M's Den with V-Strom DL650AL3

流れる雲を追いかけて…SINCE 2004

オープンエア、気分はバイク、タイヤは4本:瑞巌寺・立石寺ドライブD2

2017-07-30 19:47:05 | MISC

【20170729】

宿~築館IC~東北道~村田JCT~山形道~山形北IC~R13~K19~立石寺~ランチ:美登屋 (みとや)~山形北IC~山形道~川崎IC~R286~K160~K62秋保温泉~温泉手形:ホテルクレセント~K160~R286~K31~村田IC~東北道~福島西IC~R115~買物:ヨークベニマル吉倉店~R115~猪苗代町宿

風呂は朝0500から入浴可能なので一番風呂、その後0600から朝食。今日は団体さんが3組入っているので混雑が予想されると昨日フロントで聞いたので一番乗りw

宿泊は荷物が少ないがそれでも雨に濡れてびっしょり。今日の様な雨は濡れるからバイクじゃなくて良かった。

当初は下道で立石寺に向かう予定だったが雨だし立石寺で十分な時間を取りたかったので高速でワープ、到着は1000。

根本中堂に参拝、バディさんは御朱印を頂いた後、更に山頂の奥の院まで他の御朱印を頂きながら登るというので、ここで別れて1130に「美登屋」で落合い蕎麦を食べることにした。 

  

   

階段を下りて土産物屋の並ぶ通りへ出て、暫し散策、今日は雨で人でも少なくどの店も手持無沙汰の様子。ブラブラした後に「商正堂」へ。話好きの女将と暫く311に係る雑談をしたら美登屋の割引券を貰った。のし梅があったので土産に買った、これさっぱりしていて昔から結構好きなんだわ。

    

     

バディさんを待つが間がもたず、早目の1100過ぎには美登屋に入り、「だしそば@1100」を注文。食べ終わりバディさんにLINEするとやっと頂上に着いたところとか。仕方が無いのでコーヒーを追加注文して暫し待つ。

    

1230/2時間でバディさん無事帰還、腹が減ったと「いたそば大盛り@1360+100」を頼んだ。先日のニラそば同様にここの大盛りも殆んど二人分の分量があった。

予定より時刻も押しているし、色々あってバディさんもお疲れの様子なので高速利用で秋保温泉「ホテルクレセント」までワープ。温泉手形で入浴。私は冷えた身体を温め、バディさんは登山で滝汗をかいたのでそれを流してさっぱり。

当初の予定では白石の小原温泉岩風呂かつらの湯にも入浴する計画だったが、宿へのチックインが遅くなってしまうので今回はパス。

ホテルクレッセントから仙台南ICに向かい東北道に入る予定だったが、クルマのナビは村田ICへ向かえという。ただ補助的にもってきた私のSDナビはそのまま仙台南ICを指示していたので最短のそちらへ向かうとなんと仙台南ICから村田ICの間で火災が発生して通行止めとのこと。クルマのナビはビックス情報から迂回ルートを指示をしていたようだ。

仕方が無いのでGSで道を聞いたりもしながら、ナビに従って細い県道を経由してやっと村田ICに出てここから福島西ICまでワープ。

ヨークベニマル吉倉店で今夜の食材を選ぶが、昼食が多かったし面倒の無いものにしようということで購入完了。

雨と霧で視界が悪いR115を土湯トンネルを抜けて猪苗代方面に走り、1800に自炊混浴温泉宿に到着。

私は過去にこの宿には宿泊したことがありバディさんに夏向きの冷泉だと紹介したら是非泊まりたいというので予約を入れた。最初は混んでいるというので宿泊を渋られたがお願いして予約を確保w

   

食べ散らかしていて恐縮だが、夕飯はコレ。焼き鳥は持参の紙皿に移してレンチン。小汁と枝豆は宿からの差し入れ、美味しくいただきました。

 

自炊は我々だけ、後男女ペアと別に男女6人の混成が食事付きで泊まっていた。何時もの様に入浴時はホワイトボードに入浴時刻を書いておく。我々は他の客が食事中の1830-1930で入浴。バディさんは初体験を楽しんでいた。

本人の名誉と尊厳(有ったっけ?!)の為、詳細は控えるが、今日の立石寺でのバディさんの荒行・滝汗エピソードで爆笑してから就寝。

ポチッと宜しくです!!    

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープンエア、気分はバイク... | トップ | オープンエア、気分はバイク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
立石寺 (totti)
2017-07-31 08:58:25
何を勘違いしたのか、二段昇りはキツかったぁ!
いまだに信じられないですが、思い出し笑いしちゃいます🤣🤣
思い込み (MOMO)
2017-07-31 19:57:44
>tottiさん

思い込みは恐ろしいw

登る姿を横から一寸見て見たかったかも、まあ止めはしなかったと思いますけどね~

コメントを投稿

MISC」カテゴリの最新記事