10月1日(日)

*昨日、「経済新聞の読み方講座」という勉強会に参加してきました。
早速ながら、今日からのその内容を少しずつ披露しながらの投稿です。

======================
◆1面「民間、低コストで達成」
======================
当然の結果ではありますが、3割から5割も
費用が安いということには驚きました。
今後は実際に民間企業に事業が移行し、
コスト削減が促進されることを期待します。

*「読み方講座」より
このトップ記事は、毎日200人の記者が
5本ずつ書く、1000の記事のひとつ
だそうです。それだけ選別された内容の
記事だということです。

======================
◆1面「日産、日本に一部移管」
======================
これまで工場をどんどん海外に、という
動きと反するという興味深い動きです。
ただ、やはり日本は労働コストが高いので
今後益々外国人労働者の需要が増えそうです。

*「読み方講座」より
この位置の記事は、トップ記事の「次点」に
あたる記事だそうです。つまり、前述の
トップ記事と合わせたこのふたつの記事が
「トップニュース」に相当します。

======================
◆2面「首相官邸」
======================
散髪に行く予定までこうして公表されて
しまいます。きっと一国の首相という立場の
大変さは想像を絶するものだと思います。

*「読み方講座」より
こうして「首相官邸」には毎日の首相の
予定が書かれています。ここを読むことで
今後の政治の動きで何か変化があるかも知れない
という予測ができる場合があります。特に、
BRICSやAPEC関連の予定があるときは要注意です。

======================
◆3面「地域情報、丁目単位で」
======================
この情報と合わせて「口コミ情報」も
公開できればそれだけで地域密着型の
情報交換サイトができあがります。
今後のサービス展開に期待です。

*「読み方講座」より
3面は、右半分ぶ1面の解説に相当する内容、
そして左半分に景気に関連する内容が
書かれているそうです。
1面の内容をより詳しく知りたいときに
読むと良さそうです。
もちろん、左下の「きょうのことば」も
外せません。

======================
◆7面「回転いす」
======================
当然ではありますが、このような大きな再編を
行う企業が今後実際に増えるかどうかは、この
日本軽金属の成功次第です。
今後の動向に要注目です。

*「読み方講座」より
「回転いす」では、日本のトップ35の業種に
相当する会社の経営者がそれぞれの意見を
述べています。そのため、ここを読むことで
その業種の大きな動向を読み取ることができるそうです。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )