7月31日(日)


◆1面「個人住民税 15県が増税」
「社会人になると、税金の動きにとても敏感になる」と
言われたことがあります。確かに、納税額は格段に
増えるので今まで以上に税金の使い道が気になる事に
なりそうです。たとえ一人当たりでは千円の増税でも、
その用途がはっきりと示させることを期待します。

◆1面「野口さん 初の船外活動」
宇宙で活動をするとは、どのような感覚
なのでしょうか。数十年後には、誰でも宇宙に
行ける時代がくるかも知れないと考えると
今から色々と想像をしてしまいます。

◆7面「米国転勤、単身赴任か家族で引っ越すか」
本当に子供の教育を考えるのであれば、むしろ
途上国の方が言語以上に学ぶことが多くあります。
子供(といっても、大学生くらいまで)の頃の
体験は人生に大きな影響を与える貴重なものです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月30日(土)


◆1面「石綿不使用 87年に方針」
危険性を認識しておきながら使用を禁止しなかった
というところに「自分たちだけが良ければ問題ない」
という意識を感じます。何事も自分自身に直接関わる
問題として考えることが必要です。

◆10面「日本IBMが営業代行部隊」
営業分野を外注してしまうと、社員のコミュニケーション
能力は育まれません。そもそも外注先からの案件の
引き継ぎ自体円滑に行うことが難しくなります。
確かに営業の外注により一時的に業績は良くなるかも
知れませんが、それが長期的に続くとは思えません。

◆15面(プラス1)「清潔社会には落とし穴」
楽な状況が増えると、それだけ人間は弱くなります。
雑菌が減少すれば抵抗力が弱くなり、バリアフリーとして
段差がなくなれば子供達は小さな段差でも
つまづくようになります。少し位大変、あるいは
不便な方が実は人間には優しいとも考えられます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月29日(金)


◆1面「ソニー営業赤字152億円」
日本のものづくりを代表するような企業の業績が
不振だと少し残念に思ってしまいます。ですが、
大切なのは今現在や目先の業績だけではなく
長期的な目で見たときにその企業がどれだけ
社会に対して良い影響を与えているか、です。
慌ててコスト削減や新商品の開発を行うのではなく
企業が継続的に発展できる体制が
整えられることを期待します。
そのためにも、やはり企業全体としての
「ビジョン」というものが大切です。

◆5面「男性の就職、離職上回る」
将来的な労働力の減少は止められないので、今から
女性の労働力や、あるいは海外からの労働力を
確保する体制を整えていくことが大切です。
例えば、保育施設を会社内に設置するということには
確かに一時的にはコストがかかりますが、長期的には
女性の労働力確保につながり、その企業にとって
利点となると考えることもできます。
現時点で各企業がどのような対策を講じていくのか
今後の動向に注目です。

◆9面「回転いす リクルート社長 柏木斉氏」
病気の予防にかかるコストと、病気の治療にかかる
コストとを比べると前者の方が往々にして
少なくて済みます。同様に、就職活動での悩みに
対しては、悩み始めてから対応するよりも
そもそも悩まないよう対応しておくことが大切です。
今後その「予防」分野でリクルートが何ができるのか
考えていく必要があります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月28日(木)


◆1面「人口、関西圏 初の減少」
「人の移動」という男性人口減少の理由に加え、
環境ホルモンの影響も可能性として報告されています。
このまま人口が減少し、同時に男性の比率が減少すれば
ますます女性という労働力をどう活かすかが
焦点となります。やはりまずはインフラ作りが必要です。

◆1面「北朝鮮 核先行放棄は拒否」
昨日も友人たちとの間で戦争の話題が出ましたが
互いにナイフを突きつけ合っている状態で
「そっちが先にナイフをおろせ」と言われて
素直に従う人は多くありません。
同時にナイフをおろすことが理想的ですが
現実はなかなかそうはいきません。難しい問題です。

◆7面「営業用パソコン 記憶媒体なくす」
現在、体内にRFIDチップを埋め込む実験なども
行われていることを考えると、将来的には体内に
記憶媒体を保持し、そのデータを利用して
仕事をするという可能性もあります。
まるで映画の世界ですが、それが実現されれば
非常に高いセキュリティが実現されます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月27日(水)


◆1面「国立大 民間借り入れ解禁」
定員割れが増える私立大だけではなく、国立大にも
変革が求められてきています。
返済も独力で行う必要があるため、この新制度に
よって、銀行だけでなく例えばコンサルタント業にも
新しいチャンスが生まれそうです。

◆1面「シャトル打ち上げ成功」
コロンビアの事故から既に二年半経っていることに
まず驚きました。今回は打ち上げが成功したので
あとは無事に全員が帰還することを祈るばかりです。
宇宙からの映像も楽しみです。

◆13面「ソニー二足ろぼ 大阪でお披露目」
愛知万博でもトヨタのロボットを見て来ましたが
とても滑らかな動きが印象的でした。
10年ほど前までは歩くことすら困難だった
ロボット達ですが、今では走ることもできます。
次の課題は「飛び跳ねる」ことのできる
ロボットでしょうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミニ懐石☆

昨晩は、京都に来て下さっている
母の友人をもてなすために
南禅寺の近くのお店でミニ懐石を頂きました。
「ミニ」といいながらも量は少なくなかったのですが
どれも手の込んだお料理で、味ももちろんながら
目でもお料理を楽しむことができました。
素敵ですね。

*旅館 八千代* 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月26日(金)


◆1面「介護予防に成功報酬」
様々な介護予防方法があると思いますが、できれば
家族内で複数人で行えるものが普及することが
理想的です。高齢者の独り暮らしが増えるなか
家族で取り組めることがあれば、介護予防にも
家族の交流の場作りにもなるので一石二鳥です。

◆1面「国家公務員新規採用 3年間は3分の1」
人件費の削減と同時に、サービスの向上を希望します。
例えば「顧客満足度を○年までに○%上げる」
という目標の設定も必要ではないでしょうか。

◆4面「ペソ建て新発債 個人向けに募集 イー・トレード証券
なぜメキシコか、ということを「Nikkei Net」で
調べてみました。直接の理由は分かりませんでしたが
「東証、メキシコとイタリアの証取と包括協力協定」という
興味深い記事を見つけたので、次は「ユーロ建て」だ、
と思ったのですがこちらは既に野村証券などが商品として
扱っていました。今後、どのような国の通貨が
導入されるのか、注目してみます。

◆5面「少子化対策28%増」
少子化対策のためには、子育て支援と同時に
性教育の充実が必要だと感じます。
性教育から子育てまでを一連の流れとして教えることで
初めて自然な流れとして「子育て」というものを
学ぶことができます。性教育に関しては海外でモデルが
数多くあるので、それを参考にすると良さそうです。

◆27面「食安心と価格 『次の一歩』模索始まる」
文字通り「顔の見える販売」を一部実施する、という
方法もあります。これは生産者の方が直接店頭に立ち、
自分が育てた野菜や食材が使われている
お惣菜等を売るという方法です。
実現可能な範囲は狭いかも知れませんですが、
同時に生産履歴の公開も行えば消費者も安心です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月26日(金)


◆1面「介護予防に成功報酬」
様々な介護予防方法があると思いますが、できれば
家族内で複数人で行えるものが普及することが
理想的です。高齢者の独り暮らしが増えるなか
家族で取り組めることがあれば、介護予防にも
家族の交流の場作りにもなるので一石二鳥です。

◆1面「国家公務員新規採用 3年間は3分の1」
人件費の削減と同時に、サービスの向上を希望します。
例えば「顧客満足度を○年までに○%上げる」
という目標の設定も必要ではないでしょうか。

◆4面「ペソ建て新発債 個人向けに募集 イー・トレード証券
なぜメキシコか、ということを「Nikkei Net」で
調べてみました。直接の理由は分かりませんでしたが
「東証、メキシコとイタリアの証取と包括協力協定」という
興味深い記事を見つけたので、次は「ユーロ建て」だ、
と思ったのですがこちらは既に野村証券などが商品として
扱っていました。今後、どのような国の通貨が
導入されるのか、注目してみます。

◆5面「少子化対策28%増」
少子化対策のためには、子育て支援と同時に
性教育の充実が必要だと感じます。
性教育から子育てまでを一連の流れとして教えることで
初めて自然な流れとして「子育て」というものを
学ぶことができます。性教育に関しては海外でモデルが
数多くあるので、それを参考にすると良さそうです。

◆27面「食安心と価格 『次の一歩』模索始まる」
文字通り「顔の見える販売」を一部実施する、という
方法もあります。これは生産者の方が直接店頭に立ち、
自分が育てた野菜や食材が使われている
お惣菜等を売るという方法です。
実現可能な範囲は狭いかも知れませんですが、
同時に生産履歴の公開も行えば消費者も安心です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月26日(火)


◆1面「私大定員割れ 最多の160校」
定員割れが続く私大は当然「倒産」してしまう訳ですが
それによって職を失う教員たちの行き先が問題となります。
ひとつの解決策として、例えば専門知識を活かして
中学や高校の非常勤講師として課外授業的に
各分野の面白さを伝える役割を担ってもらう、
という方法も考えられます。
もちろん、それを受け入れられるだけの体力が
中学校や高等学校に必要ですが…。

◆1面「春秋」
地震に対する意識を高めておくためには、常に地震の
危険性があるということを感じる必要があります。
そのためにも、首都圏の人達に毎日「もし今日地震が起きたら
どうしますか?」といったメッセージを発することが
大切です。ですが、考えてみると、毎日全員が必ず接する
メディアというものが存在しないことに気づきました。
メッセージの伝搬の徹底は難しいかも知れませんが
例えばテレビやインターネットなどで毎日注意を
呼びかけることはできるので、防災活動の一環として
取り組みが行われることを期待します。

◆3面「企業ブランド調査 マイクロソフト 初の首位」
ホンダの順位下落ぶりが気になります。やはりNSXの
販売中止が影響しているのでしょうか。仮にそうだとすると
ホンダの「プレミアム度」を回復するためには、
NSXを超えるコンセプトを持った新車の開発が必要です。
どのような車を展開してくるのか、今後の動向に期待します。

◆5面「有限責任事業組合 来月1日スタート」
実は、ちょうど昨日「有限責任会社(LLC)」について
調べていたところです。正直、まだよくわからない部分は
多いのですが、新しい形態の事業展開ということで
特に今後の新規事業に大きく影響を与えそうです。
きっと実際の事例を追って行くことも大変勉強になるので
今後の展開に要注目です。

◆8面「誤射問題へ批判強まる」
本当に射撃する必要があったのかどうか、という
ことについては結論が出せないので、今後同じことを
繰り返さないためにどうすれば良いかを議論ことが必要です。
これだけ科学技術も進んでいるのですから、
例えば強烈な麻酔銃などで代用ができても良いのでは
と感じます。

◆11面「エアコン出荷 好天で好調」
毎年夏になると思うのですが、日本全国で一斉に
エアコンの使用を中止したら、それだけでかなり
気温が下がるはずです。一度、「○月○日は
エアコン使用禁止日。使用者は罰金○万円」と
定めて実践してみても面白そうです。
ただ、実際に行われるとはとても思えないところが
寂しいところです。

◆12面「無料誌やブログ 広告会社を設立
 電通とリクルート」
ネット広告のノウハウを持った電通と、
無料誌広告のノウハウを持ったリクルートの
タッグです。どちらも奇抜な発想を持っている
企業だと思うので、どのような広告展開をしていくのか
要注目です。

◆31面「ロイヤル、地域に合わせ店づくり」
ロイヤルホストにラーメン屋が隣接している様は
なかなか不思議な雰囲気がありそうですが
確かに多様な顧客を囲い込むためには効果的です。
いっそのこと「ファミレスフードコート」のように
ロイヤルホスト店内でラーメンなども
食べられるようにしても、新しい事業展開として
面白そうです。

◆33面「ネットで出前受け付け」
普及のポイントは、やはり店舗側がパソコンを
準備せずに、既存の電話やファックスだけで
サービスを受けられるという点にあります。
パソコンを新しく導入するという物理的コストも
面倒な操作を覚えなければいけないという
精神的コストも低く抑えることが勝因です。
新規事業を展開していく際に、非常に
参考になる事例です。

◆38面「密閉施設で自給自足 『ミニ地球』9月始動」
この実験が成功すれば、ロケット内での生活だけではなく
例えば地震が起きて生活に必要な物流や仕組みが
停止してしまった時の「避難所」としての応用も
考えられるので非常に期待できる実験です。
ただ、人が健康的に生きて行くためには精神的な健康も
もちろん大切なので「誰と一緒に施設内で過ごすか」
ということも重要な点になりそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7月25日(月)


◆1面「電力、参入組が融通」
矛盾するかも知れませんが、供給できる電力を
確保するためには、他からもらうという方法と
供給先の消費電力を少なくするという方法と
ふたつ考えられます。後者を実践すれば
節電にもつながるので一石二鳥です。
このためには、例えば消費電力が前の月と
比較して何%減少すれば何か特典がもらえる、
といったサービス展開が考えられます。

◆3面「市場化テスト 第三者機関 権限骨抜き」
このような決議が続けられると、結局は市場化テストを
実施し、コストの削減を図ろうと本気で思っていない
という印象を国民は受けます。会議自体が税金の
無駄遣いだったと言われないように、市場化テスト
実現へ向けて意義のある結果が得られる
取り組みが行われることを期待します。

◆5面「建築家 安藤忠雄氏 体験してこそ痛み分かる」
実際の体験をさせることと同時に、親自身も、同様の
体験を通じて学んだことを子供に示していくことが必要です。
当然ですが、子供は常に親の背中を見て育つので
まずは親が手本を示さなければなりません。
ただ、完璧な手本である必要はなく、子供と一緒に
自分自身も成長している、ということを親が
メッセージとして発信することも大切です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ