「ブランド越後守」⑤へようこそ

骨董美術の紹介
コメントやEメールなどで、ご相談お待ちしております。
momocchi1205@gmail.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

油焼と評価された無銘の中古柳刃包丁一本 作者不明 袋と箱付き 

2015年07月03日 | その他

油焼と評価された無銘の中古柳刃包丁一本 作者不明 袋と箱付き



※玄海正国先生の作品である日本刀型水焼包丁(見栄え短刀と評価された)と
 同梱され収納されていた柳刃包丁。柄の部分を観察しえない、刃は無銘の
 油焼と評価された中古の包丁です。
 日本刀型水焼包丁は見栄え短刀であったことから、2015年6月18日に地元警察
 署で所有者放棄の手続きを取りました。
 貴重な、しかも高価であっただろう未使用の水焼包丁だっただけに、残念で
 しかたありません。
 本来、その日本刀型包丁が収納されていた袋と箱をおつけします。

※注意:商品は玄海正国先生の作品ではないとの評価を受けています。
    中古商品であり、柄には傷が所々に見られます。
    錆ぎみの部分もあり、研いでから使用したほうが良いようです。
    
    この商品に関わるエピソードが下記のブログに掲載されていますので
    参考にして下さい。
    
 「包丁(水焼本焼を証明できない) 玄海正国 日本刀型包丁 純銀仕立 二本セット 御包丁袋・共箱付き」





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 備前焼 壺 蓋飾り付き | トップ | 花瓶 薪洞製 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事