ぽれぽれ百綴り

犬好きおばさんのんびり雑記。

3週連続トレーニング

2017-07-01 08:40:50 | 神戸/ラン&クライム
6月は体力強化月間でした。

3週連続で六甲登山。

シーズンに向けてトレーニングしなくては。

2年前、真夏の灼熱地獄の日、
「こんな過酷な日こそトレーニングせねば」
と、誰もいない六甲山へひとり登って、

見事にイノシシ軍団の襲撃を受けたことがありました。


(こういう看板があちこちに。
私を襲った子は群のお母さん。体重40〜50キロくらいかなあ)


彼らはザックの中に食べものが入っているとにらんで、
ザックごと奪おうとするのです。
中には登山道具のあれやこれやがいっぱい。

登山をするひとはご存知だと思うのですが、
登山道具というものは地味なのにとても高い!(←ケチ)

奪われてなるものか!


過去に登山者がイノシシに指を噛みちぎられたり、
牙で太ももを突き刺されたり、という事故が起きています。
また下界に降りてきた大物に、
飼っているセントバーナードがお腹を牙でやられ、
出血多量で死んでしまったっていう痛ましい事件も。


私、一応動物愛護のヒトなのに、決死の覚悟で闘いました。

動物を本気で何度も蹴り上げたのはあれが初めてです。

…そして最後にしたい。

極度のビビリで運動オンチの私ですから、まともに入ったケリは1、2発かと。


食べものをあえて持たず、狙われないように自衛しているのに、
(彼らは犬並みにお鼻が効くのです)
それで襲われたら、
『食べものを投げて逃げる』というワザも使えない。

でも、そんなワザを使って、
『人間をビビらせたらごはんにありつける』と学んで欲しくない。

だから、食べものを持たないというポリシーは変えず、
あえてひとの多い週末、登山にしては遅めの時間帯に登ることにしました。

まあ、そんなわけで六甲登山です。

ルートはいつもと同じ、
芦屋ロックガーデン→六甲山頂→有馬温泉です。



【1週め】

(芦屋ロックガーデン登山口に10:20到着。遅っ!)



(出発が遅いと岩場も混み混み)


(ちびっこだって登る…元気良くてかわいかった)


(外国の方も登る…男前でした)



(山頂付近のお茶屋さんではミルクを。
タンパク質を採って筋肉を作るのです←にわか筋力アップ)


(同席した登山道楽な二人組Mさん、Sさんに、
コーヒーとご持参のおつまみをごちそうになりました)

ふたりの武勇伝がすごい。

このお茶屋さんでビールをひとり8本開けたらさすがに酔いがまわって、
登山道を帰るのは危ないからって、
車道を歩いてたらひき逃げされた!とか、

槍ヶ岳の山小屋で酒盛りをして、
酔っ払ったまま下山したらすぐにコケて骨折、
それでもストックを使って自力で下山した!とか、

半分以上ホラだろうなあ、と思いながら楽しく拝聴。


(有馬温泉へ向けて下山。
水色のコアジサイの群生があちこちに…花はいいですね)


(いつもお世話になるかんぽの宿でひとっ風呂…温泉はいいですね)


(三宮で神戸出張中のS嬢と待ち合わせ、焼肉の夕べ…肉はいいですね)


(動物性タンパクにニンニクは最強の組み合わせ…花より団子ですね)

タイムは2時間20分でした。
お正月以来にしてはまあまあかな。

所要時間2時間半から3時間なら平均的登山者。
2時間を切ると相当達者です。



【2週め】
芦屋ロックガーデンの最寄駅は阪急芦屋川駅です。


(駅のすぐ近くの公園は登山客の待ち合わせ場所にピッタリ。
8:30だとこの混みよう。8:00から10:00が混むみたい)

芦屋ロックガーデン登山口まで約半時間。

ひとの多い時間帯をねらって登った私は正しかった。

(でたーっ!この子はかなり大きい!)

登山道にイノシシが居座ってるんですよ。
岩にカラダをこすりつけて、カキカキしてはりました。

そのスキに足早に通過、
過ぎ去ってから写真をズームで撮りました。

他にも何人かいて、自分が標的になることはない、って思ったから。(←卑怯者)

あー、怖かった。
一度襲われるとトラウマになりますね。


(この週は真っ白なウツギの花が満開でした。
沢の近く、満開のウツギのトンネルをくぐって気分だけ森ガール)

タイムは2時間12分でした。
イノシシにビビってもたもたしなかったら、あと1、2分縮まったかも。



【3週め】
シロクマ相方が同行してくれました。
砂糖と人混みをこよなく嫌う彼は早寝早起き。

(芦屋ロックガーデン登山口7:20。誰もいません)


(キレイな蝶の羽根が落ちてました。
本体は…アリのごはんになったのかな)


(お茶屋さんで相方はビール、私はミルク)


(有馬温泉へ下山途中。この週もウツギが花盛り。
前をゆくのはシロクマ相方です)


(シロクマ相方が一緒だとゴチになれます。
かんぽの宿で温泉とランチがセットになったチケットを購入)


(これは私の『ねね』のランチ。上品ですね)


(こっちが『秀吉』、トマト鍋付きでした。
最後にごはんを入れてトマトリゾットにできるの。美味しい!)

この日はザックに重りを入れて行きました。
2キロのをひとつだけ。
それだけでもタイムは下がって、2時間35分。

特に後半の単調な登りがキツかったー。



夜は以前セミナーで仲良くなったゆうかさんと新大阪駅で再会しました。

カフェで情報交換したあと、『スタンドふじ』へ移動。

(「魚が安いだけの店」をうたうだけあってほんとにお安い。これで980円!)



さて、
3週連続トレーニングの成果は出るのか?

今日は移動日。

明日から試します。


ご覧いただきありがとうございました。
ちょっとだけ更新お休みします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県民だから | トップ | おいっこひとり暮らし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (omi)
2017-07-05 16:24:36
登山が、ご趣味とは、すごい〜!
それも、一人で。
イノシシと遭遇、バトル

もう びっくりしました。
私もハイキング好きですが、岩場など登れません。

momoさんイメージが、大きく変わりました。笑
omiさんへ (momo@ぽれもも)
2017-07-07 09:42:25
シロクマ相方と私では体力も運動神経も技術も差がありすぎましてね。
「いまにみてろよ…フッフッフッ」って感じで、ひとりトレーニングに励んでいた頃があったのです。
遭難しかけたこともあるのです。
天気予報をチェックせず、台風上陸で4つも警報が出ていたのに登山して、
暴風雨のなか川の氾濫と道の崩落で戻れず進めず、笹だらけの廃道で迷いそうに。
「六甲山で遭難するなんてどんなひと?」って昔、不思議に思ってたけど、
こんなひとだったのかー、って納得しました。
登山に関しては拙いですが、何のスポーツもしてこなかったのに体力だけは人並みにあるような。
私を鍛えてくれた代々の犬たちに深く感謝しています。
いつかまたomiさんのように犬連れトレッキングを楽しみたいです。

コメントを投稿

神戸/ラン&クライム」カテゴリの最新記事