を贈られることで
何がどのように変わるのかは正直分かりませんが
「もったいない」という言葉を大切にしている方が
注目されることはとても良いことです。これを
きっかけに、改めて一人でも多くの人が
「もったいない」という言葉の重みに気づく
ことを期待します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月13日(月)

※今日は夕刊と中京新聞からの投稿です
======================
◆4面(中京新聞)「いつまでも「自分らしく」
 暮らしましょう」
======================
「らしさ」という言葉は、近年のキーワードです。
受動的な生活ばかり続けていると、その「らしさ」が
どんどんなくなっていきます。人と会い、人と違う
ところを見つけることで「らしさ」を感じることが
できるからだと思います。いくつになっても
積極的に外に目を向けることが大切です。

======================
◆1面「コクヨ 個人向け家具参入」
======================
文房具では画期的なアイディアで遊び心のある
製品を作り出しているコクヨなので、その精神が
家具に向けられたときにどのような製品が
開発されるのか、とても楽しみです。今後の
展開に注目です。

======================
◆1面「日本勢、出足苦しく」
======================
ここ数回のオリンピックでは類を見ないほど
出足の悪い状況ではないでしょうか。
個人的には学校関連のことに気をとられていて
あまり結果などを確認できていませんが、
それぞれの選手が精一杯競技をして納得のできる
力を発揮し、そして結果がついてくるような
競い方ができるよう、応援しています。

======================
◆2面「NY、びっくり記録的大雪」
======================
地球の裏側の話ですが、今日も京都の朝晩の
冷え込みは厳しいものでした。記録的な大雪と
なると、経済にも影響が出てきそうです。
日本と同様の動きをするのであれば、
米国でも石油系の企業の株価が上昇します。

======================
◆5面「ブログ始めました」
======================
ブログが普及したことにより、個人単位での
情報発信が一層簡単に行えるようになりました。
例えば「地域情報」などは、本を買うよりも
ブログで情報を集めたほうが意味がある場合も
考えられます。ブログが浸透すればするほど
地域情報の範囲は狭くなっていきそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月12日(日)

======================
◆1面「郵貯銀行 民間銀行へ振込可能に」
======================
これまで、何故民間銀行へ振込めなかったのか
ずっと疑問に思っていたので、便利になり
単純に嬉しいです。この変更で利用者の増加にも
つながりそうです。同時に、ネットでの
郵貯利用も増えると予想されます。

======================
◆7面「中国でアニメ人材育成」
======================
先日も同様の記事がありましたが、やはり日本の
アニメ制作のノウハウが流出してしまうのでは
ないかと心配です。日本のコンテンツ産業を
守るためにも、日本国内でのアニメ製作者の育成に
力を入れていくことが必要です。

======================
◆9面「悩む患者に医師紹介」
======================
仕組みが作られ始めたばかりなので、基準が
ないのは仕方のないことです。どのような基準が
必要かということは仕組みが動き始めてから分かる
場合もあります。今後の展開に要注目です。

======================
◆13面「奥深い 文学散歩」
======================
日常的に歩いている道でも「文学」という切り口で
歩くと新しい風景に見えそうです。東京の実家の
周りの場所にも、このような風流な場所が実は
あるのかも知れません。一度ゆっくり探してみます。

======================
◆29面「フィルムカメラ出荷額」
======================
今後、フィルムカメラはカメラとしてではなく、
インテリアとして残っていくのではないでしょうか。
そう考えると、高級なフィルムカメラのみが
残っていきそうです。ここでも二極化がおきています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ウケる技術」

先日、友人に借りた「ウケる技術」を
ようやく読み終わったのでそのアウトプットです。

ようするに「どういう言動を発すればウケるのか」
ということを、実例を交えながら論理的に(?)
分析しているとても斬新な切り口の本で、
ツボの浅い私は電車の中で失笑をこらえながら
読んでいました。

この本の内容で印象に残ったのは次の2点です。

1)コミュニケーションはサービス
・いかに相手を「楽しませる」かを考えることが大切
・コミュニケーションは相手がいて初めて成立する

2)ウケるためには「演じる」ことが大切
・ウケるためには「外人化」という
 オーバーアクションが必要
・ウケるためには「カミングアウト」という
 自虐的な行為が必要

要するに、相手に「ウケて」もらうためには
自分が相手を楽しませることが必要です。
そして、楽しませるためには大げさなくらいの
言動が必要、ということだと理解しました。

この「技術」をどれだけ日常生活に
取り入れられるかは正直まだ未知数ですが、
タイミングを思い出したときには少しずつ
試してみようと思います。

周りの人との会話の中でちょっと面白いことが
いえる人間になりたいなぁと思っている方は
一度読まれてみることをお薦めします。
意外な発見があるかも知れません。

ウケる技術
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月11日(土)

======================
◆1面「NTTの減額認めず」
======================
国が企業の年金制度に対してこれほど強い力を
持っているとは知りませんでした。結果的に
どうなるのか、今後の展開に注目です。

======================
◆5面「低成長時代 将来に不安」
======================
これらの問題を解決できる「方程式」は
存在しません。ですが、確実なことは
格差を縮める時間よりも格差を広げる時間の方が
短くてすんでしまう、ということです。
大切なことは、やはり子供の頃から「仕事は
楽しいもの」という意識が芽生える支援を
行っていくことです。

======================
◆7面「雑誌の広告ページ競売」
======================
また新しいビジネスモデルが誕生したような
印象をうけます。ただ、個人的に気になるのは、
広告と雑誌との連携させたブランドイメージの
確立といった戦略が難しくなるのでは、という点です。
将来、このネット版も登場するかも知れません。

======================
◆10面「日本マクドナルド 店舗閉鎖6割増に」
======================
フランチャイズで店長をしていた方々は
閉店後はどうなってしまうのでしょうか。
例えば、業績が悪かった理由を考えるといった
アフターフォローが行われることが理想ですが
現実は難しそうです。実際どうなっているのか
とても気になるところです。

======================
◆1面(プラス1)なかなか捨てられないもの
======================
タイムリーに、先日友人と似たような話をしていました。
その時、「今自分の部屋にあるもので、思い出せないものは
いらないもの」という考え方を聞き、納得しました。
ですが、頭では理解したのですがやはり行動が
伴いません…。今後、これを実際にした人、
しなかった人とで大きく差が開いていきそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月10 日(金)

======================
◆1面「公務員に懲役刑」
======================
罰則が厳しくなることで、確かに一時的に談合の
数は減りそうですが、やはり根本的な解決に
近いものではありません。何度か書いたと
思いますが、一度第二価格入札法を導入して
みたらだいぶ状況が変わりそうです。

======================
◆2面「衆院予算委 空転」
======================
議論をするのではなくボイコットしてしまうあたりが
やや大人気ないと思ってしまいますが、逆に
それだけ真剣に取組んでいると考えることもできます。
最終的に議論がどの方向に進んでいくのか、
今後の動きに要注目です。

======================
◆7面「銀行ATM防犯強化」
======================
ハード的な統一は難しくなるかも知れないですが、
今後様々なセキュリティ対策の技術が生まれて
きそうです。将来的には、例えば人工知能が発達し、
認証が必要なその人自身を見て判定する、
という仕組みが出来上がるかも知れません。

======================
◆12面「TOKAI 来春に携帯事業参入」
======================
何故ガスを提供している会社が携帯事業に
参入するかがとても気になりますし、同時に
どのようなサービスを展開していくのかが
とても気になります。今後の動向に要注目です。

======================
◆37面「高島屋、京都店を改装」
======================
京都にあるので、やはり「京都らしさ」というものを
前面に出していってほしいと思ってしまいます。
地元の和菓子屋さんと提携して、京都の高島屋
でしか買えない和菓子、というものがあれば
旅行者も動員することができそうです。改装後の
高島屋がどうなっているのか、とても楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月09日(木)

======================
◆1面「日産がBRICs戦略車」
======================
ここで「ブルーオーシャン戦略」を用いるとどのような
戦略が考えられるのかを考察してみても面白そうです。
例えば、いっそのこと車自体とは少し違った事業を
展開する、という方法も考えられます。
ただ、具体的に例が挙げられないことが残念です。
何より「ブルーオーシャン戦略」をきちんと
読んでいないことが問題なのですが…。

======================
◆2面「成人3人に1人加入 医療・がん保険3200万件」
======================
日本人の平均寿命が延びているため、それと
合わせてリスクの増える病気に対して準備を
しておこう、という気持ちの表れだと感じます。
ただ、保険に加入しただけで安心していては
いけません。日ごろから健康を意識し、
食べるものに気をつけたり、運動を心がけたり
することが大切です。…耳が痛いです。

======================
◆19面「ジャスダック 運輸・倉庫・情報・通信」
======================
最近「プロダクションIG」の株価をチェックして
いるのですが、今日は株価が下落していました。
昨日の「日本エンタープライズが中国で技術者育成」
というニュースが原因かも知れません。
ニュースと株価変動とを連動して読み取っていく
力を身に付けられるよう、これからも両方の動きに
注目していくことが必要です。

======================
◆37面「京都議定書発効1年 自転車などで京周遊」
======================
京都の良いところのひとつは、基本的にどこでも
自転車でいけるというところです。私自身、
自転車があってとても便利だと感じています。
ですが、自転車に乗っている人のマナーの悪さに
危険を感じることもあります。例えばツアーの
際には、最初にマナー講習を行うなど、対応が
行われることを期待します。

======================
◆42面「臓器提供 保険証に意思表示」
======================
臓器提供だけではなく、例えば延命治療を行うか
どうかといった意思も表示してもよさそうです。
実際表示するかどうかは別にしても、一度
自分で考えるきっかけにはなります。
個人的には「臓器提供の意思はあり、
延命治療は希望しない」という意見です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

修論を提出して想うこと

本日、何とか修論を提出することができ、
色々と想うことがあったのでそれらについて
書かせていただきます。

「想うこと」は次のふたつです。

1)やらずに後悔するよりも、やって後悔をする
2)多くの人に支えられて過ごした2年間だったこと

■1)やらずに後悔するよりも、やって後悔をする

これは、修論執筆を通して身をもって感じました。
今から振り返ってみると、やっておけばよかった
と思うことがいくつも出てきます。

もちろん、それをしなかったことで得られた時間を
別のことに充てていた(はず)なので、本当の
意味での後悔はしていませんが、それをしていたことで
修士論文自体ももっとこうなっていたのではないか
と思うと少しもったいなかった気がします。

やらないことで得られるものは後悔だけですが、
やることで得られるものは、たとえ失敗したとしても
後悔ではなく「反省」です。
洞田さんとのやりとりの中で「何をやるか」という
ことを考えることも必要ですが、それを考えたら
次はきちんと「行動する」ことが大切です。

このような当たり前のことに、今になって改めて
気づかされました。この経験は、社会人になってからも
きちんと活かしていきます。

■2)多くの人に支えられて過ごした2年間だったこと

修士論文を事務室に提出しに行く道すがら、
この2年間で関わらせて頂いた方々を
思い返していたのですが、誰一人が欠けても
今の私がいなかったと思うと心から
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この大学に来る回数もあと数えるほどしかなく、
京都という街にいる期間もあと2ヶ月ないと思うと
文字通り泣きそうになってしまうのですが、
毎日を大切に、感謝の気持ちを持ちながら
学生生活最後の時間をすごしていこうと
改めて決めました。

皆さん、本当にありがとうございます。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

02月08日(水)

======================
◆1面「高速道、ほぼ全線整備」
======================
民営化された意味がないのでは、という主張も
確かに分かりますが、国という大きな組織の変化は
簡単に行なえるものではありません。工事が停止
しているところもあるようなので、これから少しずつでも
変化していくことを期待します。

======================
◆5面「地方税 手続きネット化」
======================
手続きをネット化・簡略化することで納税率を
上げようとしているのでは、と考えてしまいます。
また、システム面では手続き締切直前はアクセスが
急増し、サーバに負荷がかかる危険性があります。
東証の二の舞とならないよう、十分な対策が必要です。
例えば、職業ごとに手続き締切を変更する、
といった対策が考えられます。

======================
◆12面「レジ通さず商品清算」
======================
レジ打ちという作業がなくなると、その分人件費を
減らすことができますが、逆に削減可能となる
「人手」をサービスの充実に充てる、といった方法も
考えられます。年配の方や障害者の方向けに
店内での買い物支援や、荷物の宅配サービスなど
差別化を図る機会にもなりそうです。

======================
◆13面「メールで通信障害 ウィルコム」
======================
ウィルコムユーザーとして、しっかりと被害者の一人に
なってしまいました。改めて、システムは万全ではない
ということを感じさせられたと共に、メールを送っただけで
内容が伝わったと思い込んで安心することは危険だ
ということに気付かされました。大切な情報を
伝えるときは、確認に確認を重ねることが大切です。

======================
◆14面「日本エンタープライズ 中国で技術者育成」
======================
これをきっかけに、ますます日本アニメの「海外生産」
が増えていきそうです。日本が自国の「コンテンツ大国」
としての強みを維持していくためには、アニメなどの
企画力を高めていくことが必要です。そのために、
「ナポレオン・ヒルの成功哲学」のように、押井守監督や、
宮崎駿監督などの「行動パターン」が分析される
ようになるかも知れません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

02月07日(火)

======================
◆1面「米、国防費6.9%増」
======================
米国はまた戦争を始めるつもりなのでしょうか。
米国で戦争が始まると、日本で注目を集めている
憲法改正が大きな影響を受けそうで怖さを感じます。
戦争という手段以外に何か別の方法はないのか、
頭の片隅で考え続けることが求められます。

======================
◆5面「所得差の拡大、若者のみ」
======================
これだけ「格差」が注目されている背景には
「下流社会」という本が売れていることもひとつの
要因として挙げられそうです。
格差をなくしていきたいのであれば、大切なことは
低所得と言われる人たちを援助するだけではなく、
所得を上げられる場を提供し「応援」することです。

少し長くなりますが、リクルートの柏木社長が良いことを
おっしゃっていたので転記します。

「応援という意味で大事なのは、決めたら失敗することもある。
失敗した人にやり直しの機会をどういう風に作ってあげるかも、
本当の意味での応援だと思っています」

======================
◆8面「預言者風刺 アジアで反発激化」
======================
問題となった風刺漫画を、どのような想いで担当者が
掲載したかは本人にしか分かりませんが、少なくとも
ここまで大きな騒動が起きることは予想していなかったと
思います。それだけ、メディアの力が大きいということと
ともに、情報を発信することの責任の大きさというものを
改めて感じました。自分が信じる情報を発信していく
ということがとても大切です。

======================
◆11面「NTT東西 新規サービス 『116』受付自粛を
======================
これからは、広告を見てダイヤルする、という動作よりも
読み取ったQRコードから直接電話をかける、という
動作の方が増えそうです。そういう意味では、番号の
長さが持つ意味は小さくなっていきます。

======================
◆35面「映画見るなら割引で」
======================
値段は高くても、それ相応のサービスが受けられる
のであればその商品には買い手がつきます。
今はまだ数の少ない「プレミアシート」なども、
今後増えていくかも知れません。一度は利用して
みたいものです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ