M's Den with V-Strom DL650AL3

流れる雲を追いかけて…SINCE 2004

U車検再び

2018-01-05 17:13:08 | Motorcycle/Touring

昨日キャンセルしたU車検、車検切れまで実質残り一週間。 年末年始のドタバタと休みで10日位潰れ、休暇が取り難い時期だから車検を控えると慌ただしい。来週もイベントがあれこれあって車検に行くのも厳しいしので出来れば早く方を付けたい、となると結局は今日しか無いじゃん。

昨夜就寝前に最新の天気予報をチェックしてから再度U車検の予約を入れた。朝は体調が良くないし寒くて凍結の可能性も高いのでいつもは予約しない午後1245から受付開始のラウンド3にした。

着替えるとドクン、ドクンと心臓の鼓動が首筋を通って響く、ヤバい!これって血圧と脈拍が上がっている。でも昨日ほどの動悸は無い、多少マシだから何とかなるかと、パニアやヘルメットを持って余裕を見て10時20分に玄関を出て駐輪場に向かった。今日はカミさんも娘も仕事で不在だから荷物運びは頼めないし、倒れても助けてくれないw

ゆっくりと言うかウダウダと言うか一寸動いては休み、休んでは又作業開始ということで40分程かけてバイクの出発準備が整った。

1245の受付開始時刻から逆算すると1145に出れば十分間に合うんだけど、駐輪場で時間を潰すのも寒いし能が無いので出発、向こうの暖房の効いた待合室のソファーで時間を潰すことにした。だけどこの事務所暖房効き過ぎて真冬装備のライダーには暑い。

1245ジャストに受付開始、U車検受付カウンター#5で持参した車検証、自賠責、納税証明書、整備手帳とスマホの予約画面を見せて、必要な申請書類3枚を貰い、見本を見ながら用紙に記入しながらお隣さんと「メンドクサイですね」、と話す。「時々来るんですか?」と聞かれたので、「はあ、二年に一度は」と答えたが何か間抜け。車検証記載の総走行距離は100km未満切り捨てだから62,500kmとなる。

書き終えたら、印紙5,500円を納め、隣のカウンターで24ヶ月の自賠責@11,520、合計17,020円を払って、再度#5で書類の不備をチェックしてから検査ラインへ。

多少動悸はあるがまあ歩けない程ではないので検査ラインさえ通ればすんなり完了となる筈だったのだが・・・

こういう時に限り何かあるんだなぁ~取り敢えず持参のいろはすで喉を潤してからバイクが1台も居ないバイク検査ラインへ。

ライン前検査でいきなりナンバー灯が切れていると指摘を受ける。えっ、そうなの、全然気が付かなかった。いつもはホタルと呼ぶLEDナンバーボルトが点いているからその反射でナンバー灯なんて全然分からず。(しかし交換となると身体を動かすのが嫌なんだ様なぁ~、ちょっとふらふらしているし。)一寸動揺、ホーンを鳴らせと言われて慌ててセルボタンを押して鳴らないと焦ってしまった。そうそう、エンジンが掛っている状態でセルボタンを押してもセルは回らないことを知った。

まあ、これは交換修理後に再確認することでラインに入るが・・・何となく嫌な予感が的中、何十年振りにライトテスターアウト!!なるべく白線ギリギリまで前に出して4,000rpm以上回してたのに・・・右も左もアウト、2回やって2回アウト(泣)

勘弁してくれ、もうここ何年もテスターの予備検なんかやった事が無いし、前回も一発で合格しているのに?!段々心臓の具合が悪くなってきた。

総合判定所に検査書類を出してヘッドライトのNG理由を聞くと、右は光量不足で14,000カンデラ(合格ラインは15,000カンデラ以上)、左は光量は17,000カンデラ出ているが光軸ほぼ水平でギリギリという紙を貰った。

まあ検査ラインががら空きなのが救い、再トライも待ち時間無しで出来る筈。

事前に調べて置いた車検場の道を挟んだ向かい側にあるカーテック・サガへ行く。取り敢えず1,500円で光軸チェック。ところがテスターで確認すると左右光軸OK、20,000カンデラ以上出ているという。2回測って同じ。実はH4ランプがそろそろ寿命で交換となると定価販売、痛い出費になるかと心配したのだがそれは無かった。ただ反対にどうすれば合格するか分からない。

そこでふと気付いたのだが、今日のラインの検査官は測定中に前後ブレーキを掛けていろと言った。ところが既に丸5年の経過したバッテリーは容量劣化しているからブレーキランプを点灯すると電圧がガクッと落ちてヘッドライトの光量が足りなくなるのかもしれないと。
このテスター屋さんではブレーキを掛けていないからその差はある。

で、結局ヘッドライトはいじらずそのままにして、ナンバー灯の交換作業。今日は体調が悪いから自分でやりたくないと思っていたら工場の人がやってくれた。

ただ最初はナンバー灯ユニットの白い照明側のプラスチックプレートをマイナスドライバーで無理やり外そうとした。

この間こうして外したと言うが、「えっ、それ多分アプローチが違う、フェーンダー奥の固定ナットを外すと思う」と言うとそちらを探ってくれてナットを外してくれたのでライトユニットは外れた。

ただライトユニットからバルブを外せない。一寸待って、SBS成田に確認するからって電話して、LINEで写真を送ったら、次は裏のねじを外してくださいとの返事。ソケットケーブルがぎりぎりの長さしかないので最小限のスペースで作業がやり辛いが何とか外してくれて後はバルブを交換して戻すだけ。20分程で作業完了、バルブと工賃込みでリーズナブルな734円だった。

  

再度車検場へ戻り検査ラインへ。1日3回までしかトライ出来ないからこれで失敗すると残り1回、後が無い。かと言って別の日は前述の様に色々とあって厳しい。今日方を付ける必要がある。

ナンバー灯は確認だけだから即OK、さて、問題のライトテスター、今度は別の方が付いてくれてなるべく前に出す様に言ってくれたので白線ギリギリまで。勿論口には出さないが、雰囲気的には松の内だしとっとと合格して帰って下さいって感じ。

本来白線に合せるのはタイヤでは無くてライトの前面の筈だが先程の検査官は前に出そうとしたら制止したから今回が正規の位置の筈。それとブレーキも何も言わないのでブレーキは解放して5000rpmまで回転を上げた。左右一発合格、やれやれ疲れた。

後はA-#4カウンターに合格書類を出して、新しいステッカーと車検証を貰い完了。ただホタルを元に戻そうとコネクターをつないだが左が点灯せず、よく見たらコネクターの所で1本断線、どうも今回は電気系にケチがついた車検だった。

結局動けなくなるから昼飯抜きで帰宅、疲れたけどこれで懸案が一つ減った。テスター代はまあ厄払い、たまには仕方無いね。

後は車検証と自賠責をコピーを作るのと、断線した配線の再接続、外したレーダー探知機ステーを戻す事位かな、勿論体調が良い時を見計らっての話だけどネ。

入庫時

ポチッと宜しくです!! 

 にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« U車検キャンセル | トップ | コミネ電熱グローブリコール情報 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面倒そうだけど少し楽しそう? (ver 650)
2018-01-05 22:38:59
車検、お疲れ様でした。

車検を自分で通した事はありませんが、廃車手続きは何度かやっています。
車検場のネーチャンが愛想無くて(笑)事務的にたらい回し。(素人が来やがった的な?)
最近はそんな事も無いみたいですね。

車検は各部の点検も含めて完全メカニックに丸投げです。


コメントありがとう御座いました。
タビカサネて、今年もよろしくお願いします。
Unknown (MOMO)
2018-01-05 23:47:52
>ver 650さん

こんばんは、寒い日が続きます。

今回は体調不良でこのままだとウン十年ぶりに店に
依頼することになるかもしれないと思ってました。
まあそれはそれでも良いんですけど。

それより正月だからかどうかわかりませんが、
何しろ空いていてガラガラ、昨今若者の免許
離れ、クルマ・バイク離れを聞きますが、それも影響しているのか、いないのか。

今年もダラダラと書いていきますので宜しく
お願いします。

アーキャンプ行きたい!
電装は面倒ですね (ZINC)
2018-01-07 21:57:22
 野田の状況は参考になります。 
純正なのにライト落ちは野田の車検場だけですかね。
 確かに、私のもドライブレコーダの動画見ていると右で一度落ちて、2回目でエンジン回しまくって通してます。
 次回時間があれば、千葉でU車検10年ぶりぐらいでやってみようかなぁ。
どうでしょうか?! (MOMO)
2018-01-08 11:50:24
>ZINCさん

こんにちは、

千葉に引っ越して最初の時は習志野へ行きましたが以降はずっと野田、もう20年位ですから検査ラインの設備も古くなっているかもしれません。

実際テスターも予備検査の業者のと比べると
かなり旧式で動きも良くない感じです。

片道25km位で裏道通れば早いし、ラインも空いて
いてのんびりムードですから良い鴨w

コメントを投稿

Motorcycle/Touring」カテゴリの最新記事