01月31日(火)

======================
◆1面「米産牛肉問題で政府見解」
======================
「見解が 二転三転 信用低下」

結局は国民の安全が重要視されていないのでは
と思ってしまいます。「三点セット」で大変だとは
思いますが、給料を払ってくれている「お客さん」
への誠意を忘れてはいけません。

======================
◆9面「インテル、報酬に現物株」
======================
「株価紙面 これまで以上に 要注目」

大手の会社であればあるほど、社員一人ひとりの
働きが株価に与える影響は小さくなってしまうので
なかなかやる気の向上にはつながらないのでは、
と思ってしまいます。自分自身の場合を考えても
やはり株よりも現金での報酬を希望してしまいそうです。

======================
◆17面「VBのオフィスレイアウト紹介」
======================
「レイアウト 真似て「弊社」も 業績アップ?」

物件の紹介だけではなく、実際に物件がどのように
使用されているかという「販売後」の情報も
提供しているところに新しさを感じます。
職場環境は仕事の効率にも影響を与えるので
参考になることはどんどん真似されていくと
良さそうです」

======================
◆37面「関西免税店で黒豆醤油発売」
======================
「お土産に おひとついかが? 黒豆醤油」

醤油であろうとなんであろうと、その地の特産品
であれば基本的に免税店に何が置かれても
問題はないと思います。今後の発展として、例えば
「おたまはん(関西風)」のような同種類の商品や、
黒豆醤油をかけて食べられるものも一緒に置く
といった販売方法も考えられます。

======================
◆42面「サイバー大学 設置へ特区申請」
======================
「授業時間 やりくり次第で 文武両道」

どれだけ「時間割」が固定化されているかは
分かりませんが、例えば24時間いつでも受講できる
という状態なのであれば、例えば通学時間を
節約できます。そのため、その分の時間を
別のことにまわすことができるのでより充実した
時間を過ごせそうです。もちろん、そのためには
高い自己管理能力が必要ですが…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キアヌリーブスさんの(?)ラーメン

今日はミーハーに、キアヌリーブスさんが
来日したときにお忍びで行ったという
ラーメン屋さんでお昼ご飯を食べてきました。
運よく(?)キアヌリーブスさんが座った
という席に座り、美味しい「白味噌ラーメン」を
頂いてきました。

ご馳走様です!

新進亭
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都非凡塾

25日に参加させて頂いた「非凡塾」という
勉強会のアウトプットをします。

まずは「非凡塾」の説明と、次に勉強会で
印象的だったこと2点についてです。

「非凡塾」とは、「がんばれ社長!」という
メールマガジンを発行している武沢信行社長を
中心とした勉強会・交流会を開催している団体で、
現在全国で発足しています。
私が今回参加させていただいたのは「京都非凡塾」で
開催された勉強会でした。

講師は、京都非凡塾の運営を中心で行なっている
Iさんという方でした。

■一つ目に印象的だったのは、次の言葉です。
「コミュニケーションはキャッチボールと同じ。
 目線を合わせないとボールを受け取れない、
 つまりコミュニケーションがとれない」

これは、実際にお互いの名前を呼び合いながら
キャッチボールをするというワークを通じて
言われたことです。
どれだけ相手に関する知識を持っていても、
どれだけ言葉を流暢に話せたとしても、
相手の目を見てコミュニケーションをとらなければ
意思疎通を図ることはとても困難です。
物理的にも、そして精神的にも「相手に目線を
あわせる」という姿勢の大切さに
改めて気づかされました。

■二つ目に印象的だったのは、情報化時代の
マーケティングとして、これからは
「応援力」が重要だというお話しでした。

「応援力」とは、ある商品に対して
その購入者がネット上でそれを薦める
仕組みのことで、いわゆる「アフィリエイト」
のようなものです。
これを上手く利用することで、商品の
販売者自身が広告をしなくても、商品を
消費者に「売り込む」ことができる
とのことでした。
現在行なわれている「クチコミ系」とはまた
違った仕組みを作ることができないか、と
考えさせられたお話しでした。

このように、ワークあり、笑いあり、
未来の予測ありと非常に内容の濃い勉強会で、
大変多くの刺激を受けることができました。
Iさん、ありがとうございます。

ちなみに、次回の非凡塾は2月21日に開催されます。
非常に残念ながら私は参加できないのですが、
「実演販売のプロ」のHさんという方が
講師をされるので、とても刺激的な
勉強会になると思います。お時間のある方は
是非参加なさってみて下さい。

京都非凡塾
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

01月30日(月)

======================
◆1面「日通、全国で新書配達」
======================
「郵便局 対抗サービス 続々登場?」

いよいよ民営化される郵政とのガチンコ勝負
といったところでしょうか。今回のサービスの
成功次第では、さらに他企業の進出が促進されて
競争も起きそうです。今後の展開に要注目です。

======================
◆11面「リクルート 面談で住宅会社紹介」
======================
「面と面 向かって初めて 伝わることも」

住宅という、人生で一度と言える大きな
買い物なので要望をきちんと把握するためには
このように面と向かって話を聞きだす方法が
一番有効です。他地域への展開で、新卒を
担当させる場合は自分にその役割が回ってくる
可能性もあるということを考えてしまいます。

======================
◆15面「社会の動き メディアで測定」
======================
「ワイドショー 情報取得の 目的大事」

「たかがワイドショー、されどワイドショー」
ではないですが「何のために」テレビを見るのか
ということを意識することがやはり大切です。
一定時間何かをして過ごしたら、その時間で
自分は何を得られたのか、そしてそれをどこに
どう活かすのかを再考する癖をつけるようにします。

======================
◆17面「女性向けコンビニの開発担当
======================
「女性向け 他にどこなら 進出可能?」

「女性向け」というキーワードが増えると、必ず
その対比として「男性向け」というキーワードが
近いうちに出てきます。例えば一人暮らしの男性を
ターゲットにした「男性向け食材売り場」など
今後どのような新サービスが登場するのか要注目です。

======================
◆21面「火星での食料、カイコが最適」
======================
「宇宙での 生活するなら 要覚悟」

宇宙で生活したいとは思わないですが、一度
地球を宇宙から見てみたいという想いはあります。
ひとつ疑問なのは、火星や月といった新しい土地が
どこの国のものになるのか、ということです。
いっそのこと、国という考え方とはまた違った
領土に対する考え方が生まれることを期待します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ALWAYS 三丁目の夕日

今日は、友人に誘われて
「オールウェイズ 三丁目の夕日」を観て来ました。

「すごくいいよ!」という友人の前評判を聞いて行ったのですが
それでも本当に随所随所で感動し、涙しながら観て来ました。

映画全体を通じて感じたことは、「便利になることは
本当に良いことなのだろうか」という疑問です。

一人一台テレビがあれば、わざわざ皆で集まって
テレビを見る必要はなくなりますし、
冷蔵庫があれば、わざわざ氷屋さんに来てもらって
氷を取り替えてもらう必要はなくなります。

ですが、そこでは間違いなく消える人とのつながりが
ありますし、同時に連帯感も薄くなります。
これだけ「便利」になった世の中では、人との
付き合いが希薄になることは自然な流れなのかも知れません。

ストーリーとしては非常に「ベタ」な映画ですが、
「古き良き時代」を感じることができる作品ですし
逆にだからこそ「今の時代の良いところ」を
考えさせられました。

奇をてらわないヒューマンドラマなので、
幅広く受け入れられる映画だと思います。
是非ご覧になってみてください。
優しい気分になれます。

ALWAYS 三丁目の夕日
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

01月29日(日)

※昨日に引き続き、今日はOさんとM君とのコラボ投稿です。

======================
◆1面「家電、省エネ義務強化」
======================
たけ「負担増 企業は苦しい 省エネ化」

Oさん:エアコンは1998年に2004年度を目標とする
   省エネ義務を設定し、消費電力は40%減った。
   この調子で、書かれているようにエアコン消費電力
   2割削減を2010年度までに目標達成させてほしい。

M君:エアコンの電力消費量が下がれば財布にも
   地球にも優しい。ありがとう日本政府。 

======================
◆5面「北朝鮮、偽たばこ20億円」
======================
たけ「偽たばこ 実は大きな 収入源」

Oさん:偽ブランドではなく、北朝鮮産で売り出せば
   いいのに…。でもやっぱり品質が違うのかも
   知れない。

M君:外貨がほしい北朝鮮。金正日の呪縛から
   解き放たれるのはいつの日か。

======================
◆27面「アジアで日本製が人気」
======================
たけ「日本製 音楽面でも 一歩リード?」

Oさん:ヤマハはこの前、ヘリでも世界のトップに
   なったという記事が出ていた。
   本業のピアノでも日本のみならずアジアでも
   市場が拡大している。すごい。

M君:中古ピアノがアジアで蘇る。
   買い取ってもらった家族も本望だ。
   新品ピアノの魅力を保ちつつ、いかに中古品の
   シェアを握っていくか。メーカーの新たな
   戦いが始まる。

======================
◆29面「ごみ山、再生には1兆円」
======================
たけ「ごみの山 一体誰が 負担する?」

Oさん:ごみの山を作ったら、最終的には自分達が
   苦しむということを分かっているにも関わらず
   それでもごみを出し続けて、自分達の首を絞めている。
   この題名の通り、ごみ山を再生するためには
   1兆円というお金がかかる。ごみが一切出ない
   仕組みを考える必要がある。

M君:実際に産業廃棄物処理場に足を運び、
   驚きと落胆の感情が押し寄せてきた。
   使い捨てが当たり前の時代、あの悲惨な
   状況を一人でも多くの人に見てほしい。
   そして、物を大切にするという心をもう一度
   取り戻すべきでは。

======================
◆36面「愛の流刑地」
======================
たけ:タナトスに 至る想いは 別次元

Oさん:M君氏 常に流刑地 反応す

M君:エロス、タナトス、紙一重。
   永遠に誰かの中で行き続ける、そんな
   魅力的な男になりたい(願望)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「有頂天ホテル」

今日は、OさんとM君と3人で
「有頂天ホテル」を観たのでそのアウトプットです。

キーワードは「シンクロ」でした。
当日の朝にすぐ近くの映画館で三谷幸喜監督の
舞台挨拶があることをネットで知り、すぐに
当日券を求めて映画館へダッシュ。
そして、偶然必要な数分の席が残っていたので
その場でゲット!

無事、三谷監督の舞台挨拶と一緒に
「有頂天ホテル」映画本編も十分に堪能できました。
素晴らしいです。

ネットで貴重な情報を見つけてくれた
OさんとM君、そして一緒に
映画館へ走ってくれたU君、本当に
ありがとうございます!(by竹島)

Oさん:人を幸せにする力ってやっぱりすごい!
   映画を作った人もそうだし、登場人物一人ひとりが
   それぞれの人生を持っていて、少しずつ色々な人に
   幸せをおすそ分けしている。それがつながって
   ホテル全体がとても幸せな空気に包まれていて、
   観ている私達も、とてもハッピーな気分になれた☆

Mさん:「三」人で山あり
   「谷」あり大笑い
   「幸」せいっぱい
   「喜」びの瞬間!

たけ:自分が信じた道を進むということは、時に
   とても勇気のいることです。ですが、やはり
   やらずに後悔するよりは、やって後悔した方が良い
   という当たり前のことに改めて気付かされました。
   映画全体は、本当にお芝居を見ている感覚で
   自然と笑いが出てしまいました。
   とても元気の出る映画なので、笑いたいと思った人は
   是非ご覧下さい!

有頂天ホテル
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

01月28日(土)

今回は、友人のOさんとU君とのコラボ投稿です☆

======================
◆15面(プラス1)「リンパ刺激し改善」
======================
「マッサージ これもひとつの ウォームビズ?」

たけ:体の血行をよくすれば、単純に体も温まります。
   社内で決まった時間にこのような体操をする
   という取組みも一種のウォームビズといえそうなので
   どこかで導入してみても面白そうです。

Oさん:ずっと社内で座ったままパソコンに向かっている
   OLにとって、こういう時間を作ってくれるとありが
   たいんだろうな。

U君:社内でずっと同じ姿勢でいると体が固まって
    しまいます。事務の方やSEの方にぜひ必要です。

======================
◆1面「日経平均 569円高」
======================
「業績の 良さを映した 回復力」

たけ:この反動を見越して、底値のときに
   株を購入していた人たちは多くの「儲け」を
   得られたのではないでしょうか。
   個人的には、株価回復にはもう少し時間が
   かかるのではないかと思っていたので
   どれだけ日本企業が現在業績がよいかが
   顕著に反映されている気がしいます。

Oさん:すごいですね。この回復力。ライブドアショック
   もなんのその。株のことはよくわからないですが、
   この数字には驚きです。この業績を支えている
   企業、そして社員尊敬です。これプラス、中小企業
   ももっともっと力を蓄えてもらうことを望みます。
   ザメもがんばらにゃ!

U君:回復早いですね!というよりもなぜライブドア一社の
    問題でここまで影響があったのかが不思議なくらいです。
    しかし回復したからといってうかれてしまってはいけない
    ということがこのライブドアショックの教訓なのではない
    でしょうか。

======================
◆11面「NEC コンサル子会社 欧州に本格進出」
======================
「海外で 目指す立場は 上流工程」

たけ:ソフトウエア開発などでいわゆる「下流」と
   言われている工程については、現在
   インドなどが力を伸ばしてきているので
   日本が対抗していくためには、より
   上流工程での力を伸ばしてくことが必要です。
   今後この進出によってどのように日本の
   実力が変わっていくのか、要注目です。

Oさん:日本人の繊細で上昇志向のあるところをもっと
   もっと出していってほしいですよね。ってか、
   最近日本と同じくらい細かい作業ができること
   でベトナムが注目されているみたいですよ。

U君:外資系コンサルが国内で大人気な中、逆に
    海外に進出するという気概がすばらしいです。
    ITなら日本も海外でやっていけます。

======================
◆35面「百人一首、動的に楽しんで」
======================
「伝統を デジタル使って 娯楽にも」

たけ:百人一首というと「難しくて苦手」という
   意識が働いてしまいますが、これまでとは
   違ったアプローチ方法で百人一首に触れることで
   新しい楽しさを見いだせそうです。
   是非一度行ってみたい施設です。

Oさん:いいですねーー。ちょっととぶかもしれませんが、
   年代覚えるときに、「ゴロゴ」とかで覚えてたな。
   勉強にしてしまうとしんどいけど、エンタメ系
   を盛り込むと、いっきに楽しいものになりますよね。

U君:相田みつを博物館もハイテクが駆使されていて
    非常におもしろいです。ただ見るだけでなく、
    ゲーム感覚で自分も参加していくことができるから
    よりメッセージが自分の中に入ってきます。

======================
◆38面「落し物 ネット検索」
======================
「落し物 より確実に 持ち主へ」

たけ:実は昨年末、マフラーを落としてしまいすぐに
   交番に届け出たのですが結局見つかりませんでした。
   このシステムが導入されていればもしかしたら
   見つかったかも知れないと思うと残念です。
   今後、私と同じような思いをする人が
   一人でも減ることを願います。

Oさん:つらいっすね。私もすぐ忘れ物するタイプなんで、
   ほんとこのシステムは助かります。特に携帯と財布
   なんかを忘れた時には、神の助けですね。

U君:財布や携帯を落としてしまうことが一番多いと
    思うのですが、そうなると非常に緊急性があります。
    どれだけ早くアップできるかが重要になります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

01月27日(金)

======================
◆1面「介護 夜間訪問を新設」
======================
「支援策 試行錯誤で 提案中」

どこの高度経済国も経験したことのない
超高齢化社会を迎える日本において、どのような
支援策を打ち出していけばいいか、常に手探りに
なっているという印象を受けます。初めての
取組みなので手探りはあって当然ですが、
目標を見据えた、他国から注目を集められるか
どうか、要注目です。

======================
◆7面「上映義務日数 韓国が半減」
======================
「ニッポンも 日数増やして 日流ブーム?」

以前、山近社長が韓国では映画産業が非常に盛ん
とおっしゃっていましたが、その理由のひとつが
ここにもありそうです。逆に日本でも同様の
日数を定めると質が上がるかも知れません。
さらによい作品を作り出し、韓国や中国から
さらに注目される国となることを期待します。

======================
◆15面「衣服の高機能化に応用」
======================
「究極の ウォームビズと クールビズ?」

今でこそこのような服装には違和感を覚えますが
数年後にはこれが各オフィスに普及し、使用
していることが当たり前になるかも知れません。
身体的な動きに影響がないのえあれば、
個人的には是非使ってみたいです。

======================
◆33面「DVD 海外旅行で楽しむ」
======================
「旅行先 楽しむものは 他にあり」

わざわざ海外に行ってまでDVDを観なくても、
と思ってしまいます。確かに飛行機内で観るためには
よいと思いますが、それであれば現在の備え付けの
画面や番組で十分です。飛行機内で特別な
サービスを提供したいのであれば、例えば
「単発外国語会話」のような講座を行う
といったものが考えられます。

======================
◆39面「京大生が女性集団暴行」
======================
「ギャングスター 悪くていいのは 名前だけ」

ただ一言「馬鹿たれ」といってやりたい思いです。
しかも、否認したり「合意の上だった」と
主張しているあたりに余計腹が立ちます。
被害を受けた女性と同じような苦しみや辛さを
彼らも味わうべきです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

01月26日(木)

======================
◆1面「公立小中学校の授業、柔軟に」
======================
「英語力 それより大事な 会話力」

これからの「国際社会」で勝ち残っていくためには
確かに英語力はとても大切です。ですが、いくら
英語力があっても、伝える内容がなければ意味が
ありません。まずは「聞く力・伝える力」を
鍛えることの方が先決です。

======================
◆5面「子が扶養なら保険料半額」
======================
「親も子も 扶養する人には 手厚い保護を」

確かに、親を扶養する立場にある方にとっては
嬉しい制度です。ですが、例えば子供も育てながら
親の面倒も見ながら、という人はとても大変です。
例えば子供も扶養している場合は保険料をさらに
安くする、といった制度が整うことを期待します。

======================
◆11面「映画 ネット配信に意欲」
======================
「どう変わる ジョブズマジックの 見せ所」

これまで3度も「革命」を起こしている
ジョブズ氏のことなので、ディズニーでも
大きな革命を起こしてくれるのではないか、と
期待してしまいます。今後の展開に大注目です!

======================
◆42面「この地図記号なーに?」
======================
「大人では 到底かなわぬ 想像力」

「分かりやすさ」が大切な地図記号なので
それを子供に考えさせるという方法は
正解だったと思います。これから、少しずつ
大人だけではなく、このように子供の意見も
取り入れつつ物事を決めていく、ということが
増えるかも知れません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ