M's Den with V-Strom DL650AL3

流れる雲を追いかけて…SINCE 2004

2016年8月:たかつえ温泉とナラ入沢渓流釣りキャンプ場

2016-08-14 14:13:37 | Motorcycle/Touring

【20160814】

盛夏のツーリングは早出、早帰りに限る。
と、いう事で未だ夜も明けきらぬ0445出発、南会津「たかつえ温泉白樺の湯」を目指す。この温泉は早朝6時から営業しているのでこういう利用に便利。ツーリングは前回あだたら野営場以来3週間ぶりの出撃。

何時もの土手道でバックミラーに綺麗な朝焼けが写るがカメラを出すのと止まるのが面倒で記憶に留める。R6大利根橋を渡り取手、その先R294を曲がらず藤代の県道を左折し新井木の交差点でR294に合流する。
何年も模索してやっとこのショートカットルートを確立、これで守谷の混雑回避や、R4BPを利用しない時の選択肢が増えた。

後はR294を北上するが気温は17℃、Tシャツとメッシュジャケットでは寒い。薄手のヤッケを持って来たが流れが良くて止まりたくないので寒さに震えながら我慢。

その後R408からR4、矢板からはK30で塩原に向かうが雨が降ってきた。最初はポツポツ程度だったがやがてタイヤから飛沫が上がる位、でも夏の雨、濡れれば良い(カッパ持ってきて無いし)。R400に入り温泉街を抜けて山を越えてR121に入った頃には上がった。

道の駅たじまで休憩、0700。軽キャンパーが居てテールゲートを開けていたから中をじっくり見てしまった。近い?将来バイクを降りた時の事も考えておかないと・・・

この先は快走路、たかつえ温泉、白樺の湯到着0745。丁度3時間、210kmだった。ホテルのレセプションで温泉手形にスタンプを貰い入浴、清掃のおばさんがウロウロしていたにもかかわらずホテルの外湯だから泊り客を含めて入浴客が次々に来て結構混雑していた。
入浴時間が0600~2100になっているんだからそれ以外の時間帯に清掃すれば良いだけの話だと思うけど・・・

温泉博士8月号の利用結果は

ラビスパ裏磐梯@730
猪苗代リゾートホテル@'1000
ホテルリステル@1000
ホロルの湯@1020
あけの元気館@700
まことの湯@500
花咲の湯@650
遊神館@570
たかつえ温泉@500
計6670-620(本代)=6050
※参考料金は曜日や時刻等により変動がある場合は実際の利用時の料金で算出。

帰路の途中「ナラ入沢渓流釣りキャンプ場」をチェック、その後は早目の昼食を食べ、近所のGSでガスを満タンにして1300に帰宅、424km。気温30℃。幸い熱中症にはならずに済んだし昼寝の時間も確保出来た。

盆休みのツーリングは今日だけ、肩慣らしというか暑さ慣らし?私自身の夏休みは来週土日を含めて4連休にしたが野暮用が入り実質3日でキャンツーを計画中、今週より道路やキャンプ場の混雑が緩和され、気温も下がってくれると有難いのだが。

☆ライダーズアイ:ナラ入沢渓流釣りキャンプ場

受付で許可をもらい徒歩視察、というか受付の直ぐ裏側がバイクサイト(写真3、4枚目)は林の中でここだけ、乗入れは可、他のサイトは選べない。でもファミキャンと一緒。地面は砂利、ゴミは有料で引き取り。バイク料金は1500円(多分1人、1台)。

ぶっちゃけ、通路じゃねぇか!バイクならテントも小型だからファミキャンには使い辛いデッドスペースをバイク用にあてがっているようにも思える。塩原グリーンビレッジや庄内夕日の丘なんかも同様で好きでは無い。

キャンプ場までのアプローチは砂利道700m、雨の時はバイクがかなり汚れそうなのと途中スレ違いが厳しい幅のところがある。

薪は一箱で600円、私なら途中のHCで薪は仕入れていくだろう。

夏休み真っ最中だから混んでいたが、夏が過ぎれば左程でもないかもしれない。いずれにせよ釣りメインで遊ぶのには良いかもしれないが所詮釣堀だから1~2時間魚に遊んでもらえば後は飽きるかもしれない。ウン十年前はこういうところでバイク乗りの若いネーちゃんとキャンプ&釣りの企画をしたものだった。

    

ポチッと宜しくです!!    

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ 

コメント   この記事についてブログを書く
« ツーリングルート作成考 | トップ | それぞれの道 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Motorcycle/Touring」カテゴリの最新記事